スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「とっておきの【空】の写真、下さい!」
2011 / 06 / 24 ( Fri )
…という、FC2ブログのトラックバックテーマがあった。

「空の写真」!!…いいなぁ。ワタクシも空の見事な美しさにみとれて、写真を撮ることが時々ある。先週紛失した携帯の中にも、冬の日没・群青色からピンク、オレンジのグラデーションの空に、澄んだ空気の中で富士山のシルエットがくっきり浮かぶという、すばらしくお気に入りの1枚があったんだけど、バックアップとってなかった…… あ~~あれと同じ空をもう一度見たい…

先日upした写真も含め、以前住んでいた北陸某県の空の写真↓↓

Image007.jpg

↑と↓は同じ日の日没。時間が経つにつれてグラデーションが変わっていってすごいドラマチックな空だった。

Image00601.jpg

厚~~い雨雲から太陽がのぞく。家々の屋根も一部分だけ照らされてキラキラして、不思議な光景だった。
DSC_0136.jpg

当時の職場からの眺め。「今日もまた一日が過ぎていく…」
Image082.jpg




ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーサイト
21 : 13 : 26 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「電話」の真価
2011 / 06 / 24 ( Fri )
先週携帯を紛失してから、はや1週間…直前まであったものが「ない!!」と気づいた場所もハッキリしているし、単純な置き忘れなら絶対出てくると思っていたのに、その場所からも、自分の持ち物からも一向に出てくる気配がない…

固定電話もないし、不便と言えば不便だけど、どうしても通話しなければならん時は、skypeを使ってパソコンで電話もかけられる。そもそも普段から電話もほとんどかかってこないし、メールも特定の人からしかこない。1週間、自分としては特段不便もなかったから、このまま電話のない日々も、心静かな日々を送れそうでよかろうなぁ…というのが実感なのだけど、いやいや、どんな各種申し込み・手続きでも、氏名・住所・電話番号は必須項目。私が小学生だった昭和50年代には、電話がない家庭がけっこうあったけど、今の世の中で電話ありませんというのもあやしすぎ。

やはり固定・携帯問わず、「電話」は身分証明になりうるひとつ。近々新しい機種を買うしかないかな…と思うところです


今回は、「ワタクシ携帯紛失しました!電話は不通ですよ!」の旨をすみやかに身内に連絡したのだが、私の携帯が「不通」になって、おおいに身内のみなさんを騒がせてしまった出来事が以前にあった。


一昨年の暮れ、東京に引っ越したばかりの頃。

いろいろと身辺に変化が大きく、モヤモヤとストレスが溜まり続けていた。時期的に航空券が安い季節だったのもあり、エイッ!と気分転換に海外の知人宅におしかけて、しばらく命の洗濯をしようと思った。

出発日に成田空港で、変圧器を持ってくるのを忘れていたのに気づき、慌てて空港内のお店で変圧器を買ったのだけど、おろかなことに、目的地の欧州方面用(220V)ではなく、アメリカ方面用(120V)を買ってしまった 当然現地で使用直後に変圧器は壊れてしまい、持参の家電品はたちまち使えなくなってしまった
iPodやデジカメの充電なんかは、まぁいいかと思ったけど、困ったのは携帯の充電

……実のところこの時、いろいろと身辺に変化の大きかった頃で、なんとなく海外へ羽をのばしに行くと公言するのがためらわれたため、旅行に行くこと自体、実家の親やきょうだいにはナイショにしていた…

携帯の充電が切れ、ダイレクトな