スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
どうしたチェブ??
2011 / 11 / 08 ( Tue )
最近あまりなかったのだけど、昨日の夕方の散歩中、チェブが久しぶりに散歩ボイコット!あっちは行きたくない、そっちも行きたくない、どこにも行きたくない!!!…とでも言わんばかりに、自宅に帰る方向にもイヤがるようになって、もう強引に引っぱって帰ってきた



…なんだか虫の居所でも悪いのか…とにかく帰宅後、飼い主は夜外出の予定があったので、早めにゴハンを食べさせてしばし留守番。遅くに帰ってきて、その時は気がつかなかったのだけど、飼い主の留守中に木のオモチャのフェッチをかなりガジガジかじりまくっていたらしく、夜中に結構な量のフェッチの木屑をオエ~~ッと吐いてしまった

長いことフェッチで遊ばせてるけど、吐いたりしたことはなかったのでちょっとびっくり そして朝になったらまたしても木屑をオエ~~ッ さらにオシッコシーツにオシッコをした後、さらに床にももう一回おまけにシャーッと…

タイルマット、あっちもこっちも洗いまくり。
P1030916.jpg

朝ゴハンは普通に食べたものの、その後もなんだか様子がおかしい。よそよそしいというか、無駄にウロウロ動き回ったり、普段は入らない浴室の中へフラフラ入り込んだり、ゴハンの容器をやたらと鼻でガシャガシャどついたり……

なんだかとにかく態度がいつもと違う。ちょうど肛門腺が臭う頃合いでもあったので、午後から動物病院へ連れて行くことにした。

もしかしたら日頃の待遇面に不満があってのストレスなのかもしれない…とも思い、景気付けに大好きなKさんとIさんのいるNORCSさんにお邪魔してみたものの、やはりいつもと違いテンションがやたらと低い。愛するKさんのそばにもほとんど近寄らず、飼い主にへばりつくばかり。いつもなら甲高い声でテンション高くなでろコールをするのに、それもナシ。時々他のお客さんのところに行っても、いつものようなしつこさがない。

これはおかしい、あきらかにおかしい いつもあくまで貪欲に、ひたすら強欲にナデナデを求め人々の右手を奪いに行くチェブ(→参照)なのに、一体どういうことだ???どっか痛いのか、キモチが悪いのか…?? 嗚呼、こんな時は本当に、犬の言葉が聞ければいいのに…

その後動物病院まで歩く途中、フト見ると口にがいっぱいたまってる ええっ!!??おいおいちょっとなんだこの泡はっ??!なんの泡なんだ!?いわゆるひとつのひとくちゲロか、それとも何か他のもの…???…と飼い主の心配レベルも急上昇。

…ただ、散歩の足取りは極めてしっかりしてて、ひっぱる力もいつもと全然変わらないので、おおごとではないに違いない…というひそかな確信はあったのですが、さすがにちょっとヒヤッとしました


…その後病院で経過を説明して診てもらい、検温などひととおりチェックしたのですが、熱も平熱、お腹の音も「ちょっと腸が消化を頑張っている音がします」(←フェッチの木屑か??? どんだけ大量にかじったんだ…)という程度で、お薬や血液検査なんかはもう少し様子を見たあとでもよいでしょう、フードはふやかして与えてみて下さい…とのことで、とりあえず一安心して帰って来ました。

帰ってからもテンション低めですが、吐いたりすることもなく、とりあえずいびきかいて寝ています。
P1030919.jpg

いったいどうしたチェブ……。ま、病気だったりしたわけじゃないからいいんだけどさ。

どうも一連の経過を見てると、ただ単に虫の居所が悪く、機嫌が悪くてフェッチかじりすぎて胸焼け&消化不良という流れなのではないですか、チェブさん とはいえそれにしても、犬も「ただ単に機嫌が悪い」っていうことってあるんだろうか??そういう不健康な感情って人間特有のものだと思っていたのだけど…。いやいや、もしかして飼い主が気づいていないだけで、何かイヤな目にあわせたりしちゃってたのかな…

ちなみに、今日久しぶりに動物病院で体重を計ったところ、11.5kg!!!

きました!MAX増量時12.9kgから1.4kg減!!!
前回計量の8月25日の11.85kgから、2ヶ月以上経っててこれだけの減量なので、決して早いペースではないけれど、6月のスタート時よりゆっくりでも確実に減っているので、これがチェブのペースとしてヨシとしよう

いつもの元気でごきげんなチェブに戻ったら、減量のごほうびにまたNORCSさんのさつまいもプリンでもあげようかな


にほんブログ村・コーギーブログのランキングでーす↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑↑クリックして頂けるととっても励みになります!

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

21 : 26 : 48 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<飼い主の絵:シロップさん | ホーム | お留守番>>
コメント
No title

今は落ち着いてるのかな?
なんだかこのところヒトもイヌも
どことなく調子悪いって話をあちこちで
聞くんですよ・・
病院でちょっとした検査したってたいした病気じゃないと大概 精神的とか原因不明で
終わるみたいだし(うちもそうでした)
ワンが喋れたらって世の中のカイヌシ皆思いますよね・・
junkoさん心配で痩せてしまった?
いえいえ チェブさん、減量順調なようでなによりです^^
とはいえお大事に 明日は可愛い笑顔が戻りますように!
by: さのあママ * 2011/11/08 21:55 * URL [ 編集 ] | page top
時々、ありました(汗)

うちの相棒も昔、同じように落ち着きの無い時期があって
何度か病院のお世話になったことがありましたが、先生曰く
「人間よりも犬のほうがずっとデリケートなんだよ」というお言葉でした。
(結局、原因は不明で、精神的なものとのことでした。)
大体は1日か2日でケロリとしていたので良かったのですが・・・。
チェブちゃん、心配ですね。
一日も早く良くなりますように!
by: ジョンパパ * 2011/11/08 23:56 * URL [ 編集 ] | page top
No title

どうした~チェブさん~
ご機嫌ナナメなくらいなら良いけれど新派です…(´・ω・`)
我が家も以前、原因不明の嘔吐と下痢の時期があったのですが
普段は超~元気だし、いつの間にか治ったし何だったのか未だに不明です。
ほんとに気持ちの問題だといいなあ~
(待遇面って…www)
by: こりん * 2011/11/09 10:15 * URL [ 編集 ] | page top
>>さのあママさん

散歩の時に泡いっぱいの変なヨダレが出る…というのは今日も引き続きだったんですが、食欲もいつもどおりで、一応元気は元気みたいです。ただテンションはちょっと低いかなぁ…

なんていうか、社会全体がどことなく病んでいるような昨今、人間に身近な犬たちにも、なにかしら影響を与えているんでしょうかね…

えーっと、ワタクシは心配事があっても決して体重が減るということにはならないので現状維持です!(笑)
by: junko * 2011/11/09 18:32 * URL [ 編集 ] | page top
>>ジョンパパさん

やっぱり、犬たちのほうがより自然に近い生き物ですし、デリケートで繊細なんでしょうね…
病気というのではなさそうですが、なんとなくテンションが低め、というのは今日も相変わらずでした。チェブも多分精神的なものだと思います。
お気遣いありがとうございます!!
by: junko * 2011/11/09 18:38 * URL [ 編集 ] | page top
>>こりんさん

食事や環境面で特に変化があったわけでもないし、病的なものは感じないので、精神的なものなのかなーと推測はしているんですが…

スピさんのかつての嘔吐と下痢も、原因不明っていうのが謎ですね。犬たちは、いったい何に影響をうけてそういうことになってるんでしょうねぇ…。ソロモンの指環がほしいところです。
by: junko * 2011/11/09 18:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/152-473d997e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。