チェブの尻
2011 / 06 / 25 ( Sat )
昼寝をするチェブ。なぜクッションの上ではなく、クッションとカドラーの間にもぐり込もうとするのか…?
P1030567.jpg


W.コーギーのチャームポイントといえば、大きな耳、キラキラした瞳、胴長短足のキュートな体型、そして、しっぽがなく歩くとぷりぷりとゆれる、まんまるなオシリ

断尾するからこそのかわいらしさではある。もともとコーギーにはキツネのしっぽのようなフサフサの長い尾があるようで、その昔牧畜犬として働いていた時代、牛にしっぽを踏まれてケガをしないように…とか、耳もしっぽもキツネそっくりなので、キツネに間違われて猟師に撃たれないようにするために、断尾の習慣ができたとのこと。

Googleで「コーギー しっぽ」等のキーワードで画像検索すると、長いしっぽのあるコーギーの写真がいろいろ見られるが、印象がだいぶ違う。シリのかわいさで言ったら、尾なしコーギーのほうに軍配があがるな~と思う。

世のコーギーオーナーさんの多くは、このシリのかわいさをさらに引き立てるため、トリミングでシリ毛をまる~くカットし、プリンプリンのいわゆる「桃尻」にしている。これもGoogleで「コーギー 桃尻」で画像検索すると、オーナーさんたち自慢の見事な桃尻の写真がたくさんひっかかる。

で、コーギーオーナーのはしくれ・ワタクシに飼われている忠犬チェブのシリはというと…

どでん。伸ばし放題、ボッサボサ
P1030533.jpg

モサモサになってて、コーギー的なシリのかわゆさが半減…まではいかなくても、3割ダウンくらいにはなってるかなぁ。
しかし、ここまでボッサボサになると、審美的な面もさることながら、オシッコするときにシリ周辺の毛が濡れしまうので、衛生面でも問題がある。

ん~、トリミングかぁ、近くでやってるとこ、知らないしなぁ… ていうか、桃尻にまですることないし、オシッコで濡れない程度にちょっと切るくらいなら、ウチでチョキチョキッとやっちゃっても大丈夫じゃない?……

…と、チェブにとっては大迷惑な、飼い主のチャレンジが始まった。まぁまかせろチェブ、母は手先が器用なほうだから心配するな…と、ごく普通のはさみを片手に、寝ているチェブの背後へ忍び寄り、ちょっとつかんで、ジョキ…、さらにひとつかみして、ジョキ…

背後の殺気(?)に気づいたチェブが「なにしてんのッ?!!」と言わんばかりに立ち上がった。で、切ったばかりのシリ毛を改めて見ると……

うっ!!!

えー、その時は写真を撮りませんでしたので、図解しますと、こんな様子に…
shiri.jpg
だ、段々が目立つ… 
……やめときゃよかった

わーごめんチェブっ!!こんなにダッセー仕上がりになるとは思わなかった!ままま、まぁ、毛なんてすぐまた伸びるからっ!今度伸びたら、ちゃんとトリミングに行こう!伸びるまではまぁ、ちょっと段々なシリだけど、まぁそれはそれでかわいいよ、うん、かわいい!!イケてるって!悪くないよ!

…などと、飼い主、もの言わぬチェブに必死に謝ったり言い訳したりしたのでした。

そういえば、私も子供の頃は家で母親に髪を切ってもらっていた。小学校高学年くらいになると、いわゆる段カットをブローでキレイに流す髪型にあこがれ、毎度パッツン切りにする母に反発して

もうお母さんに切ってもらうのヤダ!美容室行きたいからお金ちょうだい!」

…なんて言ったものだった。

…チェブが人語を話せたら、多分同じようなことを言うだろうなぁ 
お母さん、最低。どうしてくれるのこのオシリ!!カッコ悪くて外出られないじゃん!もうお母さんに切ってもらうの絶対ヤダ!次から絶対美容室でやってもらうからねッッ!!」


……さて、そろそろ段々が目立たなくなるぐらい、またボサボサとシリ毛が茂ってきた。えーと、そうだね、トリミングね、トリミング…考えておこう。(で、チェブがもの言わぬことをいいことに、また段々になったりして…


P1030570.jpg
また中のジェル引っぱり出したか…



ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ


00 : 47 : 30 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<散歩道 | ホーム | 「とっておきの【空】の写真、下さい!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/41-862a7660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |