スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
店長チェブの右目事情・経過良好!!!
2013 / 02 / 03 ( Sun )
店長チェブ、本日1週間振りに、眼科のお医者さんで目のようすを診てもらってきました。

(ただいまの店長のご様子…おめめパッチリ…まだエリカラですが
DSC_0012_20130203203359.jpg

「すごくきれいになってる」

とのことでした!!!ワーーーーーーイ!!!!!  

ワタシもこの1週間見ていて、白っぽい部分もずいぶん小さくなったし、透明感が戻って来たような気がしていたのですが、毎日見ているので果たしてどれくらい変化があったのかよくわからないし、飼い主のひいき目もあるかもしれない……と、過剰に期待はしないでいたのですが、前回診察時の写真を見せてもらうと、やはりあきらかによくなっている!

ただし!……まだ完全ではなく、問題であるおめめの真ん中の、角膜表層が白く浮いている部分がまだわずかに残っており、まだ剥がれてしまう危険があるため、さらにもう1週間、エリカラをつけて様子を見よう、ということになりました。

DSC_0013.jpg

ひとつ心配されるのが、おめめを真っ赤にし、渋滞まで起こす勢いで頑張っていた血管さんが、退縮を始めていることです(←そのために、充血はだいぶおさまっている)。

もともとは完全に透明な組織の目。傷ができるとそこを治そうとして血管がにょきにょきと伸び、傷の修復が終わると、役目を終えた血管は自然に退縮していくことになる、、、のですが、大きな傷だけ治したところで、まだ完全に治りきらない部分を残して血管が完全に退縮してしまう場合も少なからずあるそうなのです

ただ、今日の時点でかなり治ってきてる状態なので、もしも万一、おめめの真ん中の浮いた部分が治らないうちに血管が退縮してしまうことがあっても、今度はその狭い部分だけをもう一度瞬膜フラップの治療を行えば多分治る、、、、つまり、、


ワタクシが最も避けたかった手術は、「おそらく今後必要になることはないだろう」……という診断でした!!(モチロン、100%ではありませんが

ウレシ━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━イイイィィィ━!!!


角膜潰瘍で、手術をせずに治った幸運な2割のコーギーに、大手!!!!!
DSC_0015.jpg

<<追記>>
本日の診察のあと、会計を待っている時に、もうひとりの先生(←多分院長先生の奥様)に「よかったね!カラー外してお花見ができるね!あ、いやいや、じゃなくってに間に合うネ!」と言って頂いてとっても嬉しかったです!!
お医者さんの立場上、根拠のない希望的観測は言えないはずで、今まで一度も楽観的なことは言われなかったので…ウレシイです

今日は病院に行く時、皆様から頂いたお守りやパワーストーン、チェブにも私にもありったけ身につけて行きました。人間ができることはすべてやったなら、あとは目に見えない、チェブの治る力がパワーアップするのを願うのみ!
大きなパラボラで、皆様からの平癒祈願の応援パワー、しっかりとキャッチできています!!!皆様、本当にありがとうございます!



今日は節分ですね!いつの頃からか、もともと西の地方での風習らしい恵方巻きがすっかり全国的に市民権(?)を得ているようで…


盆暮れ正月を含め、年中行事は普段ことごとく無視というワタクシなんですが、今年は初詣に始まり、縁起のいいことには片っ端から手を出しております

そんなわけで…人生初の恵方巻き。


コンビニでは小さいサイズのも売ってましたけど、売られてるのって、結構でっかいのが多いもんですね…「これひとりで一本食べるの?!」っていうような大きさのもありましたが、コレは比較的ミディアムサイズ、、、

これを恵方の南南東に向かって、切らずに無言で、願いごとをしながら黙々と食べる、、、と…


そうそう、願いごと、願いごと!!先日ハイネママさんに頂いた「夢叶う御守」!…こちらに願いごとをキチンと書いておいて、、、
DSC_0003_20130203203357.jpg

チェブの熱い視線を一身に浴びながら謹んでかぶりつきたいと思います。
DSC_0017.jpg


そしてそして!忘れちゃいけない節分の今夜!24時きっかりに、早稲田の穴八幡宮の一陽来復御守をお祀りしなくては…!!(※お守りをもらってきた日の記事はコチラ
DSC_0004.jpg


このお守りが『恵方の方角を向くように』、部屋の北側の柱や壁に貼り付ける…ということで、

1年のうち途中で落っこちちゃうのは非常に残念なので、しっかり貼るにはどうしようか、いろいろ考えたんですが、、、


ウチは賃貸だし、強力な両面テープで壁に直接ベタッとするのも、壁紙が剥がれる危険もありそうなので…結局、紙を三角に折って台紙を作り…
DSC_0001.jpg

ビシッと南南東を向くように、三角の角度を調節して、これを強力両面テープとピンで天井近くに固定。この台紙に、強力両面テープでお守りを貼りつけようと。
DSC_0010.jpg

あとは24時を待つばかり…
DSC_0009_20130203203358.jpg


<<おまけ>>
img108_02.jpg
恵方巻きの具材は、7種類入ってるのが縁起がいいらしいですね!…ちょっと彩り悪いですが…
今年は間に合わなかったけど…来年、、、検討しよう。



『何かに今まで無関心だった奴ほど、ハマると徹底的にやりだす』…の典型になりそうな気がしています一陽来復!!ものごとがすべてよいほうへ流れていきますように!ランキングもポチポチッいっぱい押されますように!皆様、よい節分を!


ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆


<<追記 その2>>
角度もビシッと恵方へ向けて!24時ジャストにお祀り完了!!!◉一陽来復◉伝説のお守りのご利益にあやかりたいーー!
DSC_0021.jpg

21 : 53 : 37 | チェブ|難治性角膜潰瘍 | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
飼い主のとある一日(2013.1.30)
2013 / 01 / 30 ( Wed )
今日はやっとマスキングテープのデザインデータが出来たので、ひとまず入稿。

コギ尻づくし。


百面相。
DSC_0116.jpg

今回作ろうとしているマスキングテープですが、テープの幅が15mm。上下に2.5mmずつ余白が必要なので、印刷可能な幅は1cm。更に、イラストの線の太さは最低でも0.5mm以上ないと、きれいに印刷できないとのことで、、、

できるだけ線を省略して、狭過ぎたり細か過ぎたりしないように作ってはみたものの、多分「このままじゃ印刷できません」と言われる箇所がいっぱいありそうな気がします。んー大丈夫かな…



いつもコギもん屋と店長チェブ、そして店主のワタクシを応援してくださっている、「ハイネ、ファミリー日記」のハイネママさんからお守りを頂きました!!ありがとうございます〜〜〜!!!嬉しい!!
DSC_0111_20130130235545.jpg


手前が健康のお守り…これはチェブの首輪にまたつけようなんといっても今が勝負だから…
DSC_0113.jpg
むこうにあるのは、「夢叶う御守」!コレはワタクシ、不肖の飼い主が所持させて頂きまーす!お守りのピンク色の台紙に願い事や夢を書いてお守りに入れましょう…とのこと…何を書こうかな!^m^♪

そしてパワーストーン!「幸せと永遠の若さ、富と喜びを象徴」…ありがたや〜!きちんと浄化して、いつも身につけるもの、持ち歩くものにつけたいと思います!
DSC_0112_20130130235545.jpg





さて……






今日、ようやくというか、ひっそりと、コギもん屋のトップ画を、初秋バージョンから冬バージョンに変更しました







さすがに桜が咲く頃までには変えなければな〜…などと、悠長なことを考えていたワタクシなんですが、昨夜、チェブのおめめを心配して下さっているある方から、コギもん屋のトップ画についてのご指摘を頂きまして…


(これ以降の内容、本当なら、ご指摘下さった方の了解を得るべきかと思われるのですが、確認をする手段がないため、ブログ管理人兼コギもん屋店主のワタクシの判断で記事にさせて頂こうと思います)



ご指摘下さったのは(主旨)

「去年のハロウィンの時のままの、コギもん屋のカボチャを、早めに差し替えたほうがよいのでは?」



!!!!!!!










(((( ;゚Д゚)))
top_03_4.jpg
(※クリックでモザイクなし)


不吉すぎる!!!!!!!!




私としたことがッッ!!!!なんて縁起でもないことをッ!!!バカバカバカバカッ!!!













とりあえず、昨夜ご指摘頂いてすぐ、ダルマに見立てていたカボチャに両目を入れ、仮としてupして…
top_03_03.jpg


すぐに新しいトップ画の下描きを作成。
P1050938.jpg


店の奥でモビールを作る店主に代わり、極短シッポをふりふりしてお客様を出迎える店長の絵に変更しました。
DSC_0114_20130130235546.jpg

(店長のごあいさつ文はまだ変えてないですが…


「みなさんこんにちは。チェブです。私の右のおめめはまだ赤いですが、お母ちゃんは『白いところのデコボコがツルツルになってきたように見える!!』って言って、ちょっと喜んでいます。次にびょういんに行くのは2月3日のにちようびです。みなさんのパワーもたくさん頂いて、おめめの中の血管さんも頑張ってくれているし、こんどはお医者さんに「大丈夫だよ!」って言ってもらえるようなよかんがします。
DSC_0120.jpg

きのうお母ちゃんに、トップ画のことを言ってくれた方、お名前はわからないですが、本当にありがとうございます。ハロウィンのかぼちゃだけじゃありません、ひな祭りのお人形だって、七夕の笹だって、お正月のお飾りだって、時期がきたら片付けなくちゃいけないのに、お母ちゃんは怠け者でなんでもかんでも出しっ放しにしておくからよくないんだと思います。

でも、お母ちゃんは今回はちょっとはんせいしているみたいです。これからは季節はずれなトップ画をいつまでもほったらかしにしないでちゃんと更新するって言っています。さて、どうでしょう。私の予想では、今日へんこうしたトップ画のおひなさまの人形、桜の咲く季節まで出しっ放しになるんじゃないかと思います。』



どうせいつまでも放ったらかしにしとくなら、せめて縁起のイイ絵にしとけばよかったものを…(-_-;)とりあえず、春夏秋冬のメリハリくらいは守ろうと思います…怠け者の店主に、叱咤激励のクリック&クリックをば、今日のところもぜひに!


ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆
23 : 58 : 52 | チェブ|難治性角膜潰瘍 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
店長チェブの右目事情・「もう少し様子を見よう!」
2013 / 01 / 27 ( Sun )
瞬膜フラップを外して1週間目…今日の状態で今後を決める…という大事なチェック日。行ってきました眼科のお医者さんへ!!















結果……

















今の店長のご様子…まだエリカラ装着中。
P1050936.jpg
(この写真だと、右目の色がちょっと自然じゃないのがわかりますよね)



結論から言いますと、

『遅々としているが治りつつある。「もうこのままじゃ治らないからあきらめて手術しましょう」と言うほどの状態ではない。もしかしたらイケる(←このまま治る)かもしれない。きれいに治すんだったら(←この点がまた別問題…後述)手術を勧めるけれども、もうしばらく様子を見てみましょう。


…という判断になりました。

「治りました!」とご報告できるのはまたちょっと先になりそうですが、手術に踏み切る前に、まだ少し、チェブのおめめの治る力を信じてみることになりました。

皆様、チェブのおめめの平癒祈願、チェブ&ワタクシへの激励コメント、本当にありがとうございます!



実は、一昨日の記事で「もし、治らなかったら…」と書いたあたりから、「これはやっぱり手術になるかもしれない…」という不安がワタシの頭から離れませんでした…というのも、、、

おめめの中央部分、白っぽくなっている部分が、ふやけたようにベコベコな状態になっていたからです…見た目にもはっきり浮いている。しかも、どっちの角度から見ても、白く浮いている部分の下に血管が届いているように見えない…
03012705.jpg

目を開けづらそうにはしていないので、痛みはないはず。ということは、角膜表層が破れるというサイアクの状態ではないはず、、、

このままで治るだろうか、、、このベコベコな白い部分、また剥がれちゃうかもしれない…もしかしたら治らないかもしれない、、、やっぱり手術か??…などと、急に弱気に……


一昨日、昨日と、頼むからこのベコベコしたところ、他の部分と同じようにツルツルキラキラな状態になってくれ!!!…と祈る思いでせっせと点眼をしてみたものの…結局今朝になっても状態は変わらないままで…


今日病院に行く時は、もしかしたらまた二度目の瞬膜フラップの可能性もあるかも…と思い、念のためゴハン抜きで行きました(鎮静剤を使うかもしれなかったので)。というより、なんかもうほとんど手術の覚悟を決めていたというか…
03012702.jpg


ところで、ワタシがこうまで「できれば避けたい!!」と願っている手術。詳しい内容は聞いてはいないのですが、術後そうとう痛いらしいのです。しかし反面、確実に、きれいに、早く治る。

「きれいに」というところがミソで、今はおめめの中の血管にせっせと目を治すために頑張ってもらっていますが、それで治った後、役目を終えた血管が退縮するのに時間がかかる、または、場合によっては血管が退縮せず、そのまま目の中に残ってしまうことがある。そうなると、おめめの色がずっと真っ赤なまま…つまり、手術をせずに治す場合は、治った後の見た目がすぐによくならない…というデメリットがあるわけです


それでも、、、術後の痛みをなんとか避けさせたいと思うのです。というのも……



昔ワタクシ、泥酔の挙げ句ソフトコンタクトをつけたまま爆睡し、翌日角膜の表面を損傷するという愚行をやらかしたことがありまして……(奇しくもこの時も右目でした
03012703.jpg

猛烈な激痛でした…ワタシの人生で経験した激痛ベスト・スリーに間違いなく入る、、、

角膜を切開するなら、チェブだって似たような痛みになるハズ…ワタシのなんかもう、アホの極みというか自業自得でしたが、あの激しい痛みを小さなチェブに味わわせるのはあまりに忍びない

おめめがしばらくの間赤いままになろうが(←視力には影響ないらしい)、痛みのない治療を選択してあげたいとワタシは思っています…


で… 先生に診てもらった今日のチェブのおめめの状態です。真ん中の白いベコベコ部分は確かに浮いているけれども、そのまわりの血管が、前回(5日前)よりも1、2mm前進している。血管さんも血をせっせと運んで頑張ってくれているんですが、真ん中までなかなかたどり着けず、それでも頑張って血を運ぼうとするあまり、渋滞が起きている状態…この渋滞が解消されれば一気に真ん中の治っていない部分にも血が流れる可能性もあるとのこと…

03012704.jpg

ペースとしてはかなり遅いけど、目がものすごく治ろうとしているそうです。(なんだか、皆様からの応援のエネルギーをひしと感じました…)

そのため…確かに、チェブの右目は真っ赤ですが……治るなら!!!おめめがしばらく赤くなろうが白くなろうが治るなら!!!

皆様、チェブへの激励エネルギー、本当にありがとうございます!どうやらしっかりとパラボラでキャッチしているようです!!!
0

「みなさんこんにちは、チェブです。ご機嫌いかがですか?お母ちゃんの長ったらしい文章をさいごまで読んでくださってありがとうございます。お母ちゃんの文章は長過ぎていけません。もう少しかんけつにまとめるのうりょくをつけたらどうかと思います。
P1050937.jpg

ところでみなさん、お母ちゃんの昔のおめめの話、聞きましたか?ばかですよね。今日、びょういんの先生にこの話をしたら、『昔の質の悪いレンズでそれやってたら目をつぶしてたよ』って注意されていました。一緒にいた私もちょっと恥ずかしかったです。お母ちゃんが私と暮らす前のできごとだそうです。

私がちゃんとついていないと、お母ちゃんはこういう馬鹿げた飲み方をするんです。かみさま、お母ちゃんをしっかり見張っていなくちゃいけませんから、早く私のおめめを治してくださいね。」


「目がすごく治ろうとしている」…その治る力を信じる!!!今日のところもぜひ、チェブのおめめ平癒祈願のクリック&クリックをばポチポチッとお願いします!!


ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆

23 : 57 : 52 | チェブ|難治性角膜潰瘍 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top
人事を尽くして…
2013 / 01 / 25 ( Fri )
初めて眼科専門医を受診した昨年のクリスマスの日から早1ヵ月。チェブの自分の血から作った自己血清点眼(←回復力が強力)、4本あったうちの最後の1本がもう残りわずか…




今日の店長のご様子……引き続き目はぱっちり開けられています。痛みはなさそう…
P1050931.jpg
エリカラ、もう1ヵ月もつけてるんだもんね。頑張ってるね、エライよ店長!


写真では見えませんが、右のおめめは引き続き赤く、中央部分の白っぽさは相変わらずです。白っぽい部分を囲むように血管が伸びて、血管さんたちすんごく頑張っている様子が、普通に見たかんじでもわかります…が、肝心の白っぽくなっている部分のにまで血管が届いているかどうか…???…は、ワタシのシロウト目ではどうにも判断できず…(光の当て方で、血管がハッキリ見えたり見えなかったりしますが、この白くなった部分の下がどうなっているのかは、いろいろ工夫して見てみたけどどうしても見えない)
明日の状態にもよりますが、一応あさって日曜日に再診予定。その結果で、今後の判断となります。

人間にできることはなにもかもやった…あとはもう、神頼み、運頼み、チェブの回復力頼み!


できることなら手術は避けたい、この治療で治ってもらいたい。でも、もし治っていなかったら…?

それならそれで、受け入れるしかないチェブ自身も頑張ってるし、お医者さんも最善を尽くして下さっている。たくさんの皆様に応援もいっぱいして頂いているし、私も点眼含め、出来る限りのことはしたし、している。人事も犬事(←?)も尽くして与えられた結果なら、それはそれとして受け入れなければ。

もしこの治療だけで治らなかったら、Go ahead!治るための次の選択をするまで!

どんな状態であろうとチェブはチェブ。大切なわが相棒。痛い治療が続くことになろうが、なによりもまず治すために!その時、その状態で選択できるベストな方法を選んでいこうと思います。


みなさま、チェブのおめめが治るように応援して下さって本当にありがとうございます!

昨日、郵便受けに、「とわとともに」のきなははさんからのお届けものが届いていました!!
P1050920.jpg


その名も「目疾(めやみ)地蔵尊 仲源寺」、眼病に霊験あらたかなお寺で、チェブのおめめのためにお参りして下さって、お守りも送って下さいましたありがとうございます!!!
P1050921.jpg


「みるめなきあまたの人の歎きには代わり病ふ法の眦」
P1050922.jpg


わぁ… ご本尊の延命地蔵大菩薩さま☆
P1050923.jpg


どうぞチェブのおめめをお守り下さい。
P1050924.jpg


「みなさん、こんにちは。チェブです。ここ、最近の私のお気に入りスポットなんです。去年の暮れにお母ちゃんが新しく買った机の下なんですが、ここでお母ちゃんから強奪した電気あんかでぬくぬくして過ごすのが大好きです。目の前にはお母ちゃんの足があるので、時々この大きなエリカラのエッジでするどくどついて痛がらせたりしています。
P1050928.jpg

みなさんが応援して下さっているぱわー、ぜんぶこのパラボラで受け取っています!とっても嬉しいです、本当にありがとうございます!もちろん私のおめめは治るに決まっています。治らないと困るんです。私がしっかりしていないと、お母ちゃんはすぐにさぼるし、部屋の鍵をかけわすれたり落とし物をしたり、だめな人になってしまうからです。
お母ちゃんをしっかりと見張っておくために、かみさまは必ず私のおめめを治してくれると思います。」



手術はなんとか避けたい…と思ってはいますが、治すために必要ならいかなる手段も厭わぬ人事を尽くして天命を待つ!…ついでにランキングのポチポチッも待ちます!☆


ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆


<<おまけ>>
きなははさんから頂いた仲源寺のお守りに、目疾地蔵尊の略縁起とあわせて、印象深い一文が添えられていました。
P1050932.jpg

「雨奇晴好(うきせいこう)」の扁額を掲げた桃山時代の唐門をくぐって、正面の本堂に進めば、中央に丈六坐像の大仏が慈眼を垂れ給うておられるのを拝する。これが当寺本尊延命地蔵大菩薩の尊像であります。この地蔵尊は、始め世に、「雨止(あめや)みの地蔵」といわれ祇園社や知恩院などへの参詣人が、俄雨をこの地蔵堂にさけて、雨の止むのを待ったということであります。
人生は「雨奇晴好」だ。「降るもよし、晴るるもよし」だ。悲運、逆境にひしがれていては駄目だ。研究努力によって、これを克服し、これを生かして、「日々是れ好日」と受け取って、順逆共にとらわれず、行き詰まらない、人生を生き技く地蔵菩薩の尊いお力を頂くのであります。そして、自由自在の活躍をすべく、元気よく門を出て行こうではありませんか。そこで、お帰りぎわに今一度、表門の額を仰いで頂きたい。「雨奇晴好」これが仏教の悟りであります。



23 : 40 : 12 | チェブ|難治性角膜潰瘍 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
店長チェブの右目事情・勝負の5日間…
2013 / 01 / 23 ( Wed )
先日20日に、3週間ぶりに瞬膜フラップを外したチェブ。1日あけて昨日の22日、右目の状態をチェックするために病院に行ってきました。


(頂き物の七面鳥のアキレスに釘付けのチェブ)


Kさん、Pくん、ありがとうございます!
P1050915.jpg


↑の写真でもご覧の通り、右のおめめは現在ぱっちりと開けることができています。つまり、痛みはない様子(←これにはひとまず一安心)。角膜の表層は破れることなく、引き続きとりあえずうまくふさがってくれています。



で、写真ではわかりづらいのですが、今チェブの右のおめめは、健康な左目に比べるとこんなかんじで…
img087.jpg
目の色が全体に赤っぽく、さらに角膜の中央部分が白っぽくなっています。


右目全体が赤っぽく見えるのは、栄養をドンドン運んで目の傷を治そうとして、血管が伸びてきているため(起きている炎症を治そうとしている)。中央部分が白っぽくなっているのは、その部分はまだ表層の下がくっついておらず浮いている状態なんだそうです(この部分だけアンカー細胞がまだ再生されていないということ…これが浮いたままだと、また剥がれてしまうので非常にマズイ



しかし、昨日のチェックで今後に期待を持てる結果だったのは、20日の時点よりも血管がより長く伸びていて、血管が届いていない部分が狭く(直径5mm程の面積に)なっていたということ。「血管が伸びている部分=その部分は治っている」と考えてよいとのことです。つまり、フラップを外した直後より更に治ってきているということ!!
012302.jpg


今はまだ、直径5mm程の部分(白っぽく見えるところ)に血管が届いていないのですが、今度の日曜日(27日)の検査の時に、その部分まで血管が伸びていれば「もう大丈夫、治ります」と言えるんだそうです。


今の時点でもまだまだ神頼み…というのも、なぜかコーギーの場合(←不思議なことに、『コーギーの場合』)、せっかく治そうとして伸びている血管が、なぜか途中で伸びるのをやめてしまい、結局浮いた部分が治らない、、、というケースがとても多いそうです。先生の病院で角膜潰瘍の治療をするコーギーのうち、実に8割が、この治療だけでは治らず最終的に手術をすることになるらしいです。

現時点ではベストに近いチェブのおめめ、このままよくなれば…「瞬膜フラップの治療だけで治った幸運な2割のコーギーのひとりになる」、、、、とのことです……!!!



手術を回避してこのまま治るか…ただいままさに神頼み、運頼み状態です昨日から日曜日まで勝負の5日間、厳重に目薬をし神仏に祈る日々!みなさまからの応援、チェブのパラボラで広くもれなくキャッチしてます!ありがとうございます〜〜!!

ついでにランキングのほうもポチポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆


<<おまけ(?)>>
3週間がんばったチェブのおめめのビーズ、もらって帰ってきました…再使用はしないそうなので、、、。一応、記念に…
P1050912.jpg


21 : 40 : 18 | チェブ|難治性角膜潰瘍 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。