ウチの子記念日はボール投げ
2016 / 02 / 15 ( Mon )

(↑for Steve(4S) ですらない、瀕死の我があいふぉん4で撮ったので、途中で画像は止まるわ、ホントは3分くらい撮影したのに2分でブツ切りになってるわ…(-_-;) さすがにそろそろ限界なんだろか…)

本日2月15日は、ナージャがウチに来てから丸一年の「ウチの子記念日」です(^O^)


飼い主さんによっては、誕生日やウチの子記念日といったアニバーサリー的な日には、特別なわんこゴハンを用意したり、わんこケーキを作ったり(←ケーキらしきものなら、以前ワタシもチェブに作ったことならあるんだがな…→証拠1証拠2)するのでしょうが、出不精に加えてめんどくさがりのワタクシは、


「さぁナージャ、ウチに来て1年目の今日!!特別企画(←どこが特別企画だw)ボール投げ大会だ!!」


………と、まぁ、せこい終わらせ方をしたワケでした……^^;;;



2015年2月15日………あの日、あんなに小さかったアナタが………

P21510312_2.jpg


P2151037.jpg

P2151039_2016021521060730c.jpg


(↓以前もupしましたが……寝落ちの連続写真w)
P2151055_20160215210610e42.jpg

P2151057_201602152106111be.jpg

P2151058_20160215210623670.jpg




チビとはいえ、ちゃんと元気いっぱいの ズルい女 成犬に育ったのは、来て早々腎臓の異常が見つかるなど、心配させられっぱなしだったので、(記念日をボール投げで済ませる始末ではありますがf^^;)地味に感無量であります……
P2153943.jpg


そうそう、本当は去年の年末のうちに行っておこうと思っていた、大学病院での慢性腎臓病の定期検診なんですが、ぐだぐだしているうちに年が明けてしまいまして……先月の27日に行ってきました。

(毎度おなじみ…武蔵境の日本獣医生命科学大学付属動物医療センター…腎臓科の先生がおられる日を狙って診察の予約を入れました
P3031173.jpg


結果なんですが……
P2153944.jpg

異常所見あり」のまま、「変化なし……つまり、異常は異常のまま、なぁんも変わっとらんちゅうことです… 腎臓のカタチは相変わらずデコボコの奇形のまま、しかし腎臓の機能はほぼ問題がなく、今できるのは、とにかく水分補給を励行することだけ!…ということでした(プラス、こうして定期的に検診をして、腎機能に異常がないか確認することですね…)


かかりつけの先生曰く「ありえない形」の腎臓が、ある日突然、正常なツルンツルンのそら豆状に変化することは100%なさそうです

『そうなの?』……そうなんだよ、残念だねぇ…
P2153938.jpg



これから年齢を重ねていって、なにかしらの症状が出てくるか、出てこないか、それは大学病院の腎臓科の先生すら予測はできない……常にそばにいる飼い主が、オシッコの様子や健康状態に常に気を配って、「おや??!」と思うようなことがあったらソッコー病院に連れて行く……それしかないのかなって思っています。


まぁ、とりあえず元気にボール遊びができる、毎日の「今日1日」を大切に過ごしていこうと思っています^^
P2153940.jpg


なにやら珍しく普通のブログの記事みたい(なんだそりゃw)ですが、短くて物足りない方も、毎度これくらいでええわいという方も、ランキングバナーポチッて下さったら嬉しいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<<おまけ>>
昨年からバルコニーであれこれ植えて楽しんでるシロウト園芸。霜がおりると一発でダメになるというので、室内に取り込んでいるヘリオトロープというのに、小さい花がつきました^_^ 日当りが良ければ、もっと濃い紫色になる種類なんですが…
P2153934.jpg

ヘリオトロープの別名は「香水草」とも言うそうで、花は甘くてとてもいい香りがしますうまいこと育てて、花をたくさん咲かせたいのですが…さてどうなることやら…^^;;;;;;




ナージャのウチの子記念日の、今日の記事内容とからめていいものやら…と思ったのですが…


元々は大家さんの飼い猫としてもらわれてきたにも関わらず、逸走を繰り返し、遂にはワタシの住むマンション1階の駐輪場に住み着いてしまった(しかしゴハンはちゃっかり大家さんから頂いているという)半野良猫のチョロ(♂)……
(以前記事にしました→「駐輪場の奇跡」
IMG_4545.jpg

残念ですが、一昨日の土曜日の夕刻、すぐ近くの道で車にはねられて、約1歳半の生涯を終えることになってしまいました。

はねられた直後、目撃した人がすぐに道の脇にチョロの身体を移動してくれたそうで、人だかりができた所にちょうど大家さんが通りがかり、「チョロ!!!…」と……

大家さんが触れた時には、まだ身体も暖かく、息もあったそうです…


駅前の道とはいえ道幅が狭く一方通行で、おまけに駅前ゆえそこそこの交通量がある道。日が落ちて、車を運転していた人も気づくことはできなかったのでしょう。
(……というか、猫は運転中に突然目の前に飛び出してくることがあるので、ワタシが運転免許を取った自動車学校では、「急ハンドル切ったり急ブレーキで人間が死んでも猫は線香上げに来てくれないんだからな!猫は香典なんか持ってこないぞ!飛び出して来てもそのまま安全運転に徹底しろっ!」と指導する教官もおられました せつないですが……実際のところ…正論です


最近は、ご自分でも猫を飼っている、他の部屋のお兄さんにとてもなついていて、ほとんどそのお兄さんのお部屋にいりびたり状態だったそうです^_^;


……他のお部屋の住人でも、猫好きや猫を飼っている方がおられ、時々おやつをあげたり、私も含めこのマンションの住人は、駐輪場の半野良チョロに特別な親しみを感じていた方も多いと思います。

私はチョロが駐輪場に居着いた頃がちょうどチェブを亡くした時期と重なっていたので、懐かれていたかどうかはややビミョーでしたが、ナージャが来るまでの5ヵ月間、本当に何度もなぐさめてもらったような気がします。

2015042901.jpg

IMG_4243.jpg

IMG_4520.jpg

IMG_4560.jpg


最後のお別れをすることはできませんでしたが、今日、白いミニブーケを持っておくやみに伺ってきました。



彼の魂がどうか安らかでありますように………




23 : 08 : 37 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
出不精の飼い主、ナージャを連れて都内某所へ…
2016 / 02 / 13 ( Sat )
2月11日(木)は建国記念日の祝日でしたね。

(↑ナージャの2016年カレンダーの2月の写真w タイトルは「国はまほろば」建国記念日にちなんだセットだと思われます^m^)


お休みの1日、みなさまいかがお過ごしになられましたでしょうか^_^


何の自慢にもなりませんが、ワタクシはかなりの出不精で、東京に住んで早6年目、よほど用事でもなければ、積極的に出歩くこともほとんどなく(←この話を地元の友人にすると、「アンタ何のために東京住んでんの???」……などと鋭いことを言われたりします…


