チェブ再診
2012 / 02 / 26 ( Sun )
先日記事にしてみなさまにご心配をおかけしました、チェブのオシッコの異常

(カマンベールの断片にロックオン中)
IMG_0629.jpg

当初土曜日に再診予定でしたが、天気予報によると土曜日は

再診時にはオシッコたまった状態で病院までダッコしていかねばならないのに雨では更にキビシイことになる……というわけで、前日の金曜の夕方に病院へ連れて行くことにしました。

病院に行く前に採尿。そしてエコー検査にそなえて再度オシッコ満タン状態にすべく、少し牛乳を混ぜた水(←チェブ大好物)をガブ飲みさせ、30分ほどしてから予定通り11.5kgの犬をダッコして(←後述)病院へ……

再診の結果ですが、
○エコー検査:異常なし
○尿検査:
▶1回目と2回目の検査で見られなかった「潜血反応」が、ほんのちょっと痕跡程度見られる。(潜血反応は通常結構ハッキリとした反応がでるものらしいですが、かなり微妙な痕跡だったそうです)
▶1回目の検査で見られ、2回目の検査では消えた「シュウ酸の結晶」が、ほんのわずか、少しだけまた現れた。
▶白血球もやはりまだわずかに出ている。たんぱくは検出されなかった。


一言で言って「微妙」。異常なしとは言えないけど、各種反応も、なんというかこう妙に微妙な値らしく、フードにしても今の段階では療法食に切り替える程の症状ではないので、とりあえずこれまで与えている抗生剤を、さらにもう10日間続けることにしました。

飼い主から普段のチェブを見ても、以前のようなピンク色のオシッコも出なくなったし、ちょこちょこチッコしたがったりする様子もなく景気よくまとめてジャージャーしてるし、食欲もあるし元気だしウンコもモリモリだし……引き続き10日間の抗生剤で、問題がなくなってくれたらいいんだけどなー…などと思っております。


さて……

今回エコー検査のために、チェブをオシッコ溜まった状態で病院へ連れて行かなければならなかったワケですが、ま、結果的にダッコで徒歩5分なんとかなりました……モチロン、楽勝ではなかったですけど…

マンションの3階から1階まで降りる時は普段からダッコなんですが、そこから更に続くダッコ……

一歩一歩進む足にかかる重量が突然プラス11.5kgなワケですから、足取りがとにかく重い…2分くらいでキツ~~~ってなかんじになってきて、さらにしんどかったのが……

tsuuin01.jpg

どう腕を組み替えたり抱える角度を変えてみても、どうしてもチェブのヒザ部分(…というか、後ろ足の部分のどこかしら)が重量をともなってみぞおちに当たるのです。みぞおちに圧力がかかるのがこんなに苦しいなんて……とちょっとビックリするくらい、これが実質の重さ以上に苦しかったです。


で、そんなこんなでゼェゼェ言いながらチェブを抱えて歩くこと数分。やおら背後から足音が聞こえて来たと思ったら…

tsuuin02.jpg

中学生くらいの少年が突然話しかけてきて、
tsuuin03.jpg

突然のナデナデのお申し出。(人の肩越しにチョコンとのぞくコーギーの顔が、なかなかかわゆかったのではないかと…)

…もちろん、どうぞどうぞとばかりになでてもらいましたニッコニコ笑顔で「かわいい~~!と言いながらナデナデしてくれる姿に、なんやらこう、ピュア~なものを感じた、不惑直前の濁りきった飼い主だったのでした

一応、(べつに聞かれもしないのに)なぜこんな重量物の犬をダッコしているかの理由を付け加えたくなり、

私 「(ナデナデしてくれて)ありがとう。今からね、このコ病院に連れて行くところなんだよー」

少年 「そうなんですか。(ナデナデしながらチェブに)早くよくなってね、お大事にね。じゃ、ありがとうございましたー!」

…そう言って走り去って行きました。


チェブは実際重かった。翌日肩と腕が筋肉痛気味だった。しかしながらこのピュア~な少年との一瞬のかかわりあいに、なんともいえない清々しさを感じた飼い主なのでした。


にほんブログ村・コーギーブログのランキングでーす↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑↑クリックして頂けるととっても励みになります!

22 : 01 : 06 | チェブ|膀胱結石・シュウ酸カルシウム&ストルバイト両方持ちの遍歴 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<雨降り | ホーム | 短足の魅力>>
コメント
No title

微妙な結果ですね、、もう少し安心出来ると良いけれど
経過観察も大事だから仕方ないかな?
このまま症状が消えていくと良いね。

爽やか青年は何だったんだろう(笑)
神様が重量級を抱っこしたjunkoさんに、癒しを与えて
くれたんじゃない?
うちのピノの場合は抱っこ嫌いだから、さらに蹴っ飛ばされて、、
みぞおちは急所って実感したなぁ。
by: ピノホリママ * 2012/02/26 22:53 * URL [ 編集 ] | page top
>>ピノホリママさん

心配といえば心配なんですが、ヤバそうだったり急を要するかんじではないし、とにかくチェブも元気だし、お医者さんの指示に従ってキチンと薬や診察を続ければ大丈夫なんじゃないかな?と思ってます。
この少年(笑)、本当に風のように現れてナデナデして去って行きましたv-478v-29
最初は「???」ってかんじだったのですが、時間が経つにつれてジワジワと癒し効果が増しています(笑)
みぞおち!v-190急所ってホントですよねv-356圧迫されるだけでキツかったですもんv-356
by: junko * 2012/02/26 23:06 * URL [ 編集 ] | page top
頑張りました~

おほほほほ・・・・
頑張りましたねぇ~!筋肉痛半端なかったでしょ?
でも、ちゃんと検査できてよかったですね。
まだ少し微妙で心配でしょうけど、チェブちゃんは元気そうなので、
このまま何事もなくだといいですね?
謎の男子。。。 病院まで抱っこしてってもらえば良かったのに~。ダメ?
by: ぽち太 * 2012/02/26 23:37 * URL [ 編集 ] | page top
ご苦労様です。

もしやカマンベールってのん兵衛のマストアイテムでは!?(笑)

チェブちゃん、微妙な結果でしたけど結石症は完治に時間が
かかるみたいだから次回の検査はきっと大丈夫ですよ。

飼い主様の手書きのイラスト、やっぱりいいですね~♪
その少年、今回の出会いがきっかけで何年か後に
コーギーを飼い始めたりして…。
飼い主様とコーギーとの出会いがその少年に
引き継がれるみたいでそうなったら素敵だな~。
by: ジョンパパ * 2012/02/27 01:03 * URL [ 編集 ] | page top
抱っこ通院お疲れさまでした

チェブちゃんの検査結果、スッキリ回復とはいかなかったんですね( ; ; )

junkoさんとチェブちゃんがストレスなく穏やか~に過ごして、症状が良くなりますように☆

少年はきっとjunkoさんの肩からひょこっと出てるコーギーさんの笑顔にやられちゃったんでしょう‼
チェブちゃんは抱っこしてもらって嬉しくて、まためちゃめちゃかわいい顔してたはず(^^)
by: こてmama * 2012/02/27 01:32 * URL [ 編集 ] | page top
検査できて少し安心

無事に病院まで膀胱満タン抱っこ作戦?成功おめでとうございます チェブちゃんの検査結果が微妙…というのが、少し心配ですが、お元気そうなのでお薬をたーんと飲んで経過見ですね。早く全快できますよーに…
チェブママさんのイラストは上手いし、クスッとなりあたしのツボです。(みぞおち痛いのは頑張りましたね)
ピュアな少年との出会い。な~んか嬉しくなりますね(*^_^*)こそばいよーな…
チェブちゃんのキラキラ眼力に思わずなでなでしたくなったのね!
バンザ~イって気分になりましたぁ!
by: CoCoまみん * 2012/02/27 01:51 * URL [ 編集 ] | page top
>>ジョンパパさん

カマンベールは先日の元ご近所犬友さんとの飲み会新居祝の折に登場したものの残りです(笑)

そういえば、私も雪道で出会ったコーギーがあまりにもかわいくて「いつかコーギーを…」とずっと考えていたので、あの少年ももしかしたらいつか、コーギーを飼いだすかもしれないですね^^
by: junko * 2012/02/28 21:56 * URL [ 編集 ] | page top
>>ぽち太さん

いや~、ぽち太先輩(爆)の15kgダッコ15分の偉業に比べたら、屁みたいなもんだとv-411
ホントに、チェブ本犬はぜんぜん元気なので、このままうまいこと結晶が消えてくれたらなぁって思ってます。
確かにあの少年!ナデナデだけじゃなくて手伝ってくれてたら、飼い主的にとってもうれしかったんですがね~~^^;
by: junko * 2012/02/28 21:59 * URL [ 編集 ] | page top
>>こてmamaさん

「微妙」とはいえ、正常で問題ナシ…とは言えないというのが、ほんとスッキリしないんですよねv-356
とりあえずチェブ自身は元気でいるので、わりと気長に考えてはいるんですが…

いやホント、私の肩越しにのぞくチェブのつぶらな瞳v-352(爆)に、少年のピュアなハートはノックアウトだったのだと思いますよ~^^
将来コギ飼いになる可能性大!と見ております(笑)
by: junko * 2012/02/28 22:06 * URL [ 編集 ] | page top
>>CoCoまみんさん

ご心配をおかけしましたv-356検査結果も、すぐにでもどうこう…というのではないので、とにかくお医者さんの指示にキッチリ従ってもう少し様子を見たいと思ってます。

ピュアな少年との出会いは1分かそこらだったと思いますが、なんかこう、ココロが洗われました(笑)少年よその優しい心をいつまでも大切にねッ!!…などと、すっかりトウの立った飼い主はしみじみ思ったワケです^^;
by: junko * 2012/02/28 22:11 * URL [ 編集 ] | page top
No title

いつも読み逃げ失礼します(汗)

わたしもチェブちゃんみたいなコギさんがだっこされてたら、きっと少年みたいに声かけちゃうとおもいます☆

こーゆう抱っこのしかたどうでしょか??
http://blog-imgs-46.fc2.com/v/i/v/vivicorgi/dakko.jpg
(↑わかりやすいように絵にしてみました)
診察台で看護士さんが犬をかかえるような感じなんですが。
重いことに変わりはないと思いますが、みぞおちに当たらないし、犬も安定していいかなと思ってます。
チェブちゃんがいやがらないようなら試してみてください☆
by: ゆうき * 2012/03/22 11:12 * URL [ 編集 ] | page top
>>ゆうきさん

おはつでございます~v-411コメントありがとうございます!!
そうか、真横にダッコする方法がありましたかv-356ぜぇんぜんその発想がなかったッス^^;
次の再診の時はチェブは連れていかなくてもいい(オシッコ検査だけなので)のですが、もしまたダッコしていかないとならん時にはこの抱き方でチャレンジしてみます^^
イラストで教えて下さってありがとうございます~~!v-411v-437ブログも拝見しましたよ!同じコギマンガを発見して嬉しかったです~!
読み逃げ歓迎です(笑) またぜひ覗きにきてください!
by: junko * 2012/03/22 16:48 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/208-dda907be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |