スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
すごく感動したもので…(;_;)
2014 / 02 / 17 ( Mon )
Facebookから見つけたマンガなのですが、すごく感動しまして……

リンク張るだけの更新ですが、ゼヒゼヒみなさん見て下さい!!


【感動】 「犬を飼うってステキですか?」・・・東京都衛生局が作成した漫画が素晴らしいと話題に!!「感動した」「ペットショップ、図書館に置くべき」などの多くの声!!


ワタシは最後のほうで涙腺決壊しました…



店主と店長チェブのとある一日。善福寺公園のベンチでひなたぼっこ…
IMG_2548.jpg

ん……?
IMG_2545.jpg



だ……
IMG_2546.jpg


今年10歳になるチェブ。今年もどうか健康&元気で!!まだまだいつまでもこの後頭部を眺めていられますように☆



前回に続きテキトウな更新ですが …そんなわけで本日のところも、ランキングバナーをポチポチッとして頂けるとウレシイです!




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆



<<おまけ>>
近所にまた新手の雪だるま(?)が現れました……
IMG_2603.jpg

19 : 48 : 49 | 飼い主の日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<店長チェブの近況 | ホーム | 広告が出てしまった((( ;゚Д゚)))>>
コメント
ええ話やぁ…

うん、うん、そうね。と読み進めてましたが、最後もう号泣しました(T-T)

『犬は家族の末っ子』まさにその通りだと思います。
我が家は、まだ子供がいないので、一人娘です(*^^*)
先週、蘭をパパ実家に預けて旅行に行ったんですが、翌日には会いたくなりました(^^;

飼い始めたらやめられない、の言葉が胸に染みます。
蘭を保護してくださった方が言ってました。
保健所に持ち込みが多いって。
キレイにシャンプーしてリボンまで付けて…。

この絵本で、理不尽な放棄がなくなればいいな…。
by: 蘭ママ * 2014/02/17 20:47 * URL [ 編集 ] | page top
ウルウル(・_・、)

FBなどなどシェアさせて頂きました。

ただ、私達レベルのド変態(笑)には飽きた~とか、面倒臭い!ナンテ感情は持ち合わせてないですけどねぇ(^^;)
by: Smilemon * 2014/02/17 22:43 * URL [ 編集 ] | page top
>>蘭ママさん

最後のほう、何回読んでも泣きます……(;_;) 
このマンガ、絵の雰囲気がちょっと古い?一昔前??な気がするのです。知られてなかっただけでもしかしたら大分前から存在してたのかなぁ…と、、、ネットを通じて、たくさんの人が読んでくれたらいいですよね☆

ウチは末っ子というより一人っ子の母子家庭状態で^^;;;; 普段からずっといつも一緒だし、それが当り前になっているんですけど、このマンガ読んだ後には、見慣れた後頭部がひときわ愛しく感じてしまいました…
by: junko * 2014/02/17 23:29 * URL [ 編集 ] | page top
>>Smilemonさん

Smilemonさんも決壊しましたか、涙腺v-407…ラストの部分、何度読んでも泣けます(;_;)

ワタシも自分の感覚では信じ難いのですが、このマンガで描かれているような理由で、安易に犬の飼育を放棄する人は相当な数いるんでしょうね…悲しいことです。このマンガを制作したのが「東京都衛生局」っていうのが、なんともまた切ないです><
by: junko * 2014/02/17 23:35 * URL [ 編集 ] | page top


なんか、ものすごく納得!
かのんを飼いはじめたころを思い出しました。

なかなか言うことを聞かなくて、育児ノイローゼになっていたとき、「ワンちゃんだって、知らないところに連れて来られて、あれもこれもって言われたら、かわいそう。犬の気持ちになってごらん」って言われて…
この言葉で、目が覚めて、気が楽になったんです。

犬って、かわいいけど、思った以上、大変ですよねぇ~
あのまっすぐで、純粋な瞳は裏切れませんな。
by: あやっち * 2014/02/18 23:00 * URL [ 編集 ] | page top


東京はさすがセンスいいですね。
押しつけがましくなく、説教じみてもなく・・・最後は涙こらえるのが大変でした。

コニーも最初はあまりのお転婆ぶりにどうしようかと思いましたが、13才の今、コニーにいっぱい、いっぱい与えてもらったことに毎日のように気付かされます。たくさんの思い出、たくさんの散歩、たくさんの癒し・・・毎日寝る前に、「ありがとね」って頭なでてます。あとどれだけいっしょにいられるか分からないけど、後悔しないようにしたいと思います。
by: コニ母 * 2014/02/23 16:31 * URL [ 編集 ] | page top
>>あやっちさん

このマンガ、多分安易な気持ちで犬を飼おうとする人に、『ちょっと待って、その前に知っておいて!』と問いかける目的で作られたものだと思うんですが、今現在犬と共に暮らしている人の心にも、すごぉく響くものがあると思うのですよね…知られざる名作だと思います☆

普段とても近くにいるから、ともすれば当り前になっちゃってますが、そう、その「純粋でまっすぐな」愛だったりまなざしだったり……そういうのに、改めて気づかされて……涙腺決壊でした^^;;;;
by: junko * 2014/02/26 00:00 * URL [ 編集 ] | page top
>>コニ母さん

このマンガ、絵の雰囲気が古いので、多分結構前から存在するものだと思うんですが、隠れたというか知られざる名作だと思いますv-406 おっしゃる通り!押しつけがましくも説教じみてもなく…こういう啓蒙の書?はなかなかないと思います☆

チェブは比較的気性が穏やかで、たいしたしつけもしてないのにそんなに手のかからない犬で…飼い主の大きな引っ越しやら環境の激変にもずっと黙って(←当り前?!^^;;;)付き合ってくれています。今年は大台の10歳ですが、まだまだ!まだまだしばらくは一緒にいてもらいたいです^^
by: junko * 2014/02/26 00:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/507-85a3990e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。