行ってみたい場所はいろいろあるんですが…今度はとバス観光でもしようかな…などと、思うだけ思ったりしております…
0


………と、そんな出不精の飼い主ですが、11日の祝日に、ナージャを連れて都内某所へ出かけてきました。


毎度おなじみ・ナージャinキャリーバッグ…
P2113894.jpg
電車の中ではピスピス鳴くこともなく、静〜〜かに大人しく…
乗り合わせた親子連れに、「ワンちゃんいるねぇ、おりこうにしてるね!
などと言われたりしておりました(さすがに慣れてきたのか…)




出かけた先は………




オサレエリアとしてつとに有名代官山でございます。
P2113895.jpg


憧れの首都に6年住んでもカッペ魂が抜けない飼い主…代官山にいるというだけで、なんだか空気までオサレなような気がしてしまいます
P2113896.jpg


おかまいなしにズンズン歩く犬……
P2113898.jpg


モチロン、飼い主の気のせいではなく、実際にオシャレな服屋さん、雑貨屋さん、カフェなど、大きいところから小さい店までたくさん、ぎゅーっと凝縮されたようなエリアでございます。犬連れでも入れそうなところも、なきにしもあらず……
P2113897.jpg


今回は目的地が決まっていたので、散策を楽しむ……などということもなく目的地へ直行でしたが…今度、またゆっくり来てみようかな〜…(←真性出不精ゆえ、オノレの発言に自信ナシ…



駅から歩くこと10分弱、大きい通りから横道に少し入って……



おっ!!!
P2113900.jpg



燦然とひらめく、コーギーフラッグ!
P2113901.jpg



目的地は、コーギーグッズの店では、きっと日本一有名!ジャストドッグマーケットさんです!(^O^) ついに来たど〜〜〜!!
P2113902.jpg


ジャストドッグマーケットさんには、実は2013年からコギもん屋の商品を取り扱って頂いていて、メールでのやり取りはずっとしていたのですが、ご挨拶には一度も伺ったことがなかったのです


ご挨拶に行くなら店長も一緒に………と思っていたところで、チェブが急逝したこともあり、、、、今回は、ナージャもどうやら電車移動に慣れてきてくれたようなので、コギもん屋店主&店長揃ってご挨拶に…^m^…というわけで、お伺いしてみたわけです^^


看板犬の3コギさん、在店中だったのはシュガーちゃん、ブラウニーちゃん、ハニーちゃんで、こちらも犬連れなので、誰か飛び出して来ては危ない………と、そ〜〜〜〜〜っと半ドアで、

「こんにちは〜〜、コギもん屋です〜〜」と………^^;;;;


案の定???!1コギ(シュガーちゃんでした^^;)がすっ飛んで来て、店長の東さんが「あ、ちょっと待ってくださーーーい!……と、シュガーちゃんを捕獲、その後、店の奥のほうにずっと隔離でした^^;;;;


…てな感じで、おじゃましま〜〜〜す!!!ずっとお世話になりつつ、初めてのジャストドッグマーケット訪問!♫

ナージャとハニーちゃん(3歳)…頭だけですが^^;;;
P2113903.jpg


お店番が上手なブラウニーちゃん(12歳)!本当に、お客さんがやって来ると、挨拶するようにさりげなく立ち上がり、お店から出る時はお見送りをして、おりコーギーさんです!
P2113904.jpg


店内はモチロン、所狭しとコギグッズがひしめく!!秘宝館館長のゆっちんさん、今度東京来た時行きましょーね^m^)
P2113907.jpg


最初、お初の2コギにややビビり気味??に見えたナージャですが、なんせズルい女ですから……
P2113905.jpg


『こわぁい〜〜〜〜!!』…とばかりに、ベタベタと甘えていたのは店長の東さんにだったので(本当に怖い時は飼い主にすがりつく…)多分実は全然怖くなかったんだと思います(キッパリ)。


……しかし…ナージャがチビだというのもあるが、、、ハニーちゃん、立派に育ったねぇ…(ナージャが隠れてるw)
P2113906.jpg


お店の中は、まさにコギグッズ・わんこグッズでぎっしり!!!(私もナージャのおNewカラーをゲットしました♫(^O^))
P2113909.jpg

P2113916.jpg

P2113913.jpg

工場で作った量産品のみならず、作家さんが1点1点ていねいに製作した作品も、たくさん販売されていました!来たれ!!腕に覚えのあるハンドメイド作家達よ世に二つとない会心のコギグッズを製作して、ジャストドッグマーケットさんに売り込みだ!!??(←勝手なコト言うな!!東さんスミマセン
P2113914.jpg

P2113912.jpg

P2113915.jpg

P2113917.jpg

P2113918.jpg

P2113919.jpg


店長の東さんと、オリジナルのコギグッズづくりに関する悲喜こもごも?!や、あんなのできないか、こんなのできないか、以前こんなの作ったけどああだったとか、コギもん屋でサンプル製作まで至ったものの、最終的に販売を断念したサンプルを持参して見て頂いたり………話は尽きなかったのですが、、、


私が大学がロシア語学科卒の話から、ロシアの話になり……


ビックリ!だったのが、私がちょうどロシアやロシア語に興味を持って、大学に入ってロシア語を専攻していた時期(1980年代後半〜90年代半ば)頃、店長の東さんも、前職勤務時代に何度もモスクワに滞在していたとのこと!!!


「まじっすか???!!!!」…状態でした!時期的に、ちょうど私もモスクワにいた期間もあったので、もしかしたら、同じ時にモスクワに滞在していた日もあったかもしれないッ!!!



コーギーを通じて、偶然知り合うことになった人と、また思いがけない共通点が見つかるのは、めっちゃ心躍ります(^O^) 昨年訪問したホワイトサドルのご主人が、私と出身大学も入学年度も同じと判明した時の「まじっすか!!!??」と同じ状態、ちょっとコーフンしてしまいましたf^_^;



そんなこんなで話をしていたら、御年92歳の東さんのお父上が登場……!!腰が曲がったりということもなく、まさに矍鑠(かくしゃく)たる人生の大先輩!(^O^)


このお父上の、ナージャを見た時の第一声がw




「なにこれ??!」wwww




ジャストドッグマーケットさんの看板コギさん達は、皆いかにもコーギーらしく、ふっくらプリプリとしてるところに、突如目の前に、ミニチュアコーギーのようなナージャが出没したので、そのチビぶりにいたく驚かれたようで……f^_^;;;;


「これ、コーギーなの??!」「かわいいね〜〜〜、かわいいねぇ〜〜!


……ズルい女・最近は「太鼓持ち」とも呼ばれているナージャ、御大のお父上に、ベッタリベタベタ甘えん坊三昧w(写真撮っておけばよかった……)……


お父上も、思いがけないチビコギの遭遇に、とても喜んで下さって、曰く………


「お母さん、この子置いて行っていいよ、ウチの子にするから!




