スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「死せるチェブ 生ける飼い主を走らす」
2015 / 04 / 20 ( Mon )
先日4月15日は、チェブの7回目の月命日、そしてナージャがチェブの妹&コギもん屋二代目店長に抜擢w・迎えられた日から2か月目でした。
P4151771.jpg

月命日の日には、いつもはお水を入れているグラスに、チェブの大好きなミルク水を入れ、お供えにしているアキレスを取り替え、クリスタルBOXのオルゴール、キャンドルホルダーや香炉の中身をピカピカに磨いたりしてます…^^


チェブ、どうか末永く、お前の妹を見守っていておくれ…
P4071697_02.jpg
(↑前にあげた古スリッパカミカミが飽きてきたみたいだったので、新しい古スリッパ(?)を贈呈し、心意気新たにって表情してますw)


さて…………脈絡ないようではあるんですけど




たいした技術もないというのに、分不相応に立派なミシン……

P3211508.jpg

一度やってみたかった……という、犬服づくりを、飼い主のお古の服をジョキジョキ切り刻んで作ってみた…という記事を先に数回up致しました。
P3191451.jpg

P3191481.jpg

P3191482.jpg

P3211507.jpg

P3221524.jpg


ま、そんな感じで、ミシンではモチロン犬服も作ってみたかったのですが、久々のミシン操作扱いに多少慣れたら、どうにかしたい(=自分で気に入ったものを作りたい!!)ずっっっっと思っていたものがありました。




それが、







これですよ……
P4011593.jpg




そうです、この、どこからどう見ても
「いかにも」な、
キンキラキンの六角形の骨壷カバー……
P4011592.jpg


このカバーは、チェブを火葬した時に業者さんが用意してくれていたものなんですが………


ご覧の通り、実際の骨壷の大きさよりも、縦横高さ共に、かなりデカイのです
…ていうかもう、人間用と変わらん……… 
P4011595.jpg


いつかはお墓や納骨堂におさめる人間の遺骨と違い、(多分)ペットの遺骨は手元で保管しておく…という人は、まだ多いんじゃないのかと思います。庭でもあれば(ウチの実家はそうだったんですが)、愛犬のなきがらや遺骨を土葬するという方法もあるんですが……

(※ちなみに、犬を火葬した際の骨壷は、頭蓋骨の大きさで選ぶそうです。チェブのような中型犬の場合は、直径15cmの5寸の壷が適当なもので、このキンキラキンの骨壷カバーも、六角形ゆえにムダに場所を占めてしまうのですが、5寸の壷にはちょうどいい大きさだったりするのでして……



………それで、このキンキラ六角形のカバーがずっとイヤで、市販でもうちょっとマシなのないのか……と探したりしたんですけど………


こういう、「いかにも」な骨壷カバーではないものも、あるにはあるんですけど……そこらへんはやっぱり好みで…『ああ、これいいなぁ!』と、ぽちっとしたくなるようなのが、なかなか見つけられなかったのですね…



そんなんで……



『犬服3着作ってみたし、できるだろ?!いや、できるって、多分 ……という、ココロの声が、どこからともなく聞こえたか、聞こえなかったか……??? f^_^;;;;



……なんてかんじでww まずはイメージづくり
P4201850.jpg

…完成図イメージは、
『落ち着いた色味のゴールドのサテン生地で作って、光沢のある白〜シルバーぽいリボンでくくって、結び目に小ぶりで上品なアーティフィシャルフラワーの白いバラを飾る』


「シンプル&ゴージャス」な感じを目指したかったのですね^^ 美コギ(親バカですw)だったチェブにふさわしく華やかに、上品に……黄色いおもちゃが特に好きだったチェブに、イエローベースで…と考えていました。



ええと……………これ以降は、裁縫が上手な方には

「何やってんの〜(笑)」
「あ〜もぅ、そこではこうすればいいのに〜(笑)」


……と、「クスッw」とされちゃうこと必至
悪戦苦闘の内容でございますが、裁縫シロウトがあえて我が愛犬のための骨壷カバーをこさえようとした記録ですf^_^;;; どうぞご笑覧くださいませw



まんず、骨壷の寸法を測って、+αの余裕はこんなもんかな??なんてかんじで、適当に採寸していきまして…
P4201851.jpg


たまたまウチに、某ダ◯ソーのはぎれ布があったので、早速試しに作ってみようと…
(ちなみにこの時点では、布地を折って「わ」にして裁断するという発想がありませんでした
P4011598.jpg


