スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
彼岸花の季節
2015 / 09 / 15 ( Tue )
P9152814.jpg

去年の百か日に作ったオルゴールをぴかぴかに磨き…


お供えのアキレスとジャーキーを交換。
P9152821.jpg


うん、キミにもおすそわけね…
P9152817.jpg

きなははさん『ありがとう』って言うんだよ^^
P9152820.jpg


コチラも召し上がります?
P9152823.jpg


今日はいい日だね、ナージャw
P9152824.jpg


ゆっちんさん『ありがとう』って言うんだよw
P9152825.jpg

(あっ!別にオヤツ代ケチッてるワケではないのですが 頂き物や、ネットでフードを注文した時のオマケでおやつを頂くことが多く、ウチではあまりおやつを買う機会がなかったりしてます


もぐもぐ……♫ いつもよりグレードの高いおやつにあずかれる、ナージャも嬉しい毎月の15日……
P9152826.jpg
(↑チラホラ見えるかと思いますが、ナージャさん最近タイルマット掘り堀り嗜みとなさいました ……イヤ、洗い過ぎでヘッタヘタになってるし、そろそろ買い替えも考えねばな頃合いなんだけども………うう…(T_T))



数週間使うと煙で真っ黒になる香炉の内側を激落ちくんwで磨いて、さて、コチラも先日きなははさんから頂いた、京都の老舗お香屋さんのお香セット……どれを焚こうか…
P9152827.jpg


ふむふむ……(↓お香の色別の、香りのイメージ)
P9152832.jpg

「(朱)…苔むした寺院の手水鉢、本堂から薫りくる気品高き香木」………



チェブにぴったり(??)じゃないですか、朱だな★
P9152834.jpg


本当にいい香り……さすが老舗・松栄堂……
P9152835.jpg


さて、灯りをつけましょ ぼんぼり に…………ではなく、ろうそくと、ちょっとオシャレで気に入っているアルコールランプに……
P9152836.jpg



本日2015年9月15日、チェブの一周忌を迎えました。
P9152837.jpg



1年前の思い出話は、いい話も悪い話も、掃いて捨てるほどあります。でも、私は「チェブが亡くなったこと」「チェブを失ったこと」を、何かの言い訳にすることだけは絶対にしたくないと、当時思っていました。それが、愛犬と10年一緒に暮らしてきた飼い主の、お別れの後の最後の責任だと思っていました。

何が何でも立ち直りたい。区切り区切りでけじめをつけて、前へ進みたい。それが一番のチェブへの供養になるはずだと。




P9152840.jpg

余談ですが……

P9152838.jpg


チェブが亡くなった時、たくさんの方々からおくやみのお花を頂戴しました。きれいにアレンジされたお花たち。切り花も生き物、届いた段階でお水を足したり、お手入れをしなければいけなかったのに、チェブが亡くなったことで頭がいっぱいだった私は、頂いたお花のお手入れにまで気が回らず、綺麗なお花たちが、1日でシナシナのショボショボ……本当に可哀想なことをしてしまいました(>_<)


P9152841.jpg


そして同時に、とても辛かったのが、チェブが亡くなったのが9月15日、火葬は17日と、日にちをおいたのですが、チェブの肉体と、そして半開きになってもう閉じない目が、どんどん固く、キラキラ輝いていた瞳が干からびていく……


……それが、頂いた生花のアレンジメントがしなびて、枯れていってしまう様子とすっかりだぶってしまい……



その後、切り花やブーケ、アレンジメントをいかに長持ちさせるか!……をアレコレと調べ、花器の水の量、花瓶や茎をよく洗って切り戻し、適度な摘芯、霧吹き、切り花延命剤…etc,.、試しに試し…


しかし……時には1日3回とか、どんなにていねいにお手入れしても、花によってはあっという間にダメになってしまったり、すぐに水が濁ってしまう……ということが何度もありまして……


P9152839.jpg

今は、完全に造花(本物そっくりのアーティフィシャルフラワー)です

もう自分のズボラさで花を死なせたくない(>_<)…


(ワタシの亡くなった母親も、若い頃に某華道の道に精進していたようなんですが、途中から「もう花を殺すのは嫌だ」というような理由で、生け花を止めたというようなことを、昔々、昔〜々話していたのを思い出しました…)



余談といいつつ長いのはいつものことw………
そんなわけで…今年は、「鉢植えキラー」の自覚がおおいにあるにも関わらず……
P9152844.jpg
(↑朝顔の花ですが、昼頃撮影につきシナシナ



↓PCデスク上のチェブさんの遺影、隣に姫百日紅のミニ盆栽……(このプラの植木鉢が気に入らないんだよな(-_-;)変えたい…)
P9152852.jpg


バルコニーで、初心者でもイケそうな、生きている植物を育てています。線路に近いので食い物系はホコリや粉塵かぶりまくりでムリなので、とにかく香りがいいものを……

ミント、ローズマリー、ゼラニウム、ジャスミン等……今のところ、なんとか 生かして 育てています。


次から次へと花を咲かせるジャスミン、とてもいい香り…
P9162913.jpg

花なんか咲かなくても葉っぱの香りが素晴らしいゼラニウム
P9162916.jpg

どうも土が合わないっぽい… 葉っぱの先っちょが少し枯れてきて心配しているローズマリー
成仏してしまう前に土を変えなければ…

P9162915.jpg


P9152849.jpg
(↑剪定したミントとレモンバジルの葉っぱ。根のにょきにょき具合、かなり恐るべしです



生きていることは、当り前のことじゃない………


ねぇ、お嬢さんw
P9152843.jpg


2月にやってきた、うちのお嬢さん、まぁ部屋が狭いのもありまするが、若干ストーカー気味かなと…

ワタシが台所にいると、まんずこの↑ポジション…


ユニットバスに入ると、必ず一緒に……
P9152846.jpg


出る時も、歩調を合わせて必ず一緒に……
P9152847.jpg


ワタクシがパソコンまわりにいると、ハウスその他から熱い視線を感じます……
P9152848.jpg




あと10日もしたら、生後9ヵ月 もうすっかり、ロング散歩もどんとこいなかんじです
P9152862.jpg


4月に西方から客人が来られた時(生後4ヵ月)には、時々ダッコせねば辿り着けなかった場所へ…
2015091601.jpg



あれっ?! もしや白線の上を歩くのがあんばいええのかい?お嬢さん……
P9152864.jpg


おまえたちは、我々人間より4倍速で成長しているそうじゃないか?
P9152855.jpg


もっともっと、ゆっくりでもいいんだよ!
P9152856.jpg



暑くもなく寒くもなく、お散歩日和…ひさびさに善福寺公園へ………
P9152865.jpg



今日はチェブの祥月命日だからこの場所に来た……というのもありますが…


おっ???!
P9152867.jpg



(この場所でチェブを荼毘に付したのは、2日後の17日ではありましたが)
あの時と同じ場所で、同じ彼岸花の花が咲いている。
P9152869.jpg

(去年、チェブを火葬中の時↓)
20150218_04.jpg


(ちなみにですが、Wikipediaでは彼岸花は北海道にも分布…とありますが、ワタシが地元の北海道にいた頃は、彼岸花って見たことなかったのですよね…^^;
本州に引っ越して、初めてあの、線香花火みたいな花を見た時に、キンモクセイとか柿の実とかみたいな驚きじゃなくって、ゾクッ…とした気持ちになったの覚えております…)




彼岸花花言葉というのを、以前ちょっと調べたことがあるんですが……いくつかありまして…

「独立」

「情熱」

「再会」

「あきらめ」

「悲しい思い出」

「想うはあなた一人」

「また会う日を楽しみに」



……と、、、、なんか、読んでるだけで鼻がツーーンとしてくるような内容でした……セツナイ……



なぁ、ナージャ、ナジェージュダ、希望という名前のおまえ、姉さんのぶんまで元気で生きるんだぞ!
P9152874.jpg



公園のベンチにマットを敷いて、ナージャさんと…
P9152896.jpg



チェブが亡くなる前夜、動物の心の声を聞く特殊能力を持つ、アニマルコミュニケーターさんとのセッションを、たまたま受けることができた……というハナシは、以前の記事にも書いたのですが…


その時に、「チェブの言葉」として現れたうちに、

「公園のベンチで一緒に座って時間を過ごすのが楽しかった」
「最近はそれがないので、残念、また行きたい」



……と、いうのがあったのですよね…
IMG_2548-2.jpg

(※ちなみに、コミュニケーターさんには、「公園」や「ベンチ」といったキーワードはまったく伝えていませんでした)

チェブは元気そのものだったし、まさか翌日死ぬとは思わなかった。ずっと信頼しているかかりつけの先生も、名医とてサルも木から落ちることもあるんだろう……ぐらいに思って…(…というか、そう考えずにいられなかった(>_<))

先生からは「(9月)13、14、15日が危ない」
と、言われていて、アニマルコミュニケーターさんとのセッションをしたのは、亡くなる前日の14日。


「そうかチェブ、しばらく行かれなくって悪かったね!
じゃあ明日は公園へ行こう!

一緒にベンチに座ろう。

母ちゃんはパンとか食うけど、切れっ端くらいならあげても大丈夫だ。
ひなたぼっこして、ゆっくり過ごそう…!」



チェブとベンチで過ごす「明日」は、もう永遠に来ないとは、この時は想像すらできませんでした………(>_<)




ナージャ、ベンチで母ちゃんと一緒にいるのは、お前的にはどうだ?
P9152905.jpg


こんなふうに、ナデナデしたりして、おまえの姉さんとはベンチで一休みしてたんだよ。
P9152906.jpg


エネルギーあり余ってるウチのお嬢たまは、ベンチでひなたぼっことかババくさいことするより、ワッシワッシと歩きたいそうです…(ま、そりゃそうか^^;;;;)
P9152902.jpg


P9152908.jpg


P9152910.jpg


人形じゃない生きている生き物である以上、犬たちも、もちろん人間も、生老病死の運命は避けられない。ナージャも、私だってもちろんいつかは死ぬだろう。

でも、いつか死ぬのは間違いなくても、それが明日なのか、10年後なのか、何十年後なのかなんて、誰にも絶対にわからない。未来なんてないに等しい。

できることは、できることを最大限、自分の後悔しないようにやることか。

愛犬のために、人間ができること(=食、運動、しつけとメンタル面のケア…かな?)を出来る限りすることか。(あまり考えたくないことだけど、万一自分に何かがあった時に、飼い主以外の人間も皆、自分の味方だと思ってくれるように教えることも)




P9152883.jpg

運命が許す限り一緒にいようじゃないか、おちびちゃんのナージャ。母ちゃんは、おまえが死ぬまでずっと一緒だぞ!





ブログランキング・にほんブログ村へ
23 : 50 : 02 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<はじめての「○○コギ」 | ホーム | 魔力>>
コメント


9月15日は私も東に向かってお祈りをしました。早いですね。

チェブさんとの日々を思い
また、ナージャちゃんとのこれからを思う日になると
悲しいだけの日ではなくなるかな、など
考えたりしています。

話はかわりますが・・・
ブログのゼラニウム
葉っぱはレモンのような
柑橘系の香りがしませんか?
もしかして、ローズゼラニウムなどの
センテッドゼラニウム系?

とっても丈夫、寒さにも強く
来春にピンクの小さな花が咲くかもです。
しかも蚊などの小さな虫を寄せ付けない
優れものかと見受けました。
我が家の庭にもいっぱい!頑張って下さい(^^)

こちらも彼岸花がそこかしこに咲き始めました。
秋本番ですね。
by: はるはる * 2015/09/18 12:35 * URL [ 編集 ] | page top


早いですね。一周忌かぁ・・・・。歳を重ねると日々があっという間に過ぎてしまいます。ほんとに当たり前のことは明日当たり前ではないのですよね。
ナージャちゃん、だいぶ赤ちゃんではなくなってきましたねv-22すくすく大きくなったますね。笑顔がチェブちゃん似ていますね。
by: tomo * 2015/09/18 13:20 * URL [ 編集 ] | page top
1年早いですよね

家の先代コーギーが
あちらに行ってから3年。
あっという間な感じがします。
ナージャちゃんのママも同じですか?

ナージャちゃんと一緒に
チェブちゃんも座っていましたよ。
うれしそうだもの。

いつも一緒。
だからいつも安心ですね。


by: テオ姉 * 2015/09/18 20:42 * URL [ 編集 ] | page top
はるはる様

チェブを偲んで下さってありがとうございます。
ほんと、ああもう1年も経ったのか…と思いつつ、それと同じく、2月にナージャを迎えたのは本当によかったと思っています。
ナージャはチェブの「代わり」では決してないんですが、ナージャと一緒にチェブを弔い、チェブにもナージャのこれからの健康や安全を願ったり…

ゼラニウム!そうですそうです、センテッドゼラニウム系の2種類を育ててます^^
西友でただ「においゼラニウム」としか書いてないのを買ったので正体不明ですが(笑)、多分ローズゼラニウムとレモンゼラニウムだと思います。
少し触れただけで手に香りが移る。本当にいい香りですよね!花なぞ咲かなくってもいいです^^;;;

チェブが亡くなった時に頂いたブーケの中に、この葉が入っていて、この香りの正体はブーケの中のどれなんだっ??!とにおい嗅ぎまくりましたw

鉢植えキラーのワタクシですが、心を入れ替えてw 栽培方法を調べまくり^^; 気をつけて育てています。

植物だって、我々の愛犬と同じ、生き物ですもんね(^O^)
by: junko * 2015/09/24 23:04 * URL [ 編集 ] | page top
tomo様

タダでさえ年齢重ねてくると時間があっという間に過ぎて行く……のを感じていたところ、今回の1年は本当に早かったなぁ、そして重たかったなぁ…と思います。

長く一緒に暮らしていると、家族であり子供であり、自分の半分であり……そんな存在になるんですよね、愛犬というものは。

ナージャを2月に迎えて、本当によかったと思った一周忌でした。いくら頑張っても、ナージャがいなかったら、悲しみの底なし沼に引きずり込まれていたんじゃないかなと。

角度とか表情にもよりますが、ナージャは本当にチェブにそっくりに見えることが時々あります。でも…もしかしたらチェブよりもかなり(ズル)賢いかも??!な気がしています^^;;;
by: junko * 2015/09/24 23:12 * URL [ 編集 ] | page top
テオ姉様

四十も過ぎると^^;; 子供の頃よりも1日や1年の過ぎるのがあっという間に感じられるものですが、この1年は本当に早く感じました。

私はひとりと一匹暮らしだったので、ひとりと一匹がひとりになるのはこんなにもダメージが大きいものなのかというのは、その時になるまで想像もしていませんでした。
2月にナージャを迎えたのは、本当に幸いというか正解というか、よかったと思っています。長く犬その他動物と暮らしていると、彼らは人間にとって、家族であり子供でありきょうだいであり、飼い主その人の一部分になるんではないのかと思います。

ナージャと一緒にチェブを偲び弔うことができたのは、本当に幸いでした。
by: junko * 2015/09/24 23:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/574-86759c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。