お父さん!!!それはダメですッ!!!



……イヤイヤ、もちろん(多分、もちろんジョーダンだったとは思いますが、こんなにかわいがってもらえるなんて、ナージャもホント幸せモンです *^_^*



私の父も老いてなお(いろいろと)凄いorzですが、ジャストドッグマーケットのお父上も、とても御年92歳とは思えない!飲み物まで出して頂いて、いやはや恐縮致しました


「マスキングテープとかピンバッジとか、いつも扱って頂いてますコギもん屋です、お世話になってますぅ〜〜!^^」…

P2113911.jpg

P2113910.jpg



……的な会話をひとしきりした後、やおらお父上から、



「あんた、国(出身地)はどこ?」


と聞かれて、「北海道です」と答えたところ、




「俺も兵隊だった時(←さ、さすが御年92歳^^;;;;;)、北海道にいたことあるよ、銭函(読み:ぜにばこ)ってとこになぁ」



えっ!!!!!??




「あ、あのっ!! 私の実家、銭函なんですけど………!!!?



お父上「なんかね〜、そんな感じがしたんだよなぁ。だから聞いてみたの(笑)」
(↑お父上、昔からこういう、不思議な直感のようなものがはたらくことがあるそうです…イヤそれにしても…ビックリ!!



どうも、お父上のお話を聞いたところ、戦争中、北方からのソ連軍の攻撃に対する守備として、なんと私の実家のある銭函沿岸に配属されていたようなのです…………



こ、こんな偶然って………あるんですかね????…あるんですね……(驚) まさか、自分の作った商品を納めている先の、父上の口から、我が実家のあるかなりマイナーな「ゼニバコ」という地名がズバリ出てきた時は、本当にアタマの中「????????!!!!!!!」で一杯になりました^^;;;;



戦争を、「兵隊」として経験しているお父上。当時、どんないきさつがあったのかは聞けなかったのですが、戦争が終わった時に、ソ連軍の兵隊とお互いをねぎらいあい、記念に時計をもらったとのことで、「今持ってくるから!」と……


撮ればよかったのに、「銭函」ショックwでビックリしまくってたワタシは、お父上がソ連軍の兵隊からもらったという時計の写真を撮り損なってしまいました……で、記憶を頼りに、再現図↓。腕時計でした。

お父上の時計
(↑クリックするとでかくなります)



ソ連軍の兵隊からもらった時計というから、ЧАЙКА(チャーイカ:かもめ)とかРАКЕТА(ラケータ:ロケット)(←どちらもソ連製でかなりポピュラーな腕時計のブランド(?)です…ブランドって言うのかな??)かと思ってたのですが、双頭の鷲のエンブレムに、ЗАРЯ(ザリャー:朝焼け、あけぼの)に、オールドフォントのРОССИЯ(ラシーヤ:ロシア)の文字……

これって、もしかしてソ連時代のものじゃなくて(ソ連時代の時計なら、“РОССИЯ”じゃなくて“СССР”(エスエスエスエル、ソ連の意味です)って刻印されるだろうし…)、革命前の帝政ロシア時代のものなんじゃ????ものすごい貴重品なんじゃないだろか???……しかも、ちゃんと壊れず動いてるし!!(時間合ってなかったですけど^^;;;;)




しかもお父上、ロシア語の表現もご存知でした!ちょっと意味は違ったんですが^^;; 楽しくてすっかり話し込んで、閉店時間まで居座っちゃったんですけど、お店を閉める時に「サヨナラの時はСпасибо(スパシーバ)って言うんだよな?!」…と!

実際は、спасибо(スパシーバ)は「ありがとう」の意味で、サヨナラの時はДо свидания(ダスヴィダーニヤ)と言うんですが、イヤそれでも、ちゃんとロシア語の語句をご存知だと!!!……これまたお父上、ホントにビックリでした



おいとまする時に、お父上、またしても「帰るの、お母さんだけでいいよ。この子(←ナージャ)はウチの子だからw」………と、粋なジョーダンを…^^;;;;;(……実はジョーダンじゃなかったりして^^;;;;)



まさかのロシア繋がりでしたが、本当にビックリ連続の、ジャストドッグマーケットさん初訪問でした!(^O^)



お父上の元気&ご長寿にぜひぜひあやかりたいっ!!!…ので、ゼヒまたジャストドッグマーケットさんに(用事がなくてもw)お邪魔したいと思ってます…^m^



かなりレアだと思う、コーギーつながりの偶然で、ホントにコーフンせずにはいられない、JDMさん初訪問でした(^O^)相も変わらず長い記事、完読記念に、↓のランキングバナー、ポチポチっていって下さると嬉しいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ



<<余談…………(-_-;)>>

ちなみにワタクシ、普段ジャストドッグマーケットさんからそんなに離れていない美容室に行ってまして、その時には渋谷駅から歩いて15〜20分くらいかかります。美容室もジャストドッグマーケットさんも、一番の最寄駅は、東急東横線の代官山駅からなので、今回は、初めて代官山駅を利用して移動してみました。
P2113899.jpg


駅を出て少し歩いて、ジャストドッグマーケットさんへ行くのに、広い道を渡るんですが、、、、、



ナージャさん、よりにもよって横断中にもよおされまして……(-_-;)
2012021201.jpg


横断中、いつ信号が変わるかわからない……横断歩道に残してしまったブツを拾う余裕もなく、丸っこくなってもよおしているナージャを引きずるようにして、とにかく反対側に横断しました……が、横断後も、まだもうひとひねりヒリ出したかったナージャ……なかなかお仕事を終えてくれない……
2012021202.jpg



やっとナージャがサッパリした時には、既に横断歩道上のブツは…………orz

2012021203.jpg


信号さえ間に合えば、もちろん拾いに行くつもりでしたが、、、、時すでに遅し………



道路に残った残骸は、雨の日にでも流れていってくれるかもしれませんが……


オサレエリア代官山を走行中の皆様(-_-;)………大事なおクルマのタイヤの溝を、汚してしまって大変申し訳ありませんでした…………orz



00 : 13 : 57 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
弔いのかたち その1
2016 / 01 / 19 ( Tue )
「もう寒中見舞いの時期ダロ?!」


えっ?なんですか?なんのことでしょう?w





誰が何と言おうが、謹賀新年
2016年明けましておめでとうございます
DSC_0142_201601182226485fd.jpg
(↑初撮影会にてややブッチョーヅラのナージャたんが新年をお知らせします、ポーン♪)



気長にブログをご覧下さってる皆様にも、そしてその皆様の愛コギさんたちにも、幸い多き1年となりますよう心よりご祈念申し上げます!(^O^)


ナージャの満1歳の誕生日という特大ネタすらブログ更新スルーするという、マイペース過ぎる飼い主ですが


Jesus Christと同じ12月25日が誕生日のナージャ、昨年末に無事!!(先天性のアレやらコレやらで、心配が尽きなかったので満1歳元気に迎えることができました
0

ご近所のみなさんにめっちゃかわいがられている、幸せ者のナージャ 昨年、クリスマスが誕生日だと知ったご近所の方からこんなかわゆいプレゼントを頂戴しました(萌〜〜) 犬服というよりは、マントタイプのクリスマス衣装!!

IMG_5143.jpg



胴長コギには若干寸足らず気味で、しょっちゅうオシリのとこがめくれあがってましたが
IMG_5150.jpg


なんつったって、背中にはMerry Christmasですからね
IMG_5149.jpg

コレ着せて散歩中は、老若男女とも注目度ハンパなかったです^m^
IMG_5147.jpg
ちっちゃい子が「わんちゃんがサンタさんの服着てた〜とか、老齢のご婦人が「クリスマスおめでとう、あら今日が誕生日なの?!じゃあ余計におめでたいわね! いい新年を!」…などと、見知らぬ人に優しい声をかけられるのは、やはり犬=ナージャいてこそ…


ナージャ、1歳でまだ子供とはいえ、小柄なコーギーになりそうなのはどうも間違いなさそうで、現在体重7.4〜5kg、先日獣医さんに触診してもらいましたが、痩せ過ぎでもなく太り過ぎでもなく、肉付きに関しては「グッド、グッド!!(ナゼか英語w)とお墨付きを頂きました^_^……(あとは飼い主が太らせたりさえしなければ……

ただ、先週末あたりからリーゲーでろでろがちょっとしつこく続いてしまい、あっちゅう間に7kgまで減

(人間もリーゲー程度でそれくらい減ってくれたらいいのに……(-_-;)さぁっぱり減らないんだなこれが…と不毛なブツブツをつぶやいてみる新年の飼い主でございますorz…)



ナージャのリーゲーでろうんは、おかげさまで獣医さんの注射&投薬で無事に理想的なコロコロへと快復致しました!どうぞご心配なく!今日も元気いっぱい走り回っています(^O^)




さて、なんとなく今回も超ロングな記事になりそう=ブログの標題に続く…になるんですが…


個人的なことになるんですが、昨年末からいろいろとモノを片付けたい、整理したい、捨てられるものは捨てたい…という気がドッと押し寄せてきまして…(←たまにあるんです、『片付けたい発作』w)


モチロン、自分にとって大切なものまで捨てよう……という気にはならなかったのですが、今自分が所持しているものを厳選して、それを“あるべき場所”に納め、そしてそれを大切にしよう…という気持ちになったのですね。ホントに個人的な話ですが。


あまり使っていない身の回りの品や、気に入って買ったけどいろんな面でワタシに合わなかった(アクセサリーだと、使ってみたら金属アレルギーが…とか)、店員さんに勧められて買ったはいいが、冷静に考えると似合わねーよな💢な服とか(特にワタシは一人暮らし@狭い部屋なので、余計なものを溜め込む余裕もないので、かつては愛着があったものでも、今はどうなんだろう……?…などなどと考えながら、黙々と色々なものを整理していったわけですね。



そんなこんなでいろんなモノに対してケジメをつけているうちに…


P9152911.jpg

ついに……というか、チェブの遺骨。亡くなって1年半弱、新しい子が来てくれてもなお、遺骨を手元で保管している自分に向き合うことになったわけですね……

※ちなみに、ペットの遺骨を手元で保管すること自体がどうこう…とは言いません。あくまでも「私の個人的事情の場合」としてお読み下さい。


5寸の骨壺は実際(特に狭い私の部屋では場所をとるし、いつかはなんらかの形で供養なり、自然に還すなりしなければ…とは思っていました。


成人後にはじめて自分の責任で飼うことになった犬でもあるし、チェブの10年の犬生の前半分は、私と元夫に振り回されたようなものでもありますが、最期を看取ったのは私であるわけでして。


そうなると、まず第一に、亡きチェブの遺骨管理は、最終的に引き受けた私の責任であること。そして私は、これからどれだけ責任を持って、チェブの遺骨を管理・保管しておいてあげることができるのかと。その部分がとても心配になりました


住んでいる環境や条件、亡くなってからの時間の経過、飼い主さんの考え方や思い………様々なものがあり、ペットの供養に「これが正しい」という唯一の選択肢などないので、この記事は、あくまでも「私の場合」ということで書かせてもらいます。



たとえば、ペットの永代供養をする施設。うちの近所にもあります(なぜかよりにもよって動物病院の近くにw)
きちんと納骨堂に納めて定期的に読経をして頂き、人間同様のきちんとした供養を行う…飼い主さんによっては、これは最善の供養の選択肢になると思います。“永代”供養という、安心感は非常に大きいですし。



しかし……「私はいつまでここにいるんだろう??」

…という心配。そのことを考えると、私の場合は土葬もしかりなのです……

自分でも自分の性質は「根無し草」だとわかっているのに、これからもしかしたら自分が離れてしまう土地に、永代供養や土葬は、とても考えられない(>_<)



……ちなみになんですが、私の実家では昔、ハスキー犬を飼っていまして…

(左:おこぼれを期待するw亡きハスキー犬 右:除雪の一服にお菓子をつまむ亡き母。まぁ故人だからボカシなしでもよかろう…
lumsesuandhaha.jpg
(※この写真見た人でワタクシの実物をご存知の方、皆「じゅんちゃんとお母さんソックリ!!」って言うんですが…


(※意外と思われるかもしれませんが、当時ワタシは反抗期も反抗期も絶好調の反抗期で、犬がウチにいる!!!……というのはすんごく嬉しかったのですが、世話は一切、まったく一切しなかったのです(-_-;)…このことは今でも本当に反省しています)


実家にいたハスキー犬は、確か10歳前後で亡くなりました。その時は私はもう実家を出て、当時の未来の配偶者(今はアカの他人w)と暮らしていたわけなんですが…


今でもですが、私の父は「あんたプロ?」と思われる程大工仕事が得意で、飼っていたハスキー犬の犬小屋も、父のお手製でした。
そして、ハスキー犬が亡くなった後、そのお手製犬小屋を解体し、棺に作り直して、私の実家の庭の一角に埋葬したそうです。
2016011802.jpg


はじめ、チェブの遺骨をどうしよう…と思った時に、このハスキーの子のことを思い、実家の敷地内に土葬を、、、とも考えたのですが…

父は父でこちらが降参するほど元気ですが、とはいえ、やがて思わぬ順番がやってくるかもしれない…(なんかオヤジのほうが元気すぎて、ワタシの順番のほうが早そうな気がしなくもないのですが……f^_^;;;)


