スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
インスパイア
2017 / 11 / 26 ( Sun )


20171125_02.jpg

20171125_03.jpg




通りすがりに数秒耳に入った、見知らぬオジサンの発言インスパイアされて、奮起して頑張って…………そして、、、、果たして、「もうシルクプリントなんてちょろい、ちょろいw」

…………くらいの、余裕の発言ができる位になるのか……?????💦


クールバンダナではおそるべき成功率だったのに、ナゼかバッグは苦戦しています…(-_-;)原因まったく不明………



ちなみに、メーカーさんに、「専用の印刷機、どうしてスクリーンと布の間に遊びがあるのか?」…と、その理由を尋ねてみたところ……

20171125_04.jpg
(↑1回、モロにやりました(-_-;)💦)


……だからなんだそうです(ゆえに、インクは、あくまでも“落とす”感覚で刷るように……とのことで💦)。
※こちらのメーカーで出している専用印刷機(大きいタイプのもある)は、どれも同様に約1mmの遊びがあるそうです。




ちなみにですが、ワタシほんとに耳が動きます、ピコピコッと自在に……何の役にも立たない特技ですが😅
あまりに失敗続きでちょっとめげそうな店主に、「がんばれよ」の応援クリック、頂けると嬉しいですっ!!😂



ブログランキング・にほんブログ村へ



<<余談>>

みなさん、田中久重という人物をご存知でしょうか?

若かりし頃は「からくり儀右衛門」の異名を持ち、からくり人形をはじめ数々の独創的な発明で、江戸時代末期から明治初期にかけて、人々の生活におおいに貢献した、「東洋のエジソン」とも言われる発明家、現在の東芝の創業者でもあります。

久重の残した発明品の中でも、最も複雑で、最も独創的、久重の発明人生の集大成ともいえるものが、万年時計と呼ばれる、重要文化財・機械遺産にも登録されている時計です。

川崎の東芝未来科学館にレプリカ(2005年の「愛・地球博」の際に復元されたもの)が展示されています。
PA130739.jpg
(↑見えにくいですが、この面は“和時計”。これをどのように自動化させたのか…が、凄い独創性なのです!)


私も、田中久重も万年時計についても、まったく知らなかったのですが、昨年の秋に襲来した、わたくしのおそろしいオヤジが非常に見たがっていて(←時計修理が趣味😅)、一緒に見に行ってきました。
PA130737.jpg



オヤジの顔を隠してるのは、トランプ♠️♣️♥️♦️キングじゃありませんよ!
hige.jpg
数年前『マッサン&エリー』で一世を風靡した、ニッカウヰスキー
「ブラックニッカ」KING OF BRENDER「ヒゲのおじさん」です^^;



この万年時計の復元プロジェクトの動画が、YouTubeで視聴できます。とても面白いので、お時間がありましたらゼヒ見てみてください⭐️




(田中久重翁)
hisashige.jpg


この動画中、54:10頃のところで、久重晩年の言葉が語られています。


知識は失敗より学ぶ

事を成就するには

志があり 忍耐があり

勇気があり 失敗があり

その後に

成就があるのである



………『あっ!💡これウケるかも!いいかも!!……と、しょっちゅうアレコレ思いついてはみるものの、やったことも教わったこともないことに、毎度無謀にもチャレンジし、結果おびただしい数の失敗を重ねるワタクシにとって、久重翁のこの言葉は、My座右の銘となっております………f^_^;;;;




スポンサーサイト
00 : 47 : 12 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
犬の手も借りたい
2017 / 11 / 18 ( Sat )
20171118_01.jpg

20171118_02.jpg


(※まだ布届いてないんです)


ちなみに、今までずっと、Tシャツくんでのシルクスクリーンプリントには、専用の印刷機↓を使っていました。
PB180113.jpg

(大量に印刷するのに便利……ということで、、、)
PB180114.jpg



こちら、うまくいく時はもちろんうまくいく(なんせ“専用”ですからね…)のです………



が!……先日の大量のボツの山を前にして、さすがに刷り方をいろいろと検討し直しまして…

(ボツの山)
PB140084.jpg



……この専用の印刷機、(以前、メーカーの講習会に行った時にも言われたのですが)どういう理由でかはわからないのですが、スクリーンと布の間に数ミリの遊び(隙間)があるのです。

