スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今ここを生きる犬
2011 / 07 / 10 ( Sun )
NORCSさんにて2泊の心ときめくお泊まりを過ごしたチェブ。今回もおおいに堪能したもよう。


どんだけ溶けているのかと。

もし犬語がわかるなら、きっとチェブの「Kさんのお嫁さんになりたい!!」あるいは「私も看板犬になりたい!私、あのお店の犬になりたい!…という叫びが聞こえてきそうだ…(聞こえなくてよかった)。

しかし、犬を預ける場所として、犬自身がこれほど気に入る場所が近所にあってホントによかった。以前動物病院のお預かりを利用して1、2泊預けたことがあるのだけど、迎えに行ったらチェブが目をランランと輝かせ、ジタバタしながらしがみついてきた。よく見たら黒い眉毛が数本白くなっていた。どうやら相当ストレスフルな時間を過ごさせてしまったようで、かわいそうに思ったものだった…

お預かりやお泊まりの後、迎えに行く時のチェブの熱烈歓迎ぶりが飼い主的にはかなり好きな瞬間で、チェブが気づくなり一目散に駆け寄ってきて、ものすごくうれしそうに飛びついてくると、たとえ短時間の留守であっても、なんだか飼い主はじぃんとしてしまうおお、チェブよ、お母ちゃんが帰ってきてそんなにうれしいかい?うんうん、そうだろうそうだろう! やはりオマエが一番好きなのはこのお母ちゃんだもんね。お母ちゃんもチェブが一番好きだよ!……

…なぁんて、感動の再会をして少し落ち着くと、早速「さぁ、お母ちゃん、なでて」と、背中を差し向ける。

よしよし、今回も楽しかったのかい?
IMG_0092.jpg

「もう終わり?」
IMG_0093.jpg

終わり終わり。外すんごく暑かったんだからさ、お母ちゃんにも水くらい飲ませてよ。ウチに帰ったらまたナデナデしてあげるからさ……

そして、「ナデナデしてくれないんだ?そう。」とわかり次第、


すみやかにキッチンにいるIさんをガン見しに行くチェブ。
IMG_0087.jpg

お泊まり中は、このキッチンからゴハンが出てきたし、何度かココからおいしいさつまいもプリンが登場したのをしっかり覚えているらしい。Iさんに熱視線を送り続ければ、あわよくばなにか頂戴できると期待しているのか…

ていうか、オマエ、薄情すぎ。2日も会わなかったし、さっきまであんなに熱烈歓迎モードだったのに、ナデてくれないからって即「なんかもらえるかも」という淡い期待にターゲット変更とは。それでも私の犬か?? チェブっ!!ほらほらIさんの邪魔になるからコッチに来なさい!

「え~」
IMG_0088.jpg

不満そうではあるが一応戻ってくる。よしよし、それでこそ私の犬。しかし、なんでこんなにナデナデが好きなんだ。他の犬のことは知らないが、よそんちのワンコも、みんなこんなになでられたがるんだろうか。
IMG_0094.jpg

再びなでるのをやめると……

スタスタスタ…
IMG_0095.jpg

「Iさんはお母ちゃんと違ってケチじゃないからなんかくれるよね?」
IMG_0096.jpg

オマエって、ほんと薄情
犬っていうのは、情け深く飼い主への忠誠心にあふれた生き物なんじゃないのか?チェブの熱烈な愛情表現は風のように一瞬で通り過ぎる

「なでてくれないお母ちゃんより、なんかくれるかもしれないIさんのほうが今は好き」
IMG_0090.jpg

犬は常に今ここでこの瞬間を生きている。過去を引きずらず未来も心配しない。人間もそんなふうに生きられたら、ストレスもたまらず長生きできるんだろうなぁ…



ランキングに登録しました!よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

22 : 49 : 11 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「どうしますか?」 | ホーム | 犬のいない夜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/63-419d57c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。