スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ターゲット
2015 / 03 / 01 ( Sun )

target02.jpg
target03.jpg
target05.jpg



(パピーと成犬を描き分けるのってムズカシイです ナージャがチェブに似てるっていうのもあるけど、前のチェブのイラストとほとんど変わらない……精進します


「噛む」というよりは、じゃれてる感じなんですが…


チェブは本気噛みまがいの甘噛みが成犬になってからもず〜〜っと続いてしまったので、ナージャには姉の真似はしてほしくないと……


…とはいえまだ生後2ヶ月経ったばかり。あまりカリカリしないで、ぼちぼちトレーニングできたらなと思っています。


トイレだって、結構な成功率だしね、えらいぞナージャ
IMG_4400.jpg

(↑ウチに来てすぐ〜一昨日まで約2週間、トイレシーツ6枚敷きの広々スペースでチッチしてもらいました。一昨日少し狭くして4枚敷きに。用足すポイントに傾向があるので、じきに2枚敷きでも大丈夫かも??)

※モチロン、まだトイレシーツ以外の場所でしちゃうこともあります…でも、トタトタトタトタトタッ……!って、短いアンヨでシーツの場所に駆けて行って、チー&丸っこくなってウンチングの光景はたまらなく萌えまする


尿検査の結果に異常があるので、身体の中のどこかで何かが起きているのは間違いないのですが、処方されている抗生剤と、チェブの置き土産のサプリメントも多分効いているのか、ナージャ本犬はいたって元気です。


(宝物さがし…もとい、ゴミ箱あさりの片鱗…)
P2281163.jpg


ひとしきり遊んだら、狭くて暗くて柔らかい、お気に入りスペースでねんね…
P2281165.jpg


P2281164.jpg
(↑バリケンの中身は、なんかのオマケでもらった車のシートクッションと、試着しないで買ってサイズが合わなかった飼い主のフリースですわんこ専用のクッションもいいですが、こういうありきたりなものだと、特に今はパピーなので、汚れた時にすぐ洗って乾かせるので便利です^^;)



今日は、夕方にかかりつけの先生のところに、大学病院に持っていく紹介状をもらいに行きました。


(助手ひとり置かれない、受付もない、先生ひとりの地味な病院で……保険のために必要な明細&領収書ともども、味わい深い超アナログ、シブすぎる…^^;;;;;
P3011167.jpg


「その後様子はどうですか?」…などという話から、今後の大学病院の受診の話とか、雑談のような話を先生としたのですが、一番気になっていたことを聞いてみました、



(ワタシ)「あの、今のナージャの症状って、ぶっちゃけ命に関わるようなものになる可能性ってあるんでしょうか?」

(先生)「それはないと思う。ただし、今のままの症状を放っておいたら、敗血症を起こして死ぬでしょう。でも、この子はちゃんと成長して、1週間で300gとか、大きくなっているし、これだけ身体ができていたら、手術もできる。大学病院では、ちゃんと詳しく検査をして診てもらえますから。」


とのことでした…



チェブを亡くして5ヶ月ちょっと。「死」というものは、思いがけなく身近にある…というのをつくづくと感じていたので、二代目に迎えたナージャの症状のことは、案ぜずにはおられませんでした。


3月3日、桃の節句いざや大学病院へっ!……なんとなくワタシは、かかりつけの先生の推測がアタリで、手術でスチャッと万々歳になるのではないのかな〜〜と、根拠なくそんな予感がしています。


なんせ、とっても元気だからね…
IMG_4396.jpg

まだまだ頑張ってもらわんとなっ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ




効く子と効かない子がいるようですが、
ワンコのカミカミ防止の定番・ビターアップル

賃貸居住&室内に電源ケーブルが山とあることもあり
ナージャが来てすぐ注文しました。
とりあえず、ナージャにはうなだれる程には効果はあるようで…


昔、パピーのチェブ、携帯の充電器コードをカミカミして「キャン!!と鳴いて逃げたことがありました ビリッ!!ときたのでしょう、すまぬな飼い主が何の対策もしとらんくて…>_< 


02 : 45 : 45 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<華々しき病院デビュー(経過その2) | ホーム | 華々しき病院デビュー(経過その1)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/03/01 11:18 * [ 編集 ] | page top
03/01 11:18 鍵コメ様

コメントありがとうございます^^ 記事中にも書きましたが、今の症状を放っておくのは非常にまずいのですが、今の段階できちんとした治療を受けられれば、命に関わるようなことにはならない…というようなことを昨日言われました。
検査してみないと確実なことはわかりませんが…手術とかには多分なるんじゃないのかな??と。これから健康に生きていくために必要な治療なら、ナージャにも頑張ってもらわねばですv-355
by: junko * 2015/03/01 13:42 * URL [ 編集 ] | page top


シロップ兄さんのところから、来ました。
チェブさんが、虹の橋を渡った時の記事から、
泣くのが恐くて開けませんでした。
ナージャさんが来ていて、すごく嬉しくて
過去記事全部みました(笑)
どうか、たいした病気じゃなくて、沢山の幸せな
犬生をママの元で過ごせますように♡
パピーの甘噛み、歯がとんがっていて痛いですよねぇ。。
by: でん母 * 2015/03/01 17:18 * URL [ 編集 ] | page top


甘噛みの時期、そういえばありましたね~コニーは大人になったらぱたっとしなくなったんですが、パピの頃はどうしても直らなかったです。

チッコもちゃんとできてお利口ね~ナージャちゃんに会いたいな~~~!!!
by: コニ母 * 2015/03/01 19:15 * URL [ 編集 ] | page top
頑張れ!

こんにちは。2回目のコメントです。
病気ちょっと心配ですね。。。
うちのコーギーも普通の病院では分からないといわれ、大学病院に紹介状を書いてもらって、通院したことがあります。(私は赤門の大学でした)
原因が分かって、治療できるといいですね。大学病院だったら、きっと大丈夫です!
頑張ってくださいね!応援してます!!

by: 天使のラッキーママ * 2015/03/01 19:16 * URL [ 編集 ] | page top
でん母様

チェブのお悔やみのコメントを下さった際には、お返事ができず申し訳ありませんでした。

ナージャが来る前は、節目節目でチェブのことを思い、その時の気持ちを(自分では淡々と)綴っていっていましたら……はからずも、少なくない方々の涙を誘う内容になってしまいまして…f^_^;;;

心境の変化から新しい子を迎えることになりました。経緯は長々とお読み頂いた通り…^^;
お別れも初めてでしたし、その後に新しい子を迎えるのも初めてでしたが、本当に不思議と『ああチェブ、ありがとうっ!!』っていう感謝でいっぱいの気持ちになりました。

大学病院と聞いて飼い主のほうがびびったのですが、治すために行くわけなので…ナージャも私も、経験値上げるつもりで頑張って来ます!v-355
by: junko * 2015/03/01 20:14 * URL [ 編集 ] | page top
コニ母様

まだ生え替わりでむずがゆくなる時期には早いはずなので、じゃれてるんですよね、多分^^;

軽くハミハミされるぶんには痛くはないんですけど、やってもいいことなんだ〜と覚えられると後々困るんですよね〜v-356 なんとか早いうちに「手はいかんのだv-222」ということは覚えてもらいたいのですが…

トイレの場所覚えるのは案外早そうです!チェブの時うまく教えられなかったので、リベンジです^^
by: junko * 2015/03/01 20:18 * URL [ 編集 ] | page top
天使のラッキーママ様

こんにちは。コメントありがとうございます^^
確かに心配は心配なんですが、昨日先生との雑談の中で、先生の病院では検査も治療もこれ以上できないけど、大学病院的にはそれほどレアな症例ではないのではないか(これも推測ですが)…というようなことを言われました。
放っておくと確実にヤバイものを、早めに見つけられたんだと思って…希望(=ナージャ)を持って行ってみようと思います。

予約したのは武蔵境の某獣医科大付属の病院(かかりつけ先生の母校のようです、ウチからも近い)なんですが、普段は予約入れるのに1週間とか先になることがザラだそうで、もし混んでるようなら東大病院に行ってもらおうと思ってたそうです。意外にも早く予約が取れたのはちぇべっさんのご利益かもしれませんv-353
by: junko * 2015/03/01 20:23 * URL [ 編集 ] | page top


ナージャ嬢、すくすく成長中ですね♪

病気、心配ですけど、早く判ってしまえば、解決方法も、窓口大きいわけだものね

うちも、1年前は、こんなチビだったなぁ~と思い出します。
あっという間ですよ…成長は早い…パピで、ヒョイと抱き上げてたのが、今は、
『どっこいしょ、重た…』
だもんね…懐かしい…
by: 岐阜のママ * 2015/03/01 21:37 * URL [ 編集 ] | page top
岐阜のママ様

食が細いのですが、ヤギミルク多めブレンドのミルク粥状態にして食べさせたりして、体重は結構順調に増えてます^^
先生も、このまま放置しておいたらとてもマズイv-40とはいえ、すぐに大学病院の予約も取れたし、命に関わることはないっておっしゃったので、ちょっとほっとしました…まずはしっかり検査してもらって…ですのでね。明日は、桃の節句にイザ出陣でございますv-355
by: junko * 2015/03/02 19:24 * URL [ 編集 ] | page top
なんと!

時々は覗きに来ていたものの、
チェブちゃんの妹ちゃんをお迎えしていらしたとは(^^)

なんとも愛らしく、たまらんですなぁ(*≧∀≦*)
しかし、病気はとっても心配です。

必ずや良くなりますように!
by: 蘭ママ * 2015/03/02 20:16 * URL [ 編集 ] | page top
蘭ママ様

そうなんです、いろいろと考えたりもしたのですが、心境の変化に伴い最近二代目を迎えました。
詳しすぎるほど詳しい経緯は、ご興味ありましたら過去記事をご覧くださいませ^^;

ポワポワのパピパピ期はタマランですね、ほんと^m^ チェブはだいぶん成犬っぽくなってからウチに来たので、こんなちびっこいのを育てるのは初めてで、いろいろと新鮮です。

まだまだこのパピパピしさを堪能したいのですが…病気診断と治療のためには、もうちょっと大きくなってくれないと困るので……葛藤しております^^;;;
by: junko * 2015/03/03 20:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/538-0a7dbda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。