スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
コギもん屋、秋の新?商品
2014 / 11 / 21 ( Fri )
福助よりも大きなお耳で、お客様の声をよ〜くお聞きします。
みなさま、いつもありがとうございます

福助チェブ_02



先日、商売繁盛の神様ちぇべっさんになったかと思ったら、今度は縁起物の福助になったりと、この世の肉体なき後もなにかと多忙な?!チェブ店長です^^;;;


コギもん屋再開後のひさびさ新商品(「新」というほど「新」でもないかも??)、ホントは11月上旬に発売予定!……だったんですけど、ステッカーの印刷不良なんかがあったりしてやれ校正だ作り直しだとちょっと時間かかったのと、ショップサイトのページを作るのにえっらい時間がかかってしまって、結局立派な11月下旬になってしまったのでした



※下記新商品の発売・ご注文受付開始は11月23日(日)夜8時からになります。明日22日は商品陳列準備のため、ショップサイトはクローズになりますのでご了承くださいませ!<(_ _)>


【新商品・その1】「どこでもコギ紋ステッカー」に、新しいコギ紋が増えました☆

コチラは大きいほうのステッカー。左下の2つ、「浪に月コギ」と「月にコギ」が増えて、全部で7種類になります(これまで通り白ステッカーも有りマス)
DSC_0543_20141121205408cd0.jpg

コチラは小さいほう。大きな声では言えませんが予算の関係もあってw^^;;; 大きいほうにはない「庵コギ」と「雪輪に陰コギ」もあって、全9種類です^^
DSC_0553.jpg

ワタシは個人的に、いかにも「家紋」でしか存在しえないような、「雪輪に陰コギ」の雰囲気が結構好きなんですよね!ちょっとクールな感じwがしませんかね^m^


【新商品・その2】黄色い「真向きコギ手ぬぐい」!!
真向きCM

コギもん屋のコーポレートカラーってんですかね(コーポレーションでもないのにw、単に店主が好きな色という理由で紺色を使うことが多く、手ぬぐいも紺色や寒色系ばかりですが、初の暖色系の手ぬぐいです

「真向きコギ手ぬぐい」は結構前にもう完売してしまったんですが、再入荷は…?の問い合わせも時々頂いてまして、これまた大きな声では言えませんが予算の関係wなんかもありまして、再入荷はしない予定でいたのですが…


……フトなんとなく、こんなあたたかみのある色の手ぬぐいもいいんじゃないかな、と思いついて、染めに使う版も残っているということだったので、染め直しをしてもらいました。

落ち着いたきれいな黄色に染まってきました^^ 初代の濃紺の真向きコギ手ぬぐいをお持ちの方も、お持ちでない方にも、ちょっとオススメの素敵な色です使い込んでくたびれていったら、もっとフワッとやさしい柔らかい色合いになるんじゃないかなって思っています。


ちなみにコチラは100枚限定商品です。なくなったらまた違う色?…さぁどうでしょう??…^m^ 気になる方はゼヒゼヒお早めにどうぞっ!!(^O^)



【新商品・その3 オーダーメイドTシャツ ご注文承ります!】
先日からチラチラ試作品をご紹介していたのですが、準備がやっとできましたので、オーダー受付開始致します!
Tシャツタイトル画像


どれもこれも……
DSC_0440_20141121213044efd.jpg


なかなか……
DSC_0453_20141121213045509.jpg


趣深い仕上がりになっております……
(↓バックプリントを強引に自撮りする店主の図)
IMG_3946.jpg


こちらも大変なインパクトです
FB告知用 ワ&爆Tシャツ


Tシャツ自体は、1年中Tシャツばっかり着ている店主の好みもあって^^;;; ゴワゴワしない少し薄手の、肌触りの心地よいちょっと高品質のやつを使っています。


1枚で着てもいいし、ジャケットの中に着てもゴワゴワじゃまくさい感じがしないです。
PA300869.jpg


もそっと詳しいことは、Facebookページのほうでご案内していますので、よろしければドーゾ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)



<<おまけ>>

福助チェブ・ヅラバージョン
福助チェブ ヅラ(修正)


捨てがたい……なんといってもこの青さが………ww

スポンサーサイト
21 : 53 : 14 | コギもん屋関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
『いらっしゃい!』
2014 / 11 / 07 ( Fri )
過去のブログ記事でもたびたび写真をupしましたが、4年位前に描いた、チェブの鉛筆画。

P1030482_02_201411071916356dd.jpg


フィクサチーフ(鉛筆やパステル画の仕上げに吹き付ける、定着剤のスプレー)を吹きつけただけで、何年もこのままのむき出し状態で棚の上に置いて飾っていたんですけど……


ホコリもかぶるし、何かのはずみに汚したり濡らしたりする可能性もなきにしもあらずそのうちちゃんと額に……と思い続けて幾年月

今日、近所にある小さな額縁屋さんで、やっとちゃんと額装をしてもらいました。

PB070920.jpg


鉛筆画だと、あんまりデコラティブで仰々しい額縁に入れちゃうと絵が額縁に負けてしまう(そういう額は油絵用なんですよね)、かといってあんまりにも地味すぎても遺影みたい(イヤ、実際もはや遺影なんだけども)になってしまうと思うので、似合う額縁見つかるかな???なんて思いながらお店に入ったんですけど……

四隅に百合のマークがちょこんとあって、こげ茶&いぶしたような金色、ちょっとアンティークな雰囲気のなかなか素敵な額縁を無事発見しかもおねだんもお手頃^m^

お店のご主人に丁寧に額装してもらって帰ってきました。




ちょっと考えて、玄関に飾ることにしました。ドアを開けたらすぐ見える場所。
PB070926.jpg

いつもピンポンが鳴ると猛ダッシュ過去記事参照ww)でお客様を歓迎(?)しに走っていたチェブだから、この場所で笑顔でお客さんに『いらっしゃい!ってしてくれるのが一番いい^^


私も、出かける時も、帰宅時も『いってらっしゃい、早く帰ってきてね』『おかえり、オミヤゲは?』なんて言われてるような気になるし^^;;;;;



ここの玄関上がって左側がすぐ台所なので…台所で何かしてる時にも、振り返ればニコニコ笑顔が目に入るという、まことにあんばいのよろしい設置場所^m^
PB070921.jpg



ありし日の店長……チェブは「お客さん」という言葉の意味がわかっていたので…
IMG_1702_02.jpg


「チェブ、今日は“お客さん”が来るよ」と言おうものなら、かくの如く↓……^^;;;
IMG_1267_04.jpg
全力でお客様を大歓迎するために(笑)玄関ドアから離れることはなかったのでありました^^;;;;






ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)



19 : 56 : 05 | 飼い主の犬絵&いろいろ絵 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
四十九日
2014 / 11 / 02 ( Sun )
本日11月2日はチェブの四十九日です。



チェブ。あの世はきっと素晴らしい世界なんだろう。でも、この世だってそう悪い世界でもなかったんじゃないのか?少なくとも私は、チェブと一緒のこの世の生活は幸せだった。

人間との暮らしは、悪くなかっただろう?お前のまわりの人間は、みんな優しくて、お前をとても可愛がってくれる人達ばかりだった。だからお前も、本当に人が大好きな犬だった。サービス精神過剰なくらい、人が大好きだったよなぁ…

もしいつか、神様が何かの計画をお決めになったら、『ハイハイ私がやりますッ!!』って立候補して、またこの世に生まれ変わってオイデ。そしてその時、神様はどんな采配をなさるだろう。できればまた、私のところに来てくれる運命になるなら嬉しい。
PB010906.jpg

前と同じ姿ではなくなってしまったけど、いつも一緒にいる。わかってるんだ、母ちゃんは。
0

四十九日を前に、素敵な贈り物を頂きました
PA300868.jpg

「とわとともに」のきなははさんから、12月の大阪のドッグランでの写真と一緒に、お香を贈って頂きました。

私もお香が好きで時々焚いているんですけど、好みの香りというのはなかなか見つからないもんです「ヘンな香水でも混ぜてんじゃないのかっ??と思う程匂いのキツイものや、焚いた時にゼンゼン匂いが違ったりするものとか…

さすがは京都の専門店のお香!フンワリと上品な香りで、残り香になってもとても素晴らしい。本当にありがとうございました。月命日や法要日、大切な日に焚く香りにさせて頂こうと思います。


それから、コギもん屋のお客様K様から……すごく立派な木箱入った贈り物が! 品名が「ろうそく」とあったので、『こんな大きい箱に入る蝋燭とは???』と思いつつ箱を開けましたら……
PB010890.jpg


開けてビックリ!これはすごい、香りがまた素晴らしいこれはもしかしたらフローティングキャンドルというタイプのろうそくかな?^^ こんなに見事なろうそくセットは初めて見ました。本当にありがとうございました。
PB010898.jpg


仏様にとってのごちそうは華(花)・香(線香)・灯(蝋燭)なんだそうです。素敵な香りと灯りで、チェブもきっと喜んでいると思います。


チェブを偲んで下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)





【チベット死者の書 死と再生の49日】
チェブが亡くなった日から荼毘に付すまでの2日間、何度も何度も繰り返し見ました…



ハロルド・シャープという、イギリスの著名な霊媒師による「Animals in the Spirit World」という本の邦訳、「ペットたちは死後も生きている」 これも、チェブが亡くなった日の夜から、繰り返し繰り返し読みました。薄い本ですが、イギリスで半世紀に渡って愛読されているそうです。

(たまたま、チェブが亡くなる数ヶ月前に買って手元にあったんですよね…)

「愛は死によって破壊されない」
「ペットたちは、あなたが地上界で幸せにしてあげられるより以上に幸せなのである」




愛する存在をこの世で失う悲しみは、時間が経ってもそう簡単に和らぎはしないし、無くなるものでもないです。その悲しみはいつまでもそこにある。思い出せばいつでも生々しく心の中に蘇ります。でも、その悲しみすらをひっくるめて、幸せも悲しみもすべてを引き受けることが、「犬を飼う、犬と暮らす」ということなのだと、この悲しみは私の人生の一部なんだと、受け入れるしかないものなのだと、今は考えています。

「これほどの悲しみはない」…そう思う出来事でした。それでも、私はチェブと過ごせた10年の日々、チェブに出会えた運命に、感謝せずにはいられません。


IMG_3203.jpg



10 : 26 : 33 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。