自作骨壷カバー・試作第1弾…あったりまえですが、順当に失敗w
P4021600.jpg

とてもとても、理想のイメージからは遠かったのですが、「できないことなさそうだな…」……と、手応え(?)を感じた第一弾でございました。
P4021601.jpg





翌日、


近所の手芸屋さんで、仮縫い用の安いシーチング生地とリボンを買ってきて、

第一弾で何がマズかったのか、ではこうしよう、ああしよう……などなど、シロウトなりに考えをめぐらせ
P4201852.jpg

自作骨壷カバー・試作第2弾
P4041663.jpg

結び目のところには、チェブの最初の月命日に、おばこぎ会の皆様からいただいたアーティフィシャルフラワーのアレンジから数本引っこ抜いてあしらわせて頂きまして、イメージふくらませました^_^;(写真撮ったあと、ちゃんと元に戻しましたw)
P4041666.jpg

結び目の上のヒラヒラ部分がちょっと長過ぎるわな…



しかもこの第二弾、「まぁ、こう縫えばああなるだろう」と思ってかなりテキトーにリボン通し口を縫ったらそうならなかったので、リボンを通す口がふさがったままで、リッパーとハサミでちょん切って強引にリボンを通したという……

写真ではまぁソコソコですが、決して人様にはお見せできないような有り様でした^^;;;;






反省と改善に努め、次なる試作第3弾、、、P4051687.jpg


結び目の上のヒラヒラしたとこがやや短くなった以外、なぁんにも変化がないと思われるでしょうが……


裏側の縫い目がみっともないので、裏地をつけてみました(↓左が第2弾、右が第3弾)
P4051686.jpg

P4051688.jpg

裏地をつけることにして、かなりよさげな感じになったのですが、リボンの通し口がソコでまたキレイに仕上がらなくなって、さてどうしてくれようか……と、、、


ネットで検索し、本で調べ、あれをこうすればいいのか、どこをどうすればいいのかと………
P4201853.jpg



……しかし、自分でも驚いたのが、こういうことをやってると、ホント時間を忘れて、まさに没頭しとるのですよね

普段だったら、まぁ夜も更けてきたら、『さぁそろそろ、晩酌タイムじゃのう……』などと考えて、やってること全部ストップして、グラスにルービーやポン酒その他をなみなみと注いだりするわけですが、


ひとたび作り始めると、どうしてもやめられない、とまらない!!!


裁縫全般がそうなのか、あえてチェブの骨壷カバーだからなのか、それはよくわからんのですが、とにかく、一度始めてしまったら、「あともうちょっと……」「これが終わったら…」「…ここまでやったんだからいっそ最後まで……」などと、トイレに行く時間も惜しい、腹減ってもメシ食う時間が惜しいという妙なテンションで、作業をひたすら続行させてしまうのですよね…


「死せる孔明 生ける仲達を走らす」

kohmeichutatsu.gif
(「人形劇 三国志」ご覧になってた方おられますかね?^^
ワタシ一時期相当ハマりました…
このシーンは涙無くしては…でした(;_;))



ならぬ、


死せるチェブ 生ける飼い主を走らす状態でしたw

2015042001.jpg
(↑イラストちょっと小さかったかな?クリックしたらちょっと大きくなります<(_ _)>)

世の中、犬服の型紙やレシピはいっぱいあるんだから、(いつか必ず必要になるはずの)骨壷カバーの型紙やレシピも、あったっていいのになぁ………イヤ、需要はあっても、おそらく供給はないだろうなぁ、、、、」とは一般的に「不幸」と見なされ、忌み嫌われる事象であるからなぁ…(←…とは言っても、私は『「死」は幸せなもので、大好きだ』…などと言いたいワケではありませんよ!! 生き物が生まれることと等しく、受け入れなければならないものだとは考えています。)



試作・第4弾
P4051687.jpg


第3弾と見た目なぁんにも変わらないんですけど、


側面に接着芯を貼って、フニャッとした第3弾(写真左)よりもぱりっとさせてみました。
P4071696.jpg

(でも、骨壷ってもともと自立してるものだし、側面に接着芯なんかいらんかな〜などと…)



好きでいろいろ持ってるのに、金属アレルギーでほとんどつけられないという、ネックレスなんかまとわせたりしてですね、
P4071701.jpg


なんかこの辺りから、キンキラキンの六角形骨壷カバーより、(安物シーチング生地だけど)よっぽどこっちのほうがエエわ……と思い、キンキラカバーは撤去
P4071704.jpg



しかし、裏地をつけようとしたことでリボン通し口をきれいに作るにはどうやったらエエのかまたわからなくなり、再度調べて……



試作第5弾(ていうか、リボン巻いちゃったり花飾っちゃったりしたら、第2〜5弾まで、「なにが違うの?」て感じですよね多分…^^;;;)
P4171779.jpg

側面に接着芯を貼るのは、その後縫いにくいし、なんか意味ないような気がしてヤメタのと、今まであまりにテキトーにやってたリボンの通し口の作り方を、ちゃんと調べて作りなおしたバージョンです^^;

P4171778.jpg


ウン! こんなもんかなぁ?……仮縫い終了、そろそろ当初のイメージ通りの、上品な輝きのサテン生地&ちゃんとした裏地買ってきて作るかぁ〜〜〜(^O^)
P4201859.jpg



でも……


(飼い主の好き(だった←過去形)な、イスラエルのデザイナー、アヤラ・バーのネックレス、もうずいぶん前のものです)
P4201860.jpg


チェコのヴィンテージボタンものっけてみた。
P4201861.jpg


安っちい生地で作った試作品だけど、やわらかなアーティフィシャルフラワーと、飼い主お気に入りのアクセサリーをまとわせてみたら、案外、最初のイメージとは全然違うけど、これもアリかな?…なんてf^_^;


P4201864.jpg


布地やリボンを変えて作り直すことはいつでもできる^_^


最初は、サテン生地と上品なお花で、シンプル&ゴージャスを目指しとりましたが…ちょっとしばらく、今のこの状態も堪能してみたいと思います^^



ワタクシの裁縫のやり方はチョー適当で、
古いミシンの扱い方を母に教えてもらった以外は、
ほぼ「ま、こんなもんだろ」的にやっていたのですが、
今回、久々に最新式のミシンを扱うにあたり、コチラの本↓を買ってみましたところ
大変参考になりました


日本図書館協会選定図書
「イチバン親切なソーイングの教科書」

今までホントにテキットーーにやってた、
まち針の打ち方、しつけ縫いのしかたにさえも、ちゃんと
「正しいやり方」「失敗しにくいやり方」「きれいに作るためのやり方」
というのがあるんだなぁ……と、、、^_^;;;
(今、ワタシの手元のは、ふせんと折り目だらけになっていますw)



<<余談>>


「おひさ〜!」
P4201856.jpg


コギもん屋を始める前から使ってて、コギもん屋を始めて4ヶ月目で、ディスプレイの小ささに限界を感じ、2012年12月以降、サブPCとなっていたMacBook Air…


このたび、メインで使っていたiMac↓が入院(工場行き&修理)となってしまい、久しぶりに現場復帰しました…
P4201858.jpg
バックアップはとってあるけどさ……頼むから無事に帰っておいでよ…(;_;)


ここ数ヶ月、異様に動作が遅い…とイライラしてたんですが、一昨日から末期的状態になり、再起動しても、普通はリンゴのマークが現れるところが、延々と真っ白のままで…
2015042002.jpg

今朝からアップルのサポセンの人にもお世話になったんですが、なんかもうダメな状態だったみたいで…
P4201847.jpg



ちなみに、ワタシは今までこのiMac含めデスクトップのMacを3台、ノートPCを1台、他にiPodを大小様々4台、それにiPhoneも使ってきましたが、アップルのAppleCare(いわゆる延長保証ですな)に加入したのは、今回のiMacが始めてでした。


アップルの延長保証は結構なおねだん(確か2万数千円)なんですよね。今まで自力で直せないトラブルに幸い見舞われたことがなかったので、2012年末にiMacを買う時にも、「ど〜かな〜〜……要るかなぁ、今までMacで故障とかトラブったことないしなぁ……」とシブってたんですが、吉祥寺ヨドバシ^^;の当時担当の店員さんが、妙に「入っておいたほうがいいと思います」と、おごそかに、しかし強く勧めるので、、、じゃ、入っとくか〜…なんて思ったんですけど


今となっては、あの時の店員さんに感謝、感謝ですおかげで今回は無償修理だけど、もしこの状態で工場持ち込みの修理…だったら、果たしてどれくらいかかったんだろうかな…と(((( ;゚Д゚)))



ナージャのペット保険もそうだけど、保険・保証の恩恵にあずかりっぱなしの2015年なのでありました…





ブログランキング・にほんブログ村へ

21 : 51 : 48 | 犬服&その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<駐輪場の奇跡 | ホーム | はじめての□□>>
コメント


こんにちは~!こぎもん屋さんでお世話になっております菅沼です~!

可愛いパピコギちゃん飼われたんですね~!んも~、時間を忘れて見てしまいました!!

獣医大、うちのご近所です!
しかもじゅんこさんのお住まいも遠くないのでいつかお会いしたいです~!
じゅんこさんの文章、ほんと面白い!!

車もあるんで、こまった時はいつでも出動しますよ~!!
ブログ楽しみにしています~♪
by: すう * 2015/04/21 12:00 * URL [ 編集 ] | page top
すう様

すう様、こんにちは!いつもコギもん屋のご利用ありがとうございます!そしてブログ初コメ、嬉しいです!\(^o^)/

そうなんです、2月15日に二代目・チェブの妹がやってきました^^ なんだか、わずか2ヶ月前とは思えないくらい、もうずっと長い時間が経ったような気がしてます^m^

パピーが現れるとネタに事欠かない(チェブに失礼か??!w)ので、ナージャの今後の病気経過も含め、サボリっぱなしだったブログ、今後更新が増えると思います(笑)ので、ヨロシクお願いします^^

お届け先ご住所を地図で見てみたら(失礼!!)、ホント、日獣大のご近所なんですね^^ 万一不測の事態が起きた時にはタスケテ連絡するかも????です^^;;; コギもん屋&ブログ、そして二代目ナージャ共々、今後共よろしくお願い致します!
by: junko * 2015/04/21 19:22 * URL [ 編集 ] | page top
ミシン

こんにちは。
骨壷カバー、作れば作るほど、素敵な装いになっていますね。
犬服、コギもん屋さんに登場するのを、首を長くして楽しみに待っております(笑)。
ナージャさん、大きくなり、ますます美人さんなっていきますね。
by: アル父 * 2015/04/22 10:45 * URL [ 編集 ] | page top
アル父様

もっと華やかな生地で作る予定だったんですけどね^^;;; 長々と眺めているうちに、コレでもひとまずいいんじゃないかなぁ〜などとw  多分また別の生地で作り直すと思います、気が向いたらw
飾りのお花やなんかを取り替えたり、前のキンキラ六角形カバーよりも楽しめそうです^^

ちなみに、コギもん屋では犬服の販売はしない予定です。
すでにセンスのいいステキな犬服を販売している個人ショップさん、たくさんありますからね〜〜^^;;;
ですが…犬服じゃないモノ…計画中…まだヒミツです^m^
by: junko * 2015/04/22 13:12 * URL [ 編集 ] | page top


いやぁ〜読んだ読んだ!長文(笑)
しかし、器用になんでも出来ますねぇ〜
そして、いいかげんとか適当とか、私の辞書に散らばっている「単語」が
見当たらないっ!(笑)
この真剣さ(しつこさ?失礼。。笑)はすごいです♪ 
イラストの爆笑でしたぁ〜〜
売れます!買います!
by: でん母 * 2015/04/22 19:01 * URL [ 編集 ] | page top
でん母様

ご笑覧頂けましたならなによりでございます(爆)
そうです、その通り、言い得て妙!☆ワタシはシツコイのです(笑) 食らいついたらスッポン並…www
ゼッタイに、このイラストみたいに、今は姿なきチェブに「あなたっていう人は……」と、目をテンにされてるに違いないと思いますw

キンキラ六角形のカバーは、自宅に置いておくにはあまりにもあまりにもだったので^^;……ネットでいろいろ探してはみたんですけど……ホント、意外なほど種類が少ないんですよね、「いかにも」じゃない骨壷カバーって。需要はかなりあるんじゃないかと思うんですけどね〜

あっても、フリルふりふり系だったり、ごっついフェルト製で余計かさばりそうなのとか…それが悪いとは言わないのですが、自分の好みではなかったので…v-356

いつか商品に……なる…???………かも………?????^^;;;;;;
by: junko * 2015/04/22 19:31 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/557-dd75751d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。