ようするに、スクリーンと布がぴったりくっついていない。(なので、講習会の時にも、「インクを落とすように」スキージを動かして…と教わったのですが)


それで、ためしに布の上にフレームを直置きして刷ってみたところ、あのボツの山はなんだったんだ???!!……と拍子抜けするほど、上手く刷れるようになった、、、というわけです。


ただし、やはりスキージを動かす時にフレームが動いてしまうと、もちろん失敗してしまうので、できれば何かしらの方法でフレームと布をガッチリ固定したいのですが、ひとり=腕2本だと如何ともし難く、今のところ、片手でフレームを押え、片手でスキージを動かして刷っています


マジで、犬の手も借りたいところです…





最近、朝の5〜6時位に「腹減った!!」と、犬に叩き起こされるようになってしまい、すっかり早寝早起きさんになってしまいました(驚)。
仮死ブログ、驚異の5連続更新!!……冬眠するのはいつの日か……f^_^;;;

そんなこんなで、今日のところもランキングバナー↓をぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!



ブログランキング・にほんブログ村へ







12 : 47 : 28 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エンブレム
2017 / 11 / 17 ( Fri )
コギシェ











本物と比べると、きわだつ足の短さ………
ポルシェ_02




 (商品化の予定はありませんw) 
↓ ↓ ↓
(商品化検討中にココロ変わりしました。
パロディー「コギシェ」のデザインの著作権は既にわたくしにあります。
パクリ行為には法的措置を取りますのであしからず)









以上!







たまには短い記事も、普通のブログみたいでよいものです…w
バッグの布が明日届く予定なので、また絶賛お針子さんになりまする!しばし御免!!ドロン…………
こんなステッカーが欲しい?!方もそうでない方も、ひとまず今日のところもポチポチッとランキングバナー↓クリックして下さると嬉しいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ







18 : 31 : 54 | 飼い主の犬絵&いろいろ絵 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
年に1度の……
2017 / 11 / 15 ( Wed )
20171115_01.jpg



お嬢たま、非常持出し袋の必要はないがね………




『えっ?!』
IMG_5800.jpg



『ここはどこ?』
IMG_5801.jpg



おやおや、この場所を忘れてしまったのかね?……
IMG_5804.jpg


まぁよろしい、とりあえず行こうじゃないか…
IMG_5808.jpg


どこに連れていかれるとも知らず……
IMG_5809.jpg



ここらへんになったら、そろそろ思い出すんじゃないの?
IMG_5815.jpg



ナージャよ、あの建物に見覚えはないか?!
IMG_5810.jpg



病院だよ!!
IMG_5811.jpg

IMG_5818.jpg


先天的なのか後天的なのかは不明の、ナージャの慢性腎臓病(ステージⅠ)。

※ナージャの慢性腎臓病判明のこれまでの経緯は、カテゴリ内の「ナージャ|膀胱炎(尿膜管遺残の疑い)・慢性腎臓病」をご覧下さい。
慢性腎臓病バナー3

ちなみに、どの記事ももれなく長いです。




ようするに、腎臓が本来ではありえない形をしているけど、腎機能は正常が、いつか病気の症状として現れるか?このヘンテコ腎臓のままずっと元気か?…は、大学病院の先生でも予測ができないので、年に1度、腎臓の定期検診をするように……と言われていた、本日はその検診に行ってきました。

IMG_5817.jpg


(年に1度………去年は7月に行ったので、ホントならもう少し早く行くべきだったのですが、なんだかんだですっかり秋になってしまいましたとさ…
IMG_5821.jpg



普通、大学病院の診察は午前中が基本なんですが、再診の患畜の場合は午後の診察も可………ということで、宵っ張りの飼い主都合で午後の診察にしてもらいましたf^_^;;;



先代チェブの時からお世話になっている、近所のかかりつけの獣医さんが「ありえない、考えられない形をしている」……とのたまって、開腹手術時の腎臓の写真をコピーまで取ったくらいだから、ナージャの腎臓は相当レアな形をしていると思われます…(←シロウトには、開腹手術時の写真を見たって、結局わからないのですが…)

しかし、腎臓の機能は正常でピンピンしてるむしろ元気過ぎるくらい……←いいことなんですけど)という……
20171115_02.jpg
小柄なくせに馬鹿力のナージャ、拾い食いの防止もあり、いつもリードをかなり短く持ってるのですが、たまに突然全力で方向転換されると、リード持ってる腕抜けそうになります……


多分、かなり珍しいケースなのでしょう、今回の診察は、最初の問診&検査後の腎臓科の先生の説明の時にも、学生さんが(多分10人前後!)ズラッ!…と囲むように並んで、先生と飼い主の会話を聞いたり(おそらく、勉強のため検査も一緒に見学?!とかしたのでは…)していました



老若男女問わず人間大好きのお嬢たま、ご丁寧に学生さんひとりひとりに順繰り順繰り飛びついて(←つかまり立ちでw)ご挨拶(?)……


『なんだか人が大勢いて、楽しいことが始まりそう!!♫』………みたいな表情で、ワクワクしてるのが顔から見て取れたのですが、診察台に上がって助手さんに保定されて、先生にあちこち触られ始めたあたりから、

『…………どうも様子が違うらしい…(-_-;)……』……と落胆しているのがありありと表情に浮かんでいました…^^;;;;;;



腎臓の超音波検査、尿検査、血圧測定、その他もろもろ……レアな腎臓に異変は起きていないか???……大学病院の最新鋭設備で検査してもらうこと、小一時間………

(その間、飼い主は近隣をぶらぶらして待つ……)
IMG_5820.jpg

IMG_5819.jpg



…………で、検診の結果ですが、去年と同じ=「異常ありのまま、変化なし」(なんか変なのw)ながら、「腎機能には問題なし。病気の兆候も見られない」…というものでした!(ホッ^_^;

IMG_5826.jpg

IMG_5827.jpg


よかったですね、お嬢たま…
IMG_5824.jpg
…というわけで、また1年後に検診受けて下さい…だけで無事に終了致しました。ありがたや、ありがたや……


(採尿時に暴れてちょっと血がでちゃったりしたそうで…(おとなしくしてればいいものを…(-_-;))
帰宅後はさすがに少々お疲れのご様子でした^^;;;
IMG_5831.jpg



本日のお会計、諭吉約2枚………
IMG_5828.jpg


嗚呼、入っててよかったペット保険………(私の加入してる保険は、ショップから迎える段階ではわからなかったような、先天性疾患の定期検診にも保険が8割出ます…助かる!
これまでで、多分ナージャさんあともう1匹迎えられるくらい、保険の世話になったと思います…




イエローの布地、早く入荷しないかな〜〜〜〜(-_-;)
更新が止まったら『入荷したんだな…』などとご想像下さい。それとも、トチ狂った飼い主、まさかのこのまま連続更新がしばらく続くか??!(可能性薄……)
ひとまずナージャさんのレアな腎臓、この1年も無事だったということで、「よかったね」クリッククリック!!をばヨロシクお願いいたします〜(^O^)



ブログランキング・にほんブログ村へ






18 : 42 : 17 | ナージャ|膀胱炎(尿膜管遺残の疑い)・慢性腎臓病 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ただいま制作中……
2017 / 11 / 14 ( Tue )
20171114_03.jpg



(そのうちまたミイラ化しそうな気もしますが………


昨日の記事で、「さわり」としてご紹介した写真なんですが……





コギもん屋で販売用に、布バッグ作りまくってます。
PB140079.jpg



(大きいネイビーのバッグ以外は完売になりましたが)以前コギもん屋で、キャンバストートバッグを販売したことがありました。


この時は、バッグ本体+プリントまで、すべて外注したわけなんですが、外注は楽は楽なんですが、難点もいくつかありまして……

・だいたい一種類あたり100枚くらいは作らないと、モトがとれない。
・1つのデザインあたり、プリントに使うシルクスクリーンの版代が、8,000〜10,000円は最低かかる……
・その高額の「版」も、たいてい1〜3ヵ月程度で、外注先で破棄されてしまう…(T_T)モッタイナイ…(←100枚さばけた頃には、版は破棄済み=再発注不可orもう一度版代の10,000円を払うか…(-_-;))



…あまり凝ったものでなければ、自前で好みの大きさや形のバッグを作ってしまって、プリントも自前でシルクプリントしてしまえば、いろんなデザインを気軽に楽しめるのではないか………?!


と、いうわけで、今回は裁断・プリント・縫製まで、全部店主手作業で、いろんなデザインのバッグを作ってみることにしました

バッグ本体の大きさはタテ38cm×ヨコ37cm、持ち手は肩にかけやすいように、長めの65cm。



(店主、身長154cmで、持つとこんな感じです↓)
PB140108.jpg

マチのないぺたんこシンプルバッグですが、ちょっと大きめでA4は余裕・ちょっとしたお買い物バッグにも使えます!

キャンバスバッグよりもだいぶん薄い、いわゆる“布バッグ”ですが、両脇を袋縫いにして、丈夫に縫製しました。
PB140111.jpg



まずは、おなじみ「コギ紋」から、「丸に覗きコギ」「夕浪コギ」
PB140080.jpg


こちらはベージュの布地に、店主画・ラフデッサンのコーギーをプリントしてみました(モデルはウチのお嬢たまですf^_^;;;)
PB140081.jpg



そしてココからは、New!!「交通標識」シリーズ(笑)ということで……


(これは標識じゃないけど)モスグリーンの「歩行者信号」^^;;;;
PB140082.jpg


(「歩行者専用道路」ならぬ)「コギ連れ歩行者専用道路」
PB140083.jpg



で、前回「さわり」でお見せした……


「コーギーが飛び出すおそれあり」………
20171112_07.jpg



………なんですが、(実は私はコレが一番気に入っている…^_^;なのに…なぜか!!!!!この柄に限って、とにかくボツ連発

何度やっても、カスれる、にじむ、線がつぶれるのオンパレードで、1枚もプリントに成功できていないのです………orz (“練習”としてプリントすると上手くいくのに、本番の布でやると百発百中でボツるという………(-_-;))




ボツの山……仕方なく処分してしまったのもあるので、実際はこの倍以上失敗してます…(-_-;))
PB140084.jpg

(ちなみに、黄色バッグでコレ、「近くにコギ飼いの家あり」もプリントしようと思ってるのですが…同じく全戦全敗…)
PB140085.jpg



嗚呼、布がもったいない…………。・゚・(ノД`)・゚・。


(こういうロスを考えると、外注するのと自前でやるのと、どっちが得策なのか???……というジレンマに陥ったり……





それでも、「なぜこの柄だけこうなんだ!? どうすればうまくプリントできる??!……と、しつこく何度も何度もトライ!……

…ネットでアレコレ調べたり、YouTubeの動画でプロのスキージの動かし方をガン見したりして、プリントのやり方を工夫してみたしたところ………


かなりの成功率でプリントできるように………!!!(師匠もいないシロウト独習は、おびただしい失敗から学ぶしかないのです…
20171114_02.jpg



『よっしゃあーーー!!!今度こそ!!!!……と、鼻息荒く黄色の布地を注文………しようとしたところ、イエロー布地、在庫切れ…orz…


………そんなわけで、店主謹製・手作りの品Newアイテムシンプル布バッグ、布地が入荷して、イエローのバッグが出来上がったら、ショップサイトで販売を始めようと思っております。ちまちまっと、なにとぞよしなに!!!<(_ _)>




冒頭で二代目がなにやら言ってますが、天変地異が起きてもワタクシは責任を負いかねますのであしからず
孤軍奮闘の店主に激励のクリックをポチポチッと頂けるとウレシイです!!




ブログランキング・にほんブログ村へ






17 : 03 : 49 | コギもん屋関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。