華々しき病院デビュー(経過その8・一段落)
2015 / 06 / 22 ( Mon )
5月25日の当ブログの記事「【号外・コギもん屋関連】類似品にご注意下さい」に関しまして、最終的なご報告をコギもん屋Facebookに投稿しております。多くのお客様にご心配をおかけし、また店主と変わらない程憤慨して下さった大勢のお客様に大変感謝しております。この度の問題はひとまず解決と判断致しました。
詳細については、リンク先、Facebookの投稿をご覧下さい。ありがとうございました。



さて!!!…… 6月3日に手術終了、翌日4日に無事退院の、きわめて簡単過ぎるご報告で済ませていた、我が愛コギ・二代目ナージャ……

術前・術後、その他もろもろを、小出しにすることを知らない飼い主毎度おなじみ超ロング記事にて、遅ればせながらご報告したいと思います


前回記事では、飼い主Twitterのリンクのみで失礼しましたが……

2015062106.jpg



午前中の大学病院からの電話で、「夕方の5時前後に迎えに来て下さい」とのことだったので、キャリーバッグ片手に行って参りました

むさしさかい〜〜、むさしさかい〜〜
IMG_4688.jpg

いつもお世話になっております…
IMG_4673.jpg

(イヤそれにしても、先代チェブの眼科専門獣医といい、大学病院(3駅隣)といい、イザという時に、専門的な動物医療が受けられる施設が近場にある(特に私はクルマを持っていないのでという、これは本当に、環境としてワタクシ飼い主は非常に恵まれていると思っています……


受付で、退院の迎えに来た旨を伝え、しばし待つ………外来で混雑している午前中とはうって変わって静かな待合室…
IMG_4689.jpg


お疲れ様、ナージャ!!!
IMG_4692.jpg


先生のおすすめで、術後の傷なめ防止に、エリカラが嫌であれば子供用のTシャツを着せて、裾を縛って過ごす方法もある……ということで、無印でかわいいボーダーのTシャツ買って用意しておいたんですが……
IMG_4693.jpg

着丈がイマイチ足りなかったようで、裾をうまく縛って固定できず、、、すぐ脱げちゃって……痛恨!!……だって、子供服のサイズってスゲーいっぱいあるんだもん………orz  結構長めの買ったつもりだったんだがなぁ…


結局、狭いキャリーバッグの中でもエリカラ装着……まぁ、たった3駅だ、我慢なされよ二代目………
IMG_4695.jpg
(↑ちょっと憮然とした表情……)



やっとおうちに到着!!!本当にお疲れ様!
IMG_4696.jpg


ダメモトで……もう一度子供用Tシャツ着せて、裾を縛ってみた……
IMG_4698.jpg


が…… 多分、短足のせいもあると思う 前足アッサリ抜けたら、後ろの裾を縛ってても縛ってなくてもあっちゅう間に脱げてしまう だめだこりゃ…なかんじで……

やっぱり王道のエリカラの出番ですね……
P6052123.jpg


ま、多少は不自由であろうが、お前の姉さんはそれより特大の固いパラボラエリカラ着けて約2ヵ月過ごしたのだ。


(おめめを確実に保護するためには、この固くて特大のエリカラで慣れてもらうほかなかった、あの約2ヵ月間
DSC_0031-3.jpg



抜糸までの2週間なぞ、なんてことあるまい!
P6052120.jpg


退院当日夜、エリカラにもやや慣れてきたか、爽健美茶の柔らかベッコベコペットボトルをぶん投げ回して遊ぶ二代目……
IMG_4699.jpg


退院翌日……爽健美茶のやわらかボトルを振り回しすぎたため、網戸と窓ガラスの隙間に挟まって取れなくなってしまったありさま……
P6052124.jpg


そうかいそうかい、取れなくなっちゃったのかい………www
P6052126.jpg
(ナゼか飼い主的に、この自力で「取れなくなっちゃった犬」っていうのがツボなんですわなぁw)

……しかし、成犬だった先代チェブに比べてまだ身体も小さいナージャ、エリカラがついてるとゴハンが食べにくい&お水が飲みにくい(←特にお水に関してはよく飲んでもらわないといけないので!!)ようで……


そんなこんなで数日後、開腹手術後の傷なめ防止に、人間用のサポーターを活用した!……という方の情報を得まして…


サイズの合うのを探しまわっていたところ、大家さんの履き古し&洗い倒してゆるっゆるになったひざ用サポーターを、おさがり(?)として頂戴し……


♫ジャストフィットなんだから〜〜♪(井上陽水)
IMG_4707.jpg

しばらくこれで過ごしてみようかね?
IMG_4706.jpg
(ていうか、そもそもナージャは術後の傷を気にするかどうか、舐めたがるかどうかは、この時点ではわからんかったのです。どうやらナージャは、それほど傷を気にする性格ではなく、サポーターがめくれあがってても平気でヘソ天で寝てるような様子でしたf^_^;;)


エリカラから解放されたナージャ嬢は、嗜みダンボール粉砕に勤しまれる……
P6072132.jpg


オテテも使って、上手にね……
P6072141.jpg


もう、どれがアキレスで、どれがシュレッドダンボールなのか、区別がつきませんですわよ………^^;;;;
IMG_4729.jpg



……とまぁ、そんなかんじで、手術&退院すぐから、おかげさまでナージャは元気いっぱい!

4、5日は、気分転換程度のお散歩にとどめ、走らせないように。いつもと同じ散歩は1週間後くらいから……と言われていましたが、本犬はエネルギー有り余ってる感がありました^_^;



術後元気なのは、とにかくなにより………そして、手術の結果と、今後のこと…という話なのですが、


(自主規制によりボカシ、手術中の写真)
P6212203.jpg
(下左右は膀胱の写真、上右は避妊手術で摘出した子宮と卵巣、上左は、事前の様々な検査でも「明らかに不整な形をしている」と言われていた腎臓です)



結果として、一番最初に疑われていた「尿膜管遺残」存在しませんでした

(つまり、生後2ヶ月未満だったナージャの膀胱炎の原因は、一番考えられる「尿膜管遺残」によるものではなく、単なる細菌(大腸菌)感染性の膀胱炎であったわけです。

このことについては、ブリーダーまたはペットショップ側の子犬の管理に、何かしらの不備もあったのかもしれませんが、そういう部分を今から批難したり責めるつもりはないです。そんなことをしても、ナージャの腎臓がこれからよくなるわけではない。ましてや、他の子と取り替えるとかなんか考えられないし)



尿膜管遺残の有無の確認と、それからちょっと早いけど、避妊手術が、今回の手術の目的でしたが、結果尿膜管遺残は存在せず、避妊手術のみで終わった…ということになりました(慢性腎臓病につき1泊入院のICU入りとか大仰なことになり費用もかかったけど………保険、多分下りそうもないですわね……orz……ダメモトで書類出してはみますが…




手術中の写真(↑の、ボカシた写真)を持参して、いつものかかりつけの先生のところに、手術終了&退院、こういう結果でした……という報告をしに行ったのですが、


腎臓の実物ナマ写真を見て、先生曰く、

「考えられない、ありえない形をしている


……と…



そして、いみじくも仰られた、

「やっぱり、形じゃなくて中身なんだなぁ……」


そうなのです、いくら「ありえない形」をしているナージャの腎臓も、(今のところ)腎機能には問題がないわけで……


今後、ナージャの腎臓の機能がどうなっていくのか、いかないのか、もうそれはまったく予測がつきません。

大学病院では「1年に1回、腎臓の検診を受けて下さい」と言われてましたが、かかりつけの先生のススメもあり、当分は半年に1回程度、腎臓の検診をしてもらうつもりでいます。


半年に1回の検診を何年か続けて、継続して問題がないようであれば、半年に1回を1年に1回にしてもいいのではないかという判断もできる

…という話でした。



出来る限りのことはすべてしたい。

私は、「将来絶対病気をしない子」を迎えたかったわけではないのです。人形が欲しかったわけではない。

人間含め動物も、植物も、生きとし生けるもの必ず、生まれては死んでいくのですから。


……とはいえ、「あっ!!!!!!」と思って、連れて来た二代目……


しかも、「ステージ1の慢性腎臓病」、「麻酔が腎臓に更にダメージを与える可能性がある」、「現在のところ100%安全な麻酔というのは存在しない」…………と、ガッツリと麻酔のリスクを、これでもかと言うほど説明された後、悩みに悩んで決断した今回の手術……


ちなみに、私自身、数年前に全身麻酔で顎の骨を切る手術をしたことがあるのですが美容整形ではありませんよ!!それならもっとイロイロ修正してもらいたいところがある…(-_-;)…歯列矯正で顎の骨を切る必要があったのです。ご興味があれば詳細はコチラ…)が、当時は麻酔に対して、我が身のことながらなぁんも心配も不安も感じていませんでした。




しかしながら今回は………手術前夜は、本当に水杯を交わして別れるかの如き心境で………(;_;)
2015062101.jpg

(↑※実際に杯…じゃなくてグラスに入っていたのは水ではなく日本酒で、ナージャと交わしたわけではなくワタシ一人で勝手に飲んでただけです



手術当日の朝。キャリーバッグにナージャを入れて、電車で病院へ向かう時。


電車を降りててくてく……大学病院が見えてくる頃には、もう何も考えていなくても、勝手に涙目に……
そして、飼い主の心境を敏感に察知したのか、ナージャも泣く

2015062102.jpg

こういう時に、「ワンちゃんが飼い主さんの気持ちを察して不安になります、ニッコリ笑ってあげて下さい」とか言う人いますけど、無理ですから(キッパリ)。「あんたできんの??」と逆に聞きたくなる…)



そんなんだったもので、6月3日の夕方、病院から「無事に手術が終わり、麻酔からもだんだん目覚めてきました」の連絡があった時には、心底ホッとしたというか、まさに,

。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ウワァアアアアアアン!!!!!!!


……て感じでした

2015062107.jpg


また、術後入院中のICUでは一晩腎臓のモニタリングを行ったそうで、翌朝の腎臓の数値を確認しても、「今回の手術の麻酔が、腎臓にダメージを与えたということはないとのことでした………二重に。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ウワァアアアアアアアン……




そんなかんじで、おかげさまで手術も無事終了。6月3日のちょうど2週間後の、先日17日に抜糸をしてきました。

P6172164.jpg

傷口も完全にふさがっていて、経過も良好!……2日程したら、シャンプーで身体を洗ってあげて下さい……

……ということだったので、

犬生二度目のしゃんぷぅ。
P6202173.jpg


ちなみに、シャンプー前にブラッシングをしたら……もうずいぶんいっちょまえにゴソッと抜けるようになっておりました…
(※参考:4月18日、「はじめてのしゃんぷぅ」の記事)
P6202172.jpg


湯加減はいかがですか、お嬢様。ティーツリーのいい香りでございますねぇ^_^
P6202178.jpg1


ところで……前回のはじめてのしゃんぷぅ時、人間用ドライヤーで散々暴れまくったので……コレ↓、導入してみました。
P5212029.jpg

アイリスオーヤマのペット用ドライヤー

値段もそう高くもなかったし、置き場所に困る程の大きさでもなかった(奥行があまりないので結構コンパクトでした)ので……なにより、保定役のいないひとりと一匹のドライング作業……両手が使えるというのはたいそうありがたい……


ちなみに、届いた時の写真……「ペットに優しい運転音」っていうのがまたそそられます
P5212026.jpg

P5212027.jpg

ところでこれ、中型犬まで用なんだ。知らんかった(とりあえずうちでは問題ないですがね…)
P5212028.jpg


さぁ、出番がやって参りましたよ!!!
P6202182.jpg

ペット用の超吸水タオル2枚で入念にタオルドライ……
P6202180.jpg


『なにこれ?』 イヤ、疑問を抱かなくていいから。ホレ、オヤツもあるぞ。
P6202183.jpg


逃げるな……
P6202184.jpg


ほ〜〜れほれほれ、オヤツだよ、オヤツ…
P6202187.jpg


懐柔しつつ……
P6202189.jpg


隙を見て飼い主の太い両足でガッチリホールド イザ、ドライング!!!
取扱説明書に従って、オシリ側から頭方面へ温風を送る……
P6202191.jpg

運転音は確かに、人間用のドライヤーが「ガーーーーーーーッ」だとしたら、こちらは「ふぉーーーーーーーー……」っていうような感じでした。


初使用だから…というのもあるかと思いますが、風向を変えるのに、ホースの向き&長さを変える時の蛇腹を動かす音結構大きくガッ!ガッ!ガッ!!バキッ!!…って感じで)、運転音よりその音にビックリして逃げ出そうとすることが何度かあったので……風向を変える時は、本体そのものを移動させて調節しました

P6202194.jpg

使った感想……欲を言えば………う〜〜ん、もうちょっと風量があったらなぁ……(なんだかんだで、完全に乾かすの、そこそこ時間がかかりました



最初はやっぱりイヤがってたんですが、飼い主が両手でマッサージするようにモミモミ……しながら乾かすので、後半は結構おとなしくしててくれました。
P6202196.jpg



人間用ドライヤー使うのと、どっちが楽?速い??……かは、操作する飼い主の慣れも必要かもです

とりあえず運転音は、ナージャ的には暴れる程イヤではなかったみたいです^_^;;;

ふわふわ、サラサラ、ツヤツヤ、いい香り
P6202197.jpg



手術無事終了!抜糸も終了!!シャンプーも終了!!!
ピンクの肉球がまぶしい!!^m^
P6202200.jpg

(ついでにコギもん屋のほうの「例の件」も無事解決・終了^_^;;;)



いろいろと内容充実????の約1ヵ月間でした


特にナージャの経過については、ブログをご覧下さってご心配をおかけした皆様に、ご報告できない状態が続きまして、大変失礼致しました


今日もナージャはとっても元気です。皆様、ありがとうございました!!!




ブログランキング・にほんブログ村へ




税込3,974円(送料別)、ワタシが調べた時は
ココが一番安かったです。
保定役がもうひとりいれば、更にドライングは楽になるかも…



icon
icon
ティーツリーの香りでふんわりサラサラ、
コンディショナーでしっとり
こちらのシャンプーもなかなかよろしいあんばいです^m^




14 : 48 : 37 | ナージャ|膀胱炎(尿膜管遺残の疑い)・慢性腎臓病 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<コギもん屋、お久しぶりの新商品(の、さわり) | ホーム | 手術、無事終わりました>>
コメント


ナージャちゃん、元気でなによりです。
ナージャちゃん、ピカピカでまぶしいデス!

実はこのお犬様ドライヤーと風呂桶購入しようか?迷っているのは、はい、私です。
ウチもどちらかと言えばドライヤーは苦手なもので、敵だと思っているので、少しでも苦手克服出来たら!と思って情報収集のためブログ徘徊してました(笑)
こんな身近にいらしたなんて( ^^)/
どーなんでしょうねぇ、時間的には早く乾かせたり出来るのならとったもありがたいですが...。
by: Smilemon * 2015/06/22 21:23 * URL [ 編集 ] | page top
Smilemon様

ホントに、「考えられない、ありえない形の腎臓」にも関わらず、まったくもって元気いっぱいなのですよねぇ……^^;;;

やっぱり、人も腎臓も、姿形じゃなくて、肝心なのは「中身」なんでしょうね(爆)

わんこドライヤー、私も初使用だったので扱いに慣れてない…ってのもありましたが、
「○」だったのは、やはり両手が使える(ナージャも慣れてきたら、リラックスして乾かされてましたw)、音が静か…という点ですね。
個人的にイマイチ…かな?と思ったのは、やはり風量がもう少し欲しいところです。乾くは乾くけど、結構時間がかかっちゃうので…(小型犬ならそーでもないのかな??)

あと、記事にも書きましたけど、ホースの蛇腹の音v-356 使い始めだから?なのかわかりませんが固くて、風向変えようと動かすたび、バキッ!!ガッ!!!…ってかんじで、運転音よりナージャはその音のほうにビックリしてました^^;;;

飼い主も使い慣れる必要があるかもですね〜v-356

ナージャもやっぱり、(人間用の)ドライヤーの音、嫌いみたいですw 私が髪乾かしてると傍らでワンワン怒ってますw
by: junko * 2015/06/22 22:57 * URL [ 編集 ] | page top
安心しました

こんばんは。
Facebookも拝読しました。

2次被害、長期の話し合いなどにならず
ホッとしました。
大人対応によりひと安心ですね。
どうぞナージャちゃんとゆっくり過ごしてください(*^^*)

ピカピカコギのナージャちゃん、可愛い♪
もう随分パピな雰囲気が少なくなりましたね。
成長の証。ちょっとだけ淋しいかな?

懐かしいな、武蔵境!
写真の「東」の続きの駅名が分かっちゃう。
定期的に通うことになるようですが
頑張って下さいね。

娘たちもとても気にしていました。
明日にでもブログの更新伝えます。
・・・宿題完了を見届けてから!ですね( ̄▽ ̄)

by: はるはる * 2015/06/23 00:20 * URL [ 編集 ] | page top


ああ、ほんとに色々と無事に済んでよかったです!!
あちらの件、ほんと憤慨なんてもんじゃなかったですから良かったです!


うちも、手術の時はいつもいつも涙目になってしまうほど心配しますよ~!
だって、可愛い家族ですもんね!!


エリカラつけてるチェブちゃん、やっぱり美人さんですよね~!
ナージャちゃんも可愛いけど、チェブちゃんも可愛すぎます!!


肉球もぷにぷにで羨ましいです!うちなんてひび割れ天国ですよ・・・(笑
by: すう * 2015/06/23 12:01 * URL [ 編集 ] | page top
はるはる様

アレコレ(^^;)あって忙殺されていたため、ナージャの経過報告がすっかり遅くなってしまいましたv-356

おかげさまで……!!本当にありがたいことですが、ありえない形の腎臓にも関わらず、昨日も今日もナージャは元気いっぱいで、私だけでなくご近所のみなさんにも可愛がって頂いて、愛想を振りまいていますv-238(^O^)
とっても元気に過ごしていますので、お嬢様達にもどうぞよろしくお伝え下さい!

何かがすこし違っていたら、こんな元気に大きくなれなかったんじゃないのか……と思うと、やっぱり本当に、生きてるって特別にありがたいことで、素晴らしいなぁなんて考えてしまいます。

術前にもちょっとシャンプーサボッてたので、だいぶんくちゃくなっておりました^^;
ひさしぶりのしゃんぷぅ……今は美コギ度に磨きがかかっております^m^(親ばかw)

もう二頭身だったパピーの面影はすっかりなくなりましたが、先日かかりつけの獣医さんに行った時に、ほぼ6ヵ月でこの大きさなら、成犬になってもせいぜい8kgぐらいにしかならないのではないか……と、早くもプチコギの予言をされました^^;;;(かかりつけの先生の予言は当たるからなぁ……v-356

武蔵境のお隣、東×××ですよねw ワタシ一度酔って電車を乗り過ごし(しかも終電w)、東×××から西荻までタクシーで帰宅したことがあります^^;;;;
by: junko * 2015/06/23 20:03 * URL [ 編集 ] | page top
すう様

ナージャのことでも、例の件でも、本当にご心配をおかけしました!
幸い、おかげさまでどちらも無事に望ましい結末を迎えることができました(^O^)

(例の件ではあれだけの言われようでしたからね。私も『あんたらこの事実をもって、どうやってこの人を擁護するつもり?!』的な、スカッドミサイル級の反撃を用意していたんですがね〜〜、ちょっと残念??!(嘘です^^;;;))

やっぱり、身体にメスを入れる………って、どんなに健康な身体であっても心配でたまらなくなりますよね。
チェブが膀胱結石で結石を取る手術をした時も、命に関わる手術でないとはいえ……飼い主の注意力は散漫を極めてヤバかったですf^_^;;;

しかも今回は、腎臓にリスクがある……云々、散々これでもかと警告されていましたからv-356
『オチツケ、オチツケジュンコ!!』…と内心言い聞かせても、自然に涙が目にいっぱいになってしまって…(;_;) 

ナージャがつけてるエリカラに比べたら、やっぱりチェブの青いやつは特大(笑)ですよね^^;;; よくぞこれで約2ヵ月も耐えてくれたもんです…

お散歩開始前の、汚れの無いピンクの肉球からはだいぶん成長しましたが、まだまだ、まだまだうるおいのあるピンクの肉球ですっv-352 まぶしいですっ(≧∀≦)
by: junko * 2015/06/23 20:17 * URL [ 編集 ] | page top
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/06/23 21:08 * [ 編集 ] | page top
2015/06/23 21:08 鍵コメ様

ありがとうございます。おかげさまで、「ありえない形の腎臓」の持ち主・ナージャ、無事に退院して、今日も元気いっぱいに走り回って、ご近所の方々に愛想をふりまいています^^

例の件も、ひとまず解決・終了……ということで、やれやれ…というところです。

件の伝統工芸については、私も今回のことがあるまでまったく知りませんでしたし、そもそもそういう工芸品があること自体初耳でした。
Facebookで投稿しましたように、最終的に先方からの意志がはっきりこちらに伝わるまでの間、私も多方面?からいろいろと調べたのですが……特にこのページ↓などを見た時に…

http://isekatagami.or.jp/?page_id=20

伝統文様を組み合わせたり、技巧を凝らすことでこれだけ素晴らしい作品、モダンな作品でさえもできるというのに、一体先方は何故あのような「脱線」を試みたのか?????

……正直、その思考・発想が理解不能。目が点というか、こちらが思考停止に陥りそうでした……
by: junko * 2015/06/23 21:46 * URL [ 編集 ] | page top


ナーしゃん(勝手に愛称w)のことも例の件も万事良い方向に落ち着いて良かったです^^
例の件,はぎゃふんと言わせてほしいのに~なんて思いましたが・・junkoさんの大人な対応を理解しぐっと気持ちを飲み込みました(^_^;)

とにかく!ナージャちゃんが無事でよかったです^^

by: ジル★レナ * 2015/06/24 09:54 * URL [ 編集 ] | page top
ジル★レナ様

いろいろご心配おかけしました!「ありえない形の腎臓」の持ち主のナージャは、本日も何事もなかったかのように元気です^^
ジル★レナさんの腎臓エピソードも心強く(笑)、毎日あの手この手で水素水をたっぷり飲ませるべく頑張っておりますw

例の件w あれだけウチを罵ったご友人達が、どう束になったところで擁護しきれないような核爆弾級の反撃ミサイルを用意していたんですがね〜〜〜
ワタクシも同じく、ぐっと気持ちを飲み込みました^^;;; (あーバラしてやりたかった←嘘です^^;;;;)

by: junko * 2015/06/24 11:38 * URL [ 編集 ] | page top
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/07/05 11:00 * [ 編集 ] | page top
2015/07/05 11:00 鍵コメ様

はじめまして、コメントありがとうございます!

実は、今日は鍵コメさんの他何名もの方から、同様の件でご連絡がありました。
他にも目にされるお客様もいらっしゃるかと思いますので、一応コギもん屋の立場というか考えを、Facebookのほうに投稿させて頂きました。もしよろしければご覧下さい。
https://www.facebook.com/cogimonya/posts/847486018654039

色々と面倒なことに拘っている間に、ナージャはすっかり大きくなりました。もはやパピーの面影はどこへ……状態です^^;;;;

鍵コメさんの元にも、いつか運命の出会いv-352が訪れますように!!願っております!
by: junko * 2015/07/05 21:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/565-923b40e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |