スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
地方の猫・首都の猫
2011 / 06 / 23 ( Thu )
一昨年、「日本人なら一度は首都に住んでみたい」…という、茫漠とした理由で上京した飼い主。東京に引っ越して来るまで7年ほど、北陸地方の某県に住んでいた。

チェブを飼い始めたのも、そこに住んでいた時。
Image136~00

日没の空がヤバい程美しい街。
Image00601.jpg

まぁ、なんだかんだあって、飼い主とともに、広々としてノンビリした地方の犬から、人口密度の高い大東京の犬になったチェブ。

北陸暮らしの頃から、チェブの散歩中のお楽しみ(?)のひとつが、小動物および猫を追い払うという、悪趣味なもの。スズメやハト、そして野良猫を見かけようものなら、全速力でダッシュ&突進して追っ払う。
本気でケンカしたいワケでもなく、とにかく威嚇して追っ払いたいらしい。写真がないのが残念だが、追い払った後は、「やったね!!とでも言いたそうな、じつに満足げな顔をする。

東京暮らしになっても、チェブのお楽しみは変わることがないのだが、ここへきて飼い主的にちゃんとコントロールせねば!と思うようになった。スズメやハトは、まぁ日本全国どこへ行っても犬が突進してきたら飛び去るだろうが、猫は違った。
そう、東京の猫は逃げない、そして強い

地方に住んでいた時は、チェブが突進すれば、猫は一瞬アルファベットの「U」を逆さまにしたような姿勢になったあと、飛ぶように逃げていったけど、さすが首都の野良猫は違う。チェブがお楽しみでウガガッ!!と駆け寄っても、逃げない、それどころか、ひらがなの「つ」のような姿勢になって、「やんのか?」とでもいいたげに、ジリジリとにじり寄ってくる

ヤバい これはチェブの相手ではない、本気でケガするかも……飼い主にも、猫の本気度が一発で伝わってくるので、散歩する時は、チェブが“お楽しみダッシュをしそうになったらリード(フレキシブルタイプ)をガジッ!!とロックして、猫に近づかせないように心がけている。

が!!! 先日、夕刻に散歩している時、飼い主が油断した瞬間にチェブが茂みの中に突然お楽しみダッシュ!! そして同時に「フーーーーッ!!!……という猫の声……
すぐに茂みから出てきたチェブ、暗くてその時はよく見えなかったが、帰宅後みたら、鼻っ柱が流血タラ~リ

チェブよ…とうとうヤラれちまったなぁ いやいやこれはまさしく飼い主の管理不行き届き
バイキンが入って化膿したらマズイし、正しいかどうかわからなかったけど、人間用の消毒液を少し薄めて傷口を拭いた。犬の血も人間の血と同じく赤いんだなぁと、妙に感心した。幸い傷は小さく浅かったようで、すぐに目立たなくなった

そうだチェブよ、お前もれっきとした獣だし、本気になればその立派な牙で、人間だって一撃にできるだろう。
Image075~00

Image076~00
(おそろしい顔……むきだしの歯茎がコワイ

とはいえ、お前はやはり座敷犬… 百戦錬磨の野良猫、ましてや人(猫)口密度の高い首都・東京でたくましく生き残っている野良猫を威嚇して追い払おうなど、お門違いなハナシなのだ。潜在的な能力はともかく、瞬発力、危機管理能力が違う。やはり野生の生き物は強いのだ。

大都市の荒波は猫をも強くする。自然はうまくできている。チェブは獣とはいえ、人間と同じ暮らしをしている。野生の彼らとは住む世界が違う。

今後は飼い主も、リードを短めに持ちチェブのお楽しみダッシュは未然に防ぐように心がけようと思います。反省反省



ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
00 : 02 : 13 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<弛緩する犬 | ホーム | ひえひえマット・さらにその後>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/37-754cc8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。