スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「言葉にできない」
2016 / 03 / 05 ( Sat )
ワタクシの音楽の好みは1/4世代前だとか、カラオケなんかに行くと言われたりするんですけどもf^_^;;



時代に関係なく、人の心を打つ歌詞やメロディというのはあると思います。そういうのは小さな国宝というか……


(↓字幕がウザイ時には、右下にある吹き出しの形のアイコンをクリックしてください)



あなたに会えて ほんとうによかった
 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない

 Lalala Lalala....
 言葉にできない
 あなたに会えて
 Uh... 言葉にできない
 今 あなたに会えて Uh Uh..........
 



大切な友達の、大切なパートナーのひとりであるコギさんがこの世を卒業していかれました。

命あるもの、形あるものは、この世に生まれた瞬間から死・あるいは破壊に向かって歩いているのだと、どこかで誰かが言っていました。それは確かに真理であるかもしれないけど、残される者たちにとっては、やはりお別れはとても悲しいもので…(;_;)…



あなたに会えて ほんとうによかった

嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない






May His Soul Rest in PEACE .....



自分も含め、生きとし生けるものは、この世で自らの役割を担って生まれてくるのだろうと、

彼が今この時に旅立ったことにも、もしかしたらなにかしらの意味すらあるのかもしれない。

チェブもそうだったんだろうか……


“すべては宇宙の采配



飼い主さんの愛情、あたたかさに包まれた犬生を過ごすことができた、惜しまれつつも亡くなった彼は、本当に幸せなわんこだったのではと、勝手に思っています…


合掌


23 : 18 : 50 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<脱・宝の持ち腐れ | ホーム | ウチの子記念日はボール投げ>>
コメント
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/03/10 08:16 * [ 編集 ] | page top
2016/03/10 08:16 鍵コメ様

初めまして、とんでもなくコメント返しが遅くなりまして申し訳ありません。もしかしてもうご覧になっていらっしゃらないかもしれませんが…v-356

ブログの過去記事をもしご覧になっていたら、もうお読みになられたかも?しれませんが、シュウ酸カルシウム&ストルバイト両方持ちの厄介な体質のチェブ、療法食をどんな割合で与えても必ずどちらかの結晶が現れる…というので、獣医さんの指示で手作りにした…という経緯でした。チェブには手作り食が合っていたようで、結晶の出現はピタリと止まりましたが、もし療法食が効果的であるなら、栄養バランス等考えると、そちらのほうがいいのかもしれない…などとも思ったりしています。

チェブの手作りゴハンにプラスしていたのは、マルチビタミンのサプリメントで「アズミラ メガペットデイリー」と、ミネラル補給のために海藻の粉末の「シーオーガニック」、それから手作りゴハンには新鮮で良質なオイルが欠かせない…と聞き、ペット用のサプリメントオイルの3種類をずっと与えていました。それから、前足の関節がやや曲がっていてプルプル震えるのが気になりまして、シニアにもなったこの頃からグルコサミンのサプリメントも与え始め、この4種類はチェブが亡くなるまでずっと与えていました。

ブログの過去記事、こちらにまとめてあります。もしかしてもうご覧になりましたでしょうか?
『うちの「チェブめし」・サプリメントのことなど…』
http://chebusan.blog81.fc2.com/blog-date-20131001.html

カルシウムとリンの比率については、私も当時無知で、コメントで質問されて逆に知ったようなもので、特にウチでは安価な鶏肉中心に与えてのもありましてv-355(鶏肉を与える場合は特にリンが過剰になるらしいですv-356)、一時期はカルシウム補給に「オイスターシェルカルシウム」というサプリメントを与えていました。
こちらのカルシウムのサプリメントを与えても、シュウ酸カルシウムの結晶が再び現れるということはなかったので、おそらく尿中のシュウ酸カルシウムの結晶とはあまり関係ないのかもしれません。ただし個体差というのはやはりあると思いますので、一度お試しになって、尿検査で様子を見つつ、サプリメントも増減していかれるのが確実ではないかと思います。

うちのかかりつけの先生も、療法食でまったく効果がないチェブを不思議がっていて、手作りゴハンでピタッ!!と結晶が消えたのを驚いておられて、動物の体質というか個体差というのをしみじみと?感じ入っておられましたので…

5mm程度の結石なら、まだ手術は検討しなくてもいいのかもしれませんね^_^ チェブの時は結講デカイのがすでに出来ていて、女の子だからそのまま出てくるかもしれないけど、念のため…という感じで手術で取ってしまいました。男の子だと、女の子よりも尿道が長いので、詰まってしまうと激痛で大変らしいです(>_<)v-356

犬種にもよるようですが、ストルバイトはわりとよく聞きますが、シュウ酸カルシウムの結石はストルバイトに比べてレアのようですよね。ネットでもあまり情報がないし、しかもチェブは両方持ちだったので、療法食に頼っていた頃は「もう、どうすればいいんだ!!!!v-359と地団駄w踏んだものでした…^_^;

鍵コメさんのワンコさんは男子だし、獣医さんとよくよく連携しつつ検査で様子見しながら、ぜひぜひ手作りゴハン、頑張ってみて下さい!!

それにしてもそれにしてもの、遅いコメ返し、大変失礼致しました!<(_ _)>v-356
by: junko * 2016/03/20 20:11 * URL [ 編集 ] | page top
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/03/22 22:16 * [ 編集 ] | page top
2016/03/22 22:16 再びの鍵コメ様

遅過ぎるコメ返しにも関わらず、読んで下さってありがとうございました<(_ _)>

かかりつけの獣医さんに手作りゴハンを薦められる際に、アクの強い野菜は避けることと、卵は生でも加熱でもあげないほうがいいと言われました(卵も問題ない…としている犬ごはんの本もあるのですがねv-356 多分先生の経験上での発言だと思います。)
それと、コメントで同じく手作りしている方が、ナス科の野菜も犬にはよくない…というアドバイスも頂いた記憶があります(ちょっとうろ覚えなのですが…v-356)。

手作りのゴハンだと、ワンコもホントすっごく喜びますよね^_^ 私は1週間分まとめて14食分一気に作って冷凍、手間は手間でしたけど、嬉しそうに食べてくれる様子がホント励みになりました(^O^)

ただ、かかりつけの先生曰く、犬の体質は本当にものすごく個体差があるようで、曰く「僕らもわからない部分が本当に多いんです」と、以前おっしゃっていました。どんな高品質のフードを与えていても、早世する子はするし、某ビタワンwだけを与え続けても、病気知らずでご長寿のわんこも目にしてきたそうです。やはり毎日接している飼い主が、何かあった時にすぐに異変に気づいてあげられるのが一番の病気の早期発見・早期対策になるのかなと…

ナージャもちょこちょこといろいろありますが、ありがたいことにおかげさまで元気に過ごせています。鍵コメさんのわんちゃんたちも元気で飼い主さんと楽しい毎日を過ごしていかれますように願っています!
by: junko * 2016/03/23 21:36 * URL [ 編集 ] | page top
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/03/25 15:22 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/586-666837cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。