ことによっては、実家の敷地すらも、いつかは余所様のものになってしまうかもしれない……



ず〜〜〜〜っと、あれこれと思案した結果、私はチェブを自然に還すための選択肢は海へ還す方法しか選べませんでした。



それというのも、、、、


(うちの墓所。南無釈迦牟尼仏、我が家は曹洞宗です
DSC_0061_20160118222628268.jpg



うちの墓所は、高台にあって海が一望できる場所にあるのです。
DSC_0060_2016011822262730f.jpg

DSC_0059_201601182226254de.jpg


ただいま独り身(自慢になりまへんが…)、このぶんだと私も実家の墓に入らせてもらうことになりそうだし、それなら…

いつまでもどこまでもつながっている海。そしてそもそも、すべての生き物が生まれた海に還すのが一番いいんじゃないのか……という結論になりました。



海洋散骨で、チェブの最後のこの世のなきがらを自然に還そう…と、このように決断し行動するまで、実はとても勇気が要りました。なぜなら、散骨をするためには「粉骨」をしなければならないからです(>_<)



散骨の決心をした後、ペットの遺骨を粉骨してくれる業者をあちこち探したのですが、探している間にも涙がポロポロと……まるで、二度目のお別れをするかのような心境でした…。



でも、最初は供養や管理の責任のことをひたすら考えていましたが、私はやはり、けじめをつけたかったのがとても大きかったように思います。

ナージャのためにも、
P1123812.jpg


チェブのためにも、
eiq_chebusan.jpg


そしてなによりも、私自身、自分自身のために。




数件の業者を検索し、遠方ながら一番印象がよかったコチラ↓の業者さんに、粉骨を依頼することにしました。

「ペットの粉骨 ノアの杜(もり)」
(岐阜の業者さんなのですが、遠隔地の場合は送料はすべて先方持ちで対応してくれるとのことでした)


ただ、当初こちらの業者さんでは、土に還る」骨袋に納めて遺骨を返却する……ということで、海への散骨を希望している私は、その旨を問い合わせてみたところ、水溶性の袋に納めて返却して下さるとのことで対応して頂きました<(_ _)> ありがたや〜〜〜〜



そんなこんなで正式に申し込みをしましたところ、すぐに遺骨を先方にお届けするキットが届きました。
DSC_0143_20160118222650aea.jpg

DSC_0146_20160118222652b1b.jpg

こんなかんじで、骨壺ごと納めるダンボール箱の他、緩衝材やプチプチ、梱包用のビニールテープ、着払いの伝票もすべて一式セットになっていました。



さて………
DSC_0151.jpg


…というわけで、ひさしぶりに骨壺カバーから骨壺を取り出し……
DSC_0152_20160118222721a85.jpg


や、ひさしぶり…
DSC_0154_20160118222723b67.jpg



遺骨になったままの状態を見るのもこれが最後。ひさしぶりにチェブの、この世に残した最後のなきがらと対面しました。
2016011801.jpg

チェブの魂・命が抜けてしまった遺骨は、すでにただの物体・オブジェクトであるわけで、『これはもうチェブではないんだ』…と何度も自分に言い聞かせましたが、やはり、確かにチェブはこの骨を使って、10年間この世で私と一緒に暮らしたんだ……と思うと、涙ポロポロは止まらず……


仏様そっくり綺麗に残った喉仏、縦半分に割れてしまった頭蓋骨、多分がんの痕跡だろうと言われた、肋骨に残った紫色のしみ………写真を撮り、目に焼き付け、骨壺のふたを閉じました。
DSC_0158_201601182227243eb.jpg


ちなみに、チェブの遺骨の一部は遺骨ペンダントに入れてずっと身につけていたのですが、こちらの中身も骨壺に戻すことにしました…
P1183878.jpg



発送の仕方の詳しい説明がついていたので、それに従ってガッチリと梱包…
DSC_0161.jpg


粉骨の同意書には、コギもん屋の店長@福助バージョンに、『よろしくお願いしますね!』の意味を込めて「ありがとうございます」シールで封をしました。
DSC_0162.jpg


発送準備完了。
DSC_0165.jpg


主が不在の間は、骨壺のあった場所はお花でにぎやかにしてて頂きましょう……^_^
P1183881.jpg





………約1週間程度、粉骨作業が終わったチェブの遺骨は、ていねいに梱包されて昨日戻って来ました。
P1183868.jpg


開封早々…明細書と共に、泣ける写真が同封されていました(;_;)
P1183869.jpg



粉骨された遺骨が納められた、桐の箱。
P1183870.jpg


開けると、きれいな和紙にくるまれて……
P1183871.jpg



水溶性の袋に入れた粉骨が、真空パックにした状態で納められていました。
P1183872.jpg


ちょっとビックリしたんですが、今までは骨壺の重さがあったので、実際の遺骨の重さというのはわからなかったのですが、この大きさ・量で、ズシッ……と、想像以上の重量があるのです。


……10kg〜11kgの肉体を支え続けた骨なんだものなぁ……と、妙にしみじみとしてしまいました。



『到着後は真空パックを開封して、一度中身をご確認下さい』との連絡だったので…



開けてみました。





P1183873.jpg
ほんの少し、遺骨の色の残る、砂状になったチェブの遺骨……




これなら、問題なく海に還せる………
umi.jpg
(※写真は借り物です、ゴメンナサイ!怒られたら削除します



今度、実家に帰省するまで…
P1183875.jpg


しばし「ありがとう」の桐箱で待機していてもらおう…
P1183877.jpg



まだまだ北海道は真冬まっただ中、海辺に行くなどキケン過ぎるので……


もうちょっと暖かくなって、さらに海水浴客もキャンプ客もいないような肌寒さの季節に。
マリンスポーツには向かないだろう岩浜に。
(↑ちょうど私の実家は、岩浜と砂浜の境目あたりに位置しているので)



そうだ、ちょうどチェブの誕生日の5月12日頃にでも………



人気のない岩浜で、そっとチェブを海に還してこようと思っています。記事タイトル「弔いのかたち」の「その2」は、実際に散骨する時のことを書く予定です(2016.6.4 「弔いのかたち その2」更新しました)



お前もいっしょに、初めて北の大地を踏みに行くかね?
P1183867.jpg


<<余談>>

ホントは歌声をYouTubeあたりからリンク張りたかったのですが、最近は中島みゆきの曲はネットからほとんど消されていまして、アップロードしてもソッコー削除されてしまうので………
ココでBGM?にできないのが残念なんですが、皆様、中島みゆきの「小石のように」という歌をご存知でしょうか?



『親愛なる者へ』というアルバムの中の曲です

1979年発売の古いアルバムの中の曲、知ってる方は少ないと思いますが、チェブの骨壺を業者さんに発送する準備をしながら、ついつい涙しつつこの歌を繰り返し口ずさんでいました(;_;)

以前から好きな曲でしたが、後半の歌詞が、身に心に沁みました。これから海へ還るチェブは、きっと海から大空へ、やがて雨となり、私の実家近くか、あるいは私のすぐ身近にか、降り注いでくるかもしれない…

もし興味がありましたら、レンタル等で借りて聴いてみてください。みゆきファン以外にはマイナーなアルバムですが、名曲揃いの1枚だと思います。

♪砂は海に 海は大空に
そしていつかあの山へ
砂は海に 海は大空に
そしていつかあの山へ♪………




<<追記>>
iTunes Storeで1曲250円でも買えるみたいです(1分30秒視聴も可)



年始一発目のネタじゃねーよな…などと自分でも思いながらの、相も変わらず超ロング記事w
もうこの「一記事入魂の芸風変わんないと思いますf^_^;; そんなわけで本日も長々とお付き合いありがとうございました<(_ _)>
ナージャさんと昨年末新幹線旅行で神戸まで行ってきた話、(多分)次回更新すると思いますw



ブログランキング・にほんブログ村へ
19 : 02 : 02 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ブラッシング事情
2015 / 11 / 01 ( Sun )
今日から11月、朝晩の肌寒さも増し、コギ肌のぬくもりに幸せを感じる季節となりましたね…(北のほうではそろそろ雪が来る頃でしょうね…)


(特大ガムを枕に、片足をピーーーーンと伸ばしてお休みになる二代目…)
PA243268.jpg



先日、Twitterのタイムラインにこんなの↓が出てきたのですが、

tohatsu2.jpg


どーでもいいハナシですが、10月20日は「頭髪の日」なんだそうです(初耳)。この記事はこの後、「犬や猫は秋になると毛が生え変わり、夏毛から冬毛に替わります。じつは人間も同じで、秋になると毛母細胞(髪を健康に保つために重要な細胞)の入れ替わりがあるため、一時的に抜け毛が多くなるのです」うんたらかんたら………と続くわけですが、、、、


一年中換毛期と言ってもいい程よく毛が抜けるコーギーも、更に激しく抜けまくる季節となったわけで……



みなさんの愛コギさん、ブラッシングは嫌がりませんか……?



ウチの二代目、ものっすごく激しく嫌がるのです…



……とはいえ、ブラッシングしない訳にもいかないので、あれこれ試行錯誤中なんですが……



最初は、チェブの時に使ってた、↓このスリッカーブラシを引き続き使うつもりだったんですが、
PB013351.jpg


コレ、なかなかのスグレモノなのです! ごく普通のスリッカーブラシこういうの……チェブを迎えたペットショップで、「必需品です」とばかりに買わされた(←言い方悪いですが)ので、何度か使ったことあるんですけど)だと、ブラシにからみついた毛をその都度取るのがものすごいメンドクサイのですが、このブラシ、裏側にレバーがついてまして…
PB013353.jpg


レバーを動かすと………
PB013354.jpg

すすすぃっ……
PB013355.jpg


…と、ブラシの櫛が中に収まって、取れた毛を一発で取り除くことができるのですよね!
PB013356.jpg


一時楽天やAmazonでも見かけなくなって
廃盤になったのかと思ってたら、復活してるようです。
「すっきりスリッカーブラシ」




チェブは子犬の時から、ブラッシングを嫌がらない犬だったので、これでザックザクと収穫しまくってまして…
P1030499_201511011538549f4.jpg
P1030497_20151101153853bff.jpg



それなもんで、ナージャにも引き続きコレ使おう……と思っていたのです




もう、とにかく全力で暴れる、嫌がる、ブラシをあてる場所によっては(=脇腹のあたり←腎臓のせい??!とすごく焦ったんですが、獣医さんに聞いたら「腎臓の場所はそんな辺りじゃありません(キッパリ)」と言われて、ちょっとホッとしたんですが…「きゃいいぃ〜〜〜ん!!」と悲鳴を上げて嫌がる、毛並みと反対方向にブラシを動かそうものなら、完全にマジギレしてキバ&白目を剥いて抵抗………


……そんなにガシガシ力を入れたわけでもない、初めてだし、オヤツで懐柔しつつ、そ〜〜〜っとなでるようにブラシを動かしたのだというのに、このおそろしく激しい抵抗ぶり



と、とにかくこのブラシは一旦却下 もうちょっと、刺激の少ないやつを探そう……と、他のグルーミンググッズを試してみることにしまして…


最初に買ってみたのがコレ↓(緑の)なんですが……
PB013358.jpg


ピロコーム E2
icon
icon

結構評判のいいコームなんですよねコレも…ピンの先が丸くなってて、肌当たりも優しく、ブラシが苦手な子も大人しくブラッシングさせてくれる……みたいな。


………が、これもダメorz 最初のスリッカーブラシ同様の凄まじい抵抗ぶり………


結構いいおねだんだったのに もちろん、そ〜〜〜っと軽く被毛に当てはしたんですが……「かため」を買ってしまったのが失敗だったのかもしれないと思い、、、


この時に、更に刺激が少なそうな
この↓「ペットアンドミー」という
シリコンのブラシを注文したかったのですが、
ショップのほうで品切れで……
致し方なく、他の商品を探すことに…

iconicon



懲りずにまたしてもピロコームの、別な種類のを買ってみました 今度は「ブラシ嫌いになっているペットにターゲットを絞った」という、オレンジ色の「ながめ」E3。
PB013359.jpg


ピロコーム E3
iconicon



しかし またしてもまたしても!!……これもダメ orz……


相も変わらず、暴れる、悲鳴を上げる、白目剥いて犬歯むき出し、鼻の頭シワッシワにして、抵抗の限りを尽くす二代目………


チェブが全然ブラッシングを嫌がらない犬だったのもあって、なんてこった、どうなってんだ…orz、、、などと心底困惑してしまい、このコームもダメだとなった後、しばらくはブラッシングのことは忘れて日々を過ごしていたんですけど……

(追記:ちなみに、皮膚病などの症状もちょっと疑ったのですが、その形跡はありませんでした)


そうは言っても……全くブラッシングをしないとなると、部屋中に散らばる抜け毛の量だってハンパないし、人間大好きなもんだから、散歩のたびにいろんな方々に可愛がってもらっていて、その度に相手の方を毛まみれにしてしまうのもかなり、じつに誠に申し訳なく……(-_-;)



そんなこんなで、ある日またグルーミング用品をネットで物色していたところ、以前欠品になっていた「ペットアンドミー」のシリコン製のブラシが再入荷されてるのを発見。

メーカーのHPを参考に、素材が一番柔らかく、一番刺激が少ない猫用のを注文することにしました……
PB013360.jpg


ペットアンドミー(CAT 短毛用)
iconicon




ところが!!……これほどまでに刺激の少ないブラシを使っているにもかかわらず相変わらずの激しい抵抗ぶり……




『………おい(-_-;)………ちょっと待てや…、、、


そうだ、お前はつんくもビックリのズルい女だ…


悲鳴なんか上げて、痛いフリしてるだけだろう??!!!


ズルい女の真意、見抜いたり飼い主をなめとったな?!



散財させやがって!!!!
PB013308.jpg
(↑暴れようがキバ剥こうが、有無を言わさず断固ブラッシング決行の図


実際、ブラシの刺激が強いとか、肌が痛いわけでもなんでもなく、ただ単にブラシをされるのがイヤだったようです(-_-;)……それが証拠に……


ほれ。
PB013305.jpg

アキレス食わしとけば、大人し〜〜〜〜くブラシかけられてました…(-_-;)
PB013306.jpg


わがままは許しません 今はこんなんでも、ブラッシング、何が何でも絶対に慣れていただきます!(キリッ!!)


ブラッシングに慣れるその日まで、保定する飼い主の足が毛まみれになろうとも平気さ……(棒読み)
PB013310.jpg

あんだけ激しく抵抗しといて、ブラッシング終わった途端にブラシに興味を持つのやめてくれる?
PB013312.jpg


さてさて、まずまずよく取れましたね……
PB013313.jpg


じゃ、
PB013315.jpg


今日のメインイベント(?)は、ブラッシングよりもシャンプーだったのです。ちょっとくちゃくなってきたからね……
PB013316.jpg
(↑なんか最近、こんなふうに「つかまり立ち」するのが好きみたいで…いろんな場所でしょっちゅう立ってます^^; どことなくミーアキャット風な…)

(ミーアキャット)
mia.jpg



ユニットバスでの犬洗いなので、足元ツルツル滑らないように、バスタブ内に100均のゴムマット敷いてます。
PB013317.jpg


シャンプー中もしょっちゅうミーアキャットしてるのですが、すすぎの時には意外とあんばいのいいポーズかもです
PB013319.jpg


前々回もシャンプーネタで、似たような内容で恐縮ですが……
PB013320.jpg

ごしごし……
PB013321.jpg

ドライヤー時間を短縮するために、犬用の超吸水タオルを数枚使って、徹底的にタオルドライ……
PB013323.jpg


前々回の記事で、コーギーの被毛に対してはママレンジ並みのパワーしかないと酷評しました○イリスオーヤマのペット用ドライヤー、それから、人間用のドライヤーも20年前のものを使っていたので、先日ヨドバシで、人間用ので、一番静音&一番ハイパワーだというおNewドライヤーをgetしてきました(約6,000円ちょい也)。

ジャキーーーン!!さぁコギ毛よかかってこい!
PB013324.jpg


ぶぉーーーーん……
PB013327.jpg

犬の苦手な音の周波数うんぬんはよく分かりませんが、一番最初のシャンプーの頃より、人間用ドライヤーにはそこそこ慣れてきたんじゃないかと思います。(少なくとも、ブラッシングよりは暴れなくなったし、後半は『観念した…』というような様子で、無抵抗になる^^;;;)


ま、時々アキレス様のお力もお借りしてですね……
PB013330.jpg


ぶぉおお〜〜〜〜ん…………乾く乾く、さすが20年前の人間用ドライヤーとはパワーも静音さも段違い。
PB013332.jpg


乾かしたてで寝癖みたいにボッサボサになってるので、仕上げにもう一度ブラッシング……
PB013333.jpg


ああそうかい、イヤなのかい、イヤなんだ。そうかそうか、その気持ちはよーくわかった。しかし、お前の思い通りに私がやめると思うな 慣れろ、慣れるのです!!
PB013335.jpg
(↑この顔……(-_-;))

シャンプー前だって、シャンプー中だって、相当抜けたというのに……
PB013336.jpg


よ〜〜〜け抜けるものじゃのぅ〜〜
PB013337.jpg


終了、、、、やれやれ……
PB013338.jpg


どう、お嬢たま、スッキリサッパリなさいましたか……
PB013342.jpg


掃除機も……
PB013344.jpg


かけ甲斐があるというものです…(家電店の実演コーナーみたいだな…)
PB013345.jpg


(ちなみに、掃除機かけてる間は、ナージャさんはハウスでマテです。)
PB013346.jpg


お目汚し失礼!……ゴミ箱はコギ毛でいっぱい……(掃除機は昨日もかけたのに…orz)
PB013347.jpg


よしよし、キレイになったぞ…やれやれ……
PB013350.jpg


と、ここで、シャンプー後のブルブルでびっしょびしょ&コギ毛まみれのユニットバスの掃除もせねばだ…と気づいて、ちょっぴしうなだれた飼い主でありました…(-_-;)


東西南北どちらの自宅シャンプー派のコギ飼いの皆様、換毛期のこの季節、ひときわのご苦労をお察し致します。腰を痛めぬようにがむばりませう!!




ブラッシングの話題から始まり、相も変わらずロングな記事、最後まで辛抱強く?!お読み下さりありがとうございます<(_ _)>最後までお読み頂いたついでに、ランキングボタンをぽちぽちっとして下さるとウレシイです!



ブログランキング・にほんブログ村へ




<<追記>>

私が買ったおNewドライヤーは、
日立のHD-N5610(D)というモデルです。
(Amazonはもっと安かった…(-_-;))

Amazonや楽天の商品レビューでも、他の方のブログ記事(参考1参考2)でも、このドライヤーで犬をドライイングしている方が結構おられるようです。風力最強、静かで温度も優しい…というので、犬にも使える!!という高評価

私はヨドバシの売り場でテキトーに選んだのですがf^^;;;、これは買ってよかったかもしれません。自宅シャンプー派のコギ飼いの皆様、ご参考に!!




19 : 03 : 59 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
生活改善
2015 / 10 / 18 ( Sun )



来週の25日、あと1週間後には生後10ヵ月。ナージャさんおかげさまですくすくと大きくなっております(↓ご近所の方が撮ってくれた、とびっきりの笑顔
nadja_2015101811004330f.jpg




一応すくすくと順調に……であることはあるんですが、ここ1ヵ月ほどの間に、前足(右も左も)をびっこを引いて歩くことが数回あり、一番最初の時は捻挫のような状態で少し痛みもあったようなんですが、その後数回繰り返した前足びっこには痛みもなかったようで…(←びっこ状態にも関わらず、グイグイ引っ張る位の勢いで歩きたがる……痛かったらそんなに歩けないだろうに…)


獣医さんがグリグリ動かして触診しても痛がることもなく……謎のびっこでして…


(↓常備薬と化した消炎剤)
PA183246.jpg

ナージャのびっこは、とりあえず消炎剤を飲ませて1〜2日お散歩自粛していれば治るので、獣医さんは「おそらく成長痛的なものではないか…」とのことだったのですが…


犬の骨の成長はだいたい生後8〜9ヵ月で止まるそうなんですが、関節軟骨がしっかり出来上がるのはまだこれからで(個体差もあるそうですが、生後1年2〜3ヵ月程かかるそうです)、子犬ゆえ、有り余る元気でついついハイパーな動作をしてしまうのですが………そこは飼い主の責任でシッカリ管理して、あまり無理な動作はさせないように…とクギを刺されましたorz


(それなもんで、普通だったらシニアになってから与えるような、
関節サポートのサプリメント↓を今からあげてます…
まったく、いろいろと心配させてくれるお嬢様で……





そんなナージャの最近の日課なんですが、

2015101801.jpg

惰眠をむさぼる飼い主を叩き起こす!!


やはり体力有り余る生後約10ヵ月、最近は散歩のようで、朝もはよから私のベッド横でスタンバイ、アラームが鳴るやいなやベロチュー攻撃で強制的に覚醒 二度寝など絶対許してくれませんorz


ベロチュー攻撃を無視して、飼い主が惰眠をむさぼり続けようものなら………





ああ…………orz
PA133203.jpg




ぺ、ペット可とはいえ……………
PA133205.jpg



賃貸なのに……
PA133206.jpg



……そういうわけで、退去時の修繕費がこれ以上かさまないように、前夜の晩酌のアルコールがどんだけ残っていようとも強制的に朝散歩に連れ出されるようになりました……(イヤ、飼い主にとってもいいことなんですけどね…


飼い主の惰眠にいつまでも付き合ってくれていた先代チェブ…(ていうか、私が起きてもまだ寝てた)……あれはシニアだったからなんだろうなぁ…
P1060567.jpg
(そういえば、チェブが子犬だった時はどうだったっけ???……と思い出してみたのですが、当時は配偶者という名の同居人(←早起き)がいたので、朝は同居人が散歩をさせていたような……


ナージャ様のおかげで、ワタクシも早起きの習慣を身につけられそうです



さて、冒頭の動画や、壁紙破損の写真などをご覧になって、お気づきになった方もおられるかと思いますが、




先日、チェブの時から引き続き使っていた、床のタイルマットを総とっかえしました。
PA123182.jpg


今まで使ってきたのと同じ、
ペピィの「ピタッと吸着タイルマット 大判サイズ」です

icon
icon



チェブの代から使っていたタイルマット、もう相当くたびれていて、洗っても汚れや臭いがとれないし、粘着力が落ちてあちこちめくれ上がってきてしまい、掃除機かけるたびにギャギャーーーッとひっかかって剥がれてしまうような状態だったもので……



おにゅーのタイルマットを買うにあたっては………



あえて、コギ毛が目立ちやすいブラウンに変えることにしました
PA053110.jpg


以前買った時には、「コギ毛が目立ちにくい」という真逆の理由で、ライトベージュとか明るい色のマットを選んでいたのですが……



前に、他の記事で書いたことがあると思うのですが、ワタクシなんと軽度の犬アレルギーがあるようなんですよね
PA173245.jpg
(↑主ににきますので、手放せない鼻炎薬のタリオン。鼻炎の症状がMAX酷い時は、シングレアという薬も併用します

ただ、ちゃんとしたアレルギーの検査はしたことがないのですが…子供の時から、やれブタ草だシラカバだ、カビだホコリだなんだかんだと、季節の変わり目あたりは鼻も目もグズグズ………そして、チェブを飼い始めてからは鼻のグズグズが1年中止まらなくなった……ので、まぁ犬の毛かフケかなんかはわかりませんが、反応してるのは間違いなさそうかなと…)



…なので、症状緩和のためにも、部屋もこまめに掃除しないとならんのですが、生来ズボラなもので、薬で症状が治まっていることをいいことに、わざわざコギ毛の目立ちにくい色のマットを敷くなどして、長年にわたり掃除をサボリまくっていたわけなのですな……


「これではいかん……」と、なにやらやおら思い立ち、掃除を意識せざるを得なくなるようなブラウンのマットに買い替えることにしたわけでした。心境の変化なんですかねぇ……



敷き詰めてみたところ、、、、まぁ予想通り………
PA123171.jpg


コギ毛が目立つこと、目立つこと………
PA123172.jpg


特にお嬢様のハウスの前など……1日でこのありさま
PA123174.jpg
以前の、コギ毛が目立たない色のマットの時には全然気になりませんでしたが、1日でこれほどだったとは……



そんでもって、ウチは掃除機はダイソンを使ってるのですが、豪腕&轟音のダイソンを以てしても、マットのコギ毛を撤去し切るには思いのほか時間がかかるというのも、このブラウンのマットにして初めて気がつきました……ゆっくりていねいにヘッドを動かしていかないと、完全には取りきれない。

目立たない・見えないのをいいことに、
今までどんだけサラッと掃除機かけてたんだ????って、自分でも驚く程で…


おかげで、掃除機かける頻度:5倍増し、掃除機かける時間:2〜3倍増し……となりました よかったんだか、悪かったんだか………


きれいになったマットで、犬生3回目の両足開脚中のお嬢様………
PA123187.jpg

まぁ、部屋をきれいにしておくことは、悪いことである筈はないので………


(しかし、多忙なコギ飼いさんには、ブラウンのマットはおすすめできないかもです



……ついでに、普段は鼻にくるアレルギー症状ですが、シャンプーをさぼった時に犬と遊んだりなんかすると………
2015101805.jpg


『さぼったリング』ならぬ、(シャンプー)さぼったブツブツが出ます……

なので、シャンプーもそうそうさぼるわけにはいかないのでありまして……


(ちなみにですが、ワタクシは基本的にアレルギー体質のようで、金属かなりダメです
2015101803.jpg

(プラチナも大丈夫だけどそんな金属には縁がない……)

こういうところ↓にもひそかにブツブツの脅威が隠れているので油断なりません
2015101804.jpg


更にちなみにですが、子供の頃はS&Bのカレーで必ずお腹を壊していましたが、食い物のアレルギーはおかげさまでありませんf^_^;



早起きに、部屋の掃除にこまめなシャンプーにと、ナージャ様のおかげで、怠惰な飼い主もいろいろと生活を改めているという今日この頃ですf^_^;;;



そんなこんなな、雑多な内容の更新でした よろしければランキングバナーをポチポチッとしてくださると嬉しいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ




<<余談>>

先月、チェブの一周忌の頃に買った、ヒメサルスベリのミニ盆栽……
P9152852.jpg


買った時に咲いていた花は一度全部落ちて、先日から再びつぼみをつけて咲き始めたのですが、、、、



PA133216.jpg
買った時は白い花だったのに、もはや別の種類か?と思うような、鮮やかなピンクの花をつけて咲いています。

なんだろう???気温が下がったから??それとも日照量で花の色は変わるんだろか??……とはいえ、ウチでも、そんなに日当りのいい場所に置いているワケではないのですが………


チェブさんや、それともお前が、お花の色を変えちゃったのかい……?
PA133201.jpg



ナージャの「スワレ」「オテ」などなどの芸を教える時、
出来た時のごほうびは今コレ↓使ってます。
(あげる時にちょっと手がベタつくのですが…^^;)

ドットわん フリーズドライ納豆

カロリーも低いし、小粒ですぐあげられる&お腹の調子UP効果もあるとのこと。
こうばしいモロ納豆の匂いで、ナージャまっしぐらw
さて今度は何を覚えて頂きましょうかね…^m^




13 : 44 : 27 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>