華々しき病院デビュー(経過その2)
2015 / 03 / 03 ( Tue )
P2281162.jpg

食は細いが、先週木曜日より今日は更に200g増えて1.7kg

寝る子は育つ…
P3021168.jpg

着々と成長しております。



さて本日、3月3日桃の節句(↓西荻窪の駅に飾ってありました
P3031177.jpg



行ってきました、武蔵境の日本獣医生命科学大学
P3031175.jpg


付属動物医療センターへ…
P3031173.jpg

P3031172.jpg
(かかりつけ先生の母校だそうです。電車で数駅、近くて助かります



紹介状を持参して、研修中とおぼしき獣医のタマゴのお姉さん達に、ひととおりこれまでの経緯を話し、今日はどんな検査をするかといった説明を受けました。検査に1時間半ほどかかるとのことで、ナージャを預けて、その間飼い主は時間をつぶすことに……


ちなみに、ナージャを預ける時にお姉さんに

「あっ!この子の鼻、ハートの形してる!」


…と言われました。コメントでもご指摘がありましたが、やっぱに見えるんでしょうかね?^m^
P3031174.jpg
(駅界隈をブラブラ散策した後に入ったスタバ、ここでもが…)



そんでもって1時間半後、検査を終えて先生から説明を受けましたが、どうやらかかりつけの先生の予測がビンゴのようでした(ただし、確定診断には至らず(後述)なのですが…




0


確定ではないのですが、尿膜管遺残」が疑わしい「最近では、フィギュアの羽生選手が手術したやつですね」…とのこと、、、

なんとまた…
hanyu.jpg


※猫では結構多いらしいのですが、犬ではあまりないそうです。(かかりつけの先生も、過去に成犬で一度だけ診たことがあるそうで…)


が、今の段階でできる検査では、確定の診断はできないそうでした。診断には膀胱造影の検査が必要だそうなのですが、その造影剤を入れるためのカテーテルを、今の体型ではまだ小さすぎて入れられないとのこと


…そのため、対症療法(=膀胱炎が悪化しないように抗生剤を継続を行いながら、3〜3.5kg程度まで体が成長するのを待ってから、造影剤の検査をして、尿膜管遺残と確定したら、手術という流れになるそうです。

ちなみに、今日の検査で「臍(さい)ヘルニア」(いわゆるデベソも見つかったそうで、これも放っておくといろいろと悪さをすることがあるそうなので、尿膜管遺残の手術をすると決まったら、一緒に処置するほうがいいというお話でした。


ただし、「尿膜管遺残が疑わしい」一方、もしかするとただの膀胱炎の可能性も、まだなきにしもあらずだそうです。

子犬に与えられる抗生剤というのは種類が限られているそうなんですが、今日、尿検査で出た細菌を検査に出して(←これが1週間くらいかかる)、菌の正体を特定し、適切な抗生剤を与えることで治ることも、もしかしたらあるかもしれないと…



「大学病院の診察の結果も、中途半端な内容になるかもしれませんよ」…と、かかりつけの先生に言われてたのですが、まったくその通りでありました


いろんなことされてすっかりお疲れの二代目、ただいまのご様子……
P3031181.jpg


ナージャ、生後若干2ヶ月にしての大学病院デビュー、結果はこのようなカンジでした…「疑わしい」段階ですが、おそらく尿膜管遺残症ということなのでありましょう。臍ヘルニアも含め、タイミング的に、6ヶ月頃の<<追記>>避妊手術の時にまとめてやることになるような気がします(小さいカラダに全身麻酔&メス…何度もやらせたくはないので)。

<<追記>>
先ほど、かかりつけの先生へ今日の診察内容を報告したのですが、避妊手術は最近は生後6ヶ月未満で行ってもまったく問題ないとされているそうで、特に手術を先延ばしにする必要はないと言われました。なので、膀胱造影で尿膜管遺残症が確定したら、できるだけ早くまとめて手術をお願いしようと思います。



元気に大きくなれ、ナージャ。ふやかしフードの食いつきがどうもイマイチで、ヤギミルクを多めにブレンドしないと食べてくれないのですが、いやもうどんな方法でも!…いっぱい食べて、大きくなってくれるなら!


造影剤検査ができる3〜3.5kgぐらいに大きくなるまで、飼い主は引き続きおしっこの様子をよく見て、必要な抗生剤を粛々と与え、膀胱炎を悪化させないように気をつけていく他なさそうです


宅急便が来てお目覚めになられた……
P3031182.jpg

P3031183.jpg


ドタバタ走り回って遊んでおります。
P3031188.jpg

P3031189.jpg


ひとまずは対症療法&経過観察ということになりましたが、とっても元気だしきっと大丈夫だと思っています!





ブログランキング・にほんブログ村へ




<<おまけ>>

お気に入りスポットその2になりつつある、ラック下でウトウト…
キミ、そこからコチラを覗くのは、幼い頃の思い出になるよ…
P3031193.jpg


15 : 36 : 09 | ナージャ|膀胱炎(尿膜管遺残の疑い)・慢性腎臓病 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<「ちょーだい」 | ホーム | ターゲット>>
コメント
ひとまず 一息ですね

ひな祭りの日に大学病院忘れられないねえ
ナージャちゃん いろんな人にさわられて
ちっこい体を検査 でも疲れも寝ておしまい(笑)
検査結果 菌はなんだろうね
今は体重を増やし 備えの時期だね

いっぱい遊んでたくさん食べて体力つけようね


by: まちサン * 2015/03/03 16:15 * URL [ 編集 ] | page top


ナージャちゃん,junkoさんお疲れ様でした^^
かかりつけの先生,さすがですね~!ビンゴ!やんわり状態が把握できて一先ず安心ですね。
私の場合は膀胱と尿管の接続位置が悪くて尿が腎臓に逆流して痛みがある,というものでした(^_^.)
ナージャちゃんには痛みがなければいいけどなぁ。
手術できるまでに無事に過ごせますように。
by: ジル★レナ * 2015/03/03 17:30 * URL [ 編集 ] | page top
まちサン様

桃の節句、女の子のお祭りの日ですからね〜v-460
私もきっと忘れられないし、それに、なんかきっといい結果が聞けるんじゃないかなって予感がしてました。
確定診断はまだ……ではありますが、おそらく間違いないのではと。
それなら手術で治せるものなので、手術ができるくらいになるまで、飼い主はおしっこの様子をよ〜〜く気をつけて、膀胱炎悪化させないように注意、注意しようと思っています。

成犬用の抗生剤はいっぱい種類があるそうなんですが、子犬の場合はヘタな与え方をすると骨や内臓の成長に影響があるそうなんですv-356
細菌培養の結果が出たら、また違う抗生剤になるかもです。
とりあえずは本犬とっても元気にハチャハチャ、ドタバタしてるので、きっと大丈夫だと思っています!^^
by: junko * 2015/03/03 20:55 * URL [ 編集 ] | page top
ジル★レナ様

先生の予測がビンゴでほんとヨカッタですv-356それなら、手術で治せるものなので!
ナージャを迎えた大手ショップは、付属の動物病院を持ってて、担当のスタッフさんがしきりに「ウチの系列病院でセカンドオピニオンを…」と勧めて来られたんですけど、多分かかりつけの先生の見立てで間違いないだろうと思って断っていました^_^;;チェブの時にもお世話になりましたが、信頼できる先生がいてくれてありがたいです。

確定ではないけど、多分間違いないのではと思ってます。犬では症例が少ないらしくて、かかりつけの先生も過去1例しか見たことないそうです。ジル★レナさんは痛みがあるものだったんですね>_< ナージャはモノ言わぬ犬なのでどうか…わからないんですが、ぐったりしたり元気がないとかいうのはないので、た、ぶ、ん、大丈夫じゃないかなぁ…??と^_^;;;;

3〜3.5kgになるまで、おしっこの様子をよ〜〜〜〜く観察していこうと思っています。
by: junko * 2015/03/03 21:02 * URL [ 編集 ] | page top


かかりつけの先生、すごい!なかなかわかりませんよね。いい先生に巡り会えてよかったです。ナージャちゃん、早く良くなりますように。ちゃんと大きくなって無事手術ができるようになるといいですね。羽生弓弦くんの手術ってそういう病気だったんですね~

とりあえず元気なのは何よりです。
by: コニ母 * 2015/03/04 14:27 * URL [ 編集 ] | page top
コニ母様

症状はまぎれもなく膀胱炎だけど、何かある、絶対に何かある、ただの膀胱炎じゃない…と一番最初の受診日から仰ってたので…チェブのXデーもピタリと当てた先生、さすがです^^;;;

まだまだパピパピしさを堪能したいのはヤマヤマですが、手術しないと膀胱炎はいつまでも治らないので、やっぱり早く大きくなってもらいたいですねv-356 幸い本犬はビョンビョン飛び回って遊んで、とっても元気です^^
by: junko * 2015/03/04 18:40 * URL [ 編集 ] | page top


お疲れ様でした。
ナージャちゃんが元気に動き回れるのは嬉しいですね。
早く確定して手術出来る体になって、すっきりするといいですね。病気よ、飛んでいけ~。
by: あんこかあしゃん * 2015/03/04 23:35 * URL [ 編集 ] | page top
ナージャちゃんへ

ナージャちゃんが、junkoさんのお家に来てからいろんな事考えました。
ペットショップの方々はきっとナージャちゃんの身体の異変に気付いていた筈なのに、何故junkoさんと対面させたの?junkoさんに辛い思いをさせないでと…でも他の誰かのお家の子になっていたら、ナージャちゃんはペットショップに返されていたんだろうなぁって…ナージャちゃんjunkoさんのお家に迎えられて良かったね。
絵心も表現力も何も無い私ですが、ナージャちゃんのお顔で3つ見えたものが有ります。前にも言いましたが、ハートのお鼻。
お鼻の回りの白い部分からマズル、眉の白い所そしてjunkoさんが桜の花びらと言われれるフレーズ部分が、フラワーポットに咲く立派な二葉のチューリップに見えます。
チューリップの花言葉は、花の色によって違いはあるみたいですが愛です。
またそのチューリップは時々、羽を広げた白鳥に見える時もあります。
ナージャちゃん、junkoさんの愛をいっぱい貰って少し成長したら痛いけど手術をして、元気な身体になってjunkoさんを安心させてね。
この文でお気に障るところが有りましたら申し訳ございません。
これからもブログを楽しく拝見させていただきます。
by: * 2015/03/05 00:57 * URL [ 編集 ] | page top
あんこかあしゃん様

チワワみたいに、成犬で1kgちょっとの小型犬なら、その体重で造影剤の検査ができるそうなんですが、コーギーみたいにまだこれから大きくなる子で1.7kgでは、造影検査はNGなんだそうです。
でも、1週間や5日前後で300g、200g…と大きくなっているので、3.5kgになるのも案外あっという間かもしれません^^;
尿膜管を取ってしまわないことにはキケンな膀胱炎がず〜っと治らないので…早く手術で治療してしまいたいですねv-356
by: junko * 2015/03/05 11:00 * URL [ 編集 ] | page top
03/05 00:57 お名前なし様

ショップにいたのはわずか2日間と短期間だったのもあって、スタッフさんは(食が細いので、どうしたら食べてくれるか…に一生懸命だったそうなんですが)おしっこの異常には気がつかなかったそうなんです(嘘は言ってなさそうでしたが…)。
うちで数日過ごして「あれ?」と思い(チェブが定期的に尿検査をしていたので、おしっこの様子をよく観察する習慣でした^^;)、チェブの形見?の採尿用の容器&スポイトで取ってみたら、あらら濁っているではないか……v-356…と。トイレシーツにしてある状態を見ただけでは、わかんなかったでしょうね…
自分では、早い段階で見つけてあげられたんじゃないかなと思っています。

お名前なしさんの目からは、お鼻のハートの他にさらに素敵なものが見えるんですねv-352v-298
なにはともあれ、膀胱炎を悪化させないように注意して…元気に大きくなってもらいたいです。手術ができるくらい大きくなるのは、案外すぐかもしれないですけど^^;
by: junko * 2015/03/05 11:18 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/539-363cd06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |