あこがれの鈴木先生
2011 / 09 / 23 ( Fri )
先日買った「ペットの描き方」の本。

あなたにも出来る!ペットの描き方 (納得のいく技法シリーズ)

「お母ちゃんにもできる?!」


いつか犬の姿をイキイキとかわゆく、そして躍動的に描けるようになりたいなぁ…とのあこがれの元、ぼちぼちと本に従って練習をしているのだけど、一番身近な存在の犬なのに、予想以上に頭の中に犬の顔やプロポーションが記憶されてなくて大苦戦

「ううっ、こ、こんなにうまくいかないものなのかッ…」「……似てない…こんなのコーギーじゃない…」と落胆することしばしば。

「しっかり精進してね」
P1030809.jpg

とりあえず、骨と筋肉を真似てみて…
P1030800.jpg

後ろ足のフトモモの形が、なかなか把握できない
P1030801.jpg

犬の身体つき、プロポーションはどんな構造になっているのか…
P1030802.jpg

味気ないので、ちょっとチェブっぽくしてみる。
P1030803.jpg

顔の正面、フカン、アオリはどうなっているか…
P1030804.jpg

こんなことしながら、なぜか「フランダースの犬」のネロが、おじいさんとパトラッシュの絵を描いていた光景を思い出しました。

…こんなかんじで、この本のレッスンは続いているわけです。しかししかし、「思い通りに」犬の顔や身体を描きこなすには道がだいぶ遠そう もちろん、どんなすぐれたテキストだろうと、即席でチョチョイッと上手く描けるようになるワケないけど、精進が必要だなぁ…

「ま、頼んだわけじゃないけどね」
P1030807.jpg

いつか著者の鈴木先生のように、華麗に、自由自在に動物を描きこなしてみたいと夢見る飼い主でした。夢は大きく持たないとね、大きく…。


にほんブログ村・コーギーブログのランキングでーす↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑↑クリックして投票して頂けると飼い主すご~く喜びます!!

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

22 : 43 : 46 | 飼い主の犬絵&いろいろ絵 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ドッグランの意味がない | ホーム | 季節の変化>>
コメント
十分出来てるじゃ~ん♪

とツッコミをいれたくなるほど
飼い主様の絵は十分可愛いのに…(笑)
飼い主様が描くチェブちゃんは
イキイキとかわゆいのに絵心の全く
無い私からすれば「贅沢な悩み」と言っても
過言ではありません(笑)
絵を描くうえでリアリズムの追求は大事。
でも、もっと大事なのは見た人の心に
いかに伝わるか。と生意気ですが思うのです。
飼い主様の絵にはそれがある。…なんてね(笑)
本当にお上手ですから。
by: ジョンパパ * 2011/09/23 23:08 * URL [ 編集 ] | page top
No title

私も今だって十分すごいと思うんだけど・・・
絵心のない人間には相当うらやましい、
逆立ちしてもかなわないレベルですよ~
by: ピノホリママ * 2011/09/24 00:35 * URL [ 編集 ] | page top
>>ジョンパパさん

そのように言っていただけると恐縮やらうれしいやら…
自分の中で漠然と「こんなふうに描けたら…」というような
ボンヤリした理想があって、それをなかなかうまく表すことができないと
モヤ~~ッとしたものが溜まってくるのですよね。

そうですかっ、何かが伝わっておりますか?!
自分では客観的なところはわからないので、ありがたいご指摘です!
by: junko * 2011/09/24 13:36 * URL [ 編集 ] | page top
>>ピノホリママさん

昨日は別の内容の記事を書いていて、それにあわせた
イラストを描こうとしていたんですが、ど~~やっても
犬じゃない犬!!…にしかならず、「ああっ、もぉ~!!」ぐらいな
キモチになっていました(汗)
自分の中にある「こんなふうにしたい」が強過ぎると
かえってジャマになっちゃうのかも…と思いました。
気楽にいきます!!(笑)
by: junko * 2011/09/24 13:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chebusan.blog81.fc2.com/tb.php/122-1e296e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |