スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
チェブ再診
2012 / 02 / 26 ( Sun )
先日記事にしてみなさまにご心配をおかけしました、チェブのオシッコの異常

(カマンベールの断片にロックオン中)
IMG_0629.jpg

当初土曜日に再診予定でしたが、天気予報によると土曜日は

再診時にはオシッコたまった状態で病院までダッコしていかねばならないのに雨では更にキビシイことになる……というわけで、前日の金曜の夕方に病院へ連れて行くことにしました。

病院に行く前に採尿。そしてエコー検査にそなえて再度オシッコ満タン状態にすべく、少し牛乳を混ぜた水(←チェブ大好物)をガブ飲みさせ、30分ほどしてから予定通り11.5kgの犬をダッコして(←後述)病院へ……

再診の結果ですが、
○エコー検査:異常なし
○尿検査:
▶1回目と2回目の検査で見られなかった「潜血反応」が、ほんのちょっと痕跡程度見られる。(潜血反応は通常結構ハッキリとした反応がでるものらしいですが、かなり微妙な痕跡だったそうです)
▶1回目の検査で見られ、2回目の検査では消えた「シュウ酸の結晶」が、ほんのわずか、少しだけまた現れた。
▶白血球もやはりまだわずかに出ている。たんぱくは検出されなかった。


一言で言って「微妙」。異常なしとは言えないけど、各種反応も、なんというかこう妙に微妙な値らしく、フードにしても今の段階では療法食に切り替える程の症状ではないので、とりあえずこれまで与えている抗生剤を、さらにもう10日間続けることにしました。

飼い主から普段のチェブを見ても、以前のようなピンク色のオシッコも出なくなったし、ちょこちょこチッコしたがったりする様子もなく景気よくまとめてジャージャーしてるし、食欲もあるし元気だしウンコもモリモリだし……引き続き10日間の抗生剤で、問題がなくなってくれたらいいんだけどなー…などと思っております。


さて……

今回エコー検査のために、チェブをオシッコ溜まった状態で病院へ連れて行かなければならなかったワケですが、ま、結果的にダッコで徒歩5分なんとかなりました……モチロン、楽勝ではなかったですけど…

マンションの3階から1階まで降りる時は普段からダッコなんですが、そこから更に続くダッコ……

一歩一歩進む足にかかる重量が突然プラス11.5kgなワケですから、足取りがとにかく重い…2分くらいでキツ~~~ってなかんじになってきて、さらにしんどかったのが……

tsuuin01.jpg

どう腕を組み替えたり抱える角度を変えてみても、どうしてもチェブのヒザ部分(…というか、後ろ足の部分のどこかしら)が重量をともなってみぞおちに当たるのです。みぞおちに圧力がかかるのがこんなに苦しいなんて……とちょっとビックリするくらい、これが実質の重さ以上に苦しかったです。


で、そんなこんなでゼェゼェ言いながらチェブを抱えて歩くこと数分。やおら背後から足音が聞こえて来たと思ったら…

tsuuin02.jpg

中学生くらいの少年が突然話しかけてきて、
tsuuin03.jpg

突然のナデナデのお申し出。(人の肩越しにチョコンとのぞくコーギーの顔が、なかなかかわゆかったのではないかと…)

…もちろん、どうぞどうぞとばかりになでてもらいましたニッコニコ笑顔で「かわいい~~!と言いながらナデナデしてくれる姿に、なんやらこう、ピュア~なものを感じた、不惑直前の濁りきった飼い主だったのでした

一応、(べつに聞かれもしないのに)なぜこんな重量物の犬をダッコしているかの理由を付け加えたくなり、

私 「(ナデナデしてくれて)ありがとう。今からね、このコ病院に連れて行くところなんだよー」

少年 「そうなんですか。(ナデナデしながらチェブに)早くよくなってね、お大事にね。じゃ、ありがとうございましたー!」

…そう言って走り去って行きました。


チェブは実際重かった。翌日肩と腕が筋肉痛気味だった。しかしながらこのピュア~な少年との一瞬のかかわりあいに、なんともいえない清々しさを感じた飼い主なのでした。


にほんブログ村・コーギーブログのランキングでーす↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑↑クリックして頂けるととっても励みになります!

スポンサーサイト
22 : 01 : 06 | チェブ|膀胱結石・シュウ酸カルシウム&ストルバイト両方持ちの遍歴 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
短足の魅力
2012 / 02 / 25 ( Sat )
ブログに設置してあるアクセス解析を見てみたところ、当ブログに「コーギー 萌え」のキーワードで検索してたどり着いた方がいらっしゃるようでした。

試しに飼い主も同じく「コーギー 萌え」でググッてみたところ、まさしく「コーギー萌え」なページを発見!!コギ飼いorコギファンならばぜひ見てみてください

「悩みなんてどうでも良くなっちゃう! コーギーの短足が萌え過ぎて困る!!」(ロケットニュース)

コーギーを飼い始めて、あと少しで8年目。最近はこの短足を投げ出す光景も見慣れたものになってしまいましたが、確かにこの犬を飼い始めた直後は、短い足投げ出す光景にいちいち萌えまくっていたものでした…。

(チェブ@生後4ヶ月(←チェブを迎えて1週間以内の頃)、バリバリにパピー感がただようこの体型。そんなに後ろ足開いちゃって大丈夫??!…とちょっとビックリしていた。)
R0010221.jpg

(チェブ@生後4ヶ月 飼い主宅に来た翌日、台所に立つ飼い主を見張る。「犬ってこんなに平べったくなるものなのかっ??!」…と、オドロキと共に写した写真。)
R0010209.jpg

めいっぱい投げ出している両足が短足というのが、萌えるポイントなのかもしれないですね。(※参照:飼い主のマンガ「ケチな犬」


22 : 04 : 24 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
こういう顔をしてるのか
2012 / 02 / 24 ( Fri )
一昨日、以前住んでいたところでお散歩仲間となった犬友さんたちが、新居祝いに飼い主&チェブ宅へ遊びに来てくれました!

来てくれたのは、飼い主の犬絵計画で既に描かせていただいた、日本一有名なコーギーのモモちゃんのママさん、そして同じくコーギーのララちゃんのママさん、弾丸ダックスのナナちゃんのママさん、そしてここのブログではまだ登場してないですが、ジャックラッセルテリアの時雨(しぐれ)ちゃんのママさんの4名様!ようこそ~~~

なにをかくそう(?)不肖飼い主、おもてなしが好きなのです!来客があるとあらば、あれこれメニューを考えたり、料理を作ったりするのが好きで、ひそかに脳内にアドレナリンを大放出させているのですが、一人暮らしになったここ数年は人数のある来客の機会というのがあまりなく、今回久しぶりの複数名のお客様!!!ということで、朝から張り切って、前菜+サラダ2品+パスタ+メインのオーブン料理を用意いたしました

で、なかなか壮観なテーブルになり、『ヨシ!これはブログのネタにできるな!』…などと一瞬思ったものの、シャンパンがシュポーーーンと空いたあとはたちまちブログのことなど忘れてしまい、気がついたら料理もあらかた食べ終わった後でありました……というわけで、飼い主によるおもてなし自慢料理の写真はまたの機会に…

(団子はなくなりましたが花は残りました ララちゃんママがくれたお花!じつにワタクシ好みの素敵なアレンジ~~~!!


で、宴の途中、先日記事にもしましたが、飼い主単独ではけっしてうまく撮れない、「ダッコにくつろぐチェブ」のありさまを写してもらいましたところ……

IMG_0627.jpg

なるほど……

IMG_0626.jpg

こんなにかわゆい顔してんのか……

ダッコ大好き犬のチェブ、それはそれでいいんだけど、ヒザの上でくつろいでいる時は、飼い主はチェブの後頭部しか見られないのが残念でしたが、そ、そうか、この笑顔なのか……

……ダッコ中は後頭部しか見られないのは幸いなのかもしれません。この笑顔が見られるとあったら、日々股関節の限界に達するまでダッコし続けてしまいそうなので…

21 : 17 : 52 | 飼い主の日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
No.13 「takaさん家 アレックスさん」
2012 / 02 / 23 ( Thu )
最近のんびりモードが定着しつつありましてすっかりお待たせしてしまいました前々回記事の途中の状態から仕上げまして……こんなかんじかな??ブログをご覧下さっているtakaさんちのアレックスくん

P1040265.jpg

モデル用に複数枚送って頂いた写真がどれも選りすぐった美青年ぶりで、どれを使うか迷ったのですが、(多分)飼い主さんを見つめているであろうキラキラしたまなざしが印象的な、やさしい笑顔のコチラの写真↓から描かせて頂きました

かわいいなぁ……
DSC_0104.jpg

耳の柔らかいフワフワの毛も魅力的…
P1040263.jpg

勝手に紹介させて頂きますがアレックスくんは保健所で保護された後、動物愛護協会を経て、現在の飼い主さんのもとへやって来たそうです。犬を保健所送りにするような人間の神経というのはそもそも理解できませんが、takaさんのメールの文面や頂いた写真のどれからも、現在アレックスくんが間違いなく幸せいっぱいに過ごしているのが伝わってきました

ステキな飼い主さんに巡り会えてよかったね、アレックスくん!!これからもずっと、飼い主さんと仲良く幸せな毎日を過ごすことができますように……♡

P1040264.jpg


19 : 29 : 40 | 飼い主の犬絵&いろいろ絵 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
犬の目
2012 / 02 / 19 ( Sun )
犬の目は語る……

「もっとなでてよ…
IMG_0604.jpg

「遊んでほしいなぁー
IMG_0614.jpg

犬は語らず。しかし、言葉はなくてもしぐさや表情で、その時の犬の気持ちや訴えていることというのは多少なりとも伝わって来るものです。とりわけ犬の目っていうのは、なんていうかこう、ものすごく何か訴えかけてくるように感じています

ガン見
P1030821.jpg

得意げ?
P1030902.jpg

そんなわけで、犬の似顔絵を描く時は、いつも目のところは自然とすごく気合いが入ってしまうのですが、毎回描き上がった後、「う~~む……コレ、一体どうやって描いたんだろう???」というように、どうやって描いたのか自分でも思い出せない

多少でも「描く手順」というのを自分なりに固めておけば、犬絵の命の目も、より手際よく描けるのではないか?…と思い、写真を撮りながら描いてみました。

濃く柔らかい4Bの鉛筆で、全体の形をとって、
P1040231.jpg

暗いところを更に4Bで塗りつぶす。
P1040233.jpg

ここでちょっとこする。細かいところをこするには、擦筆(さっぴつ)という、ペン状の綿棒みたいな道具があります。
P1040234.jpg

少し固めの2BかBの鉛筆で、細かいところを描く。
P1040235.jpg

……で、ここらへんまで“写真に撮りながら”続けたところ、だんだんイライラしている自分に気づく……というのも、次どの固さの鉛筆を、どこに使うのかというのは、どうも「考えて決める」というよりは直感的に選んでいるようで、手を止めて写真を撮りながらだとそのたびに考えてしまって、どうしたらいいのかわからなくなってしまう…どうやら、勘&直感頼りという、相当動物的な描き方をしているようです

そんなわけで写真を撮るのをやめて描くのに集中次の写真は前の段階からだいぶ飛ぶのですが、Hなどの硬い鉛筆も使い、練り消しゴムで明るい部分も作ったりしながら…
P1040237.jpg

ある程度描けたら、周りの部分も描いていって、バランスを見ながら少しずつ濃くしたり薄くしたり、大きさを調節していったりしていきます
P1040240.jpg

そんなこんなで現在はこちらのワンコさん☆韓流スターばりの優しく甘い微笑みをたたえるこの美青年 ブログをご覧下さってるtakaさんちのアレックスくんを描いてます。まだ途中ですが…
P1040245.jpg

出来上がりまでもうちょっとお待ち下さいね~~!



にほんブログ村・コーギーブログのランキングでーす↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
↑↑クリックして頂けるととっても励みになります!

23 : 13 : 43 | 飼い主の犬絵&いろいろ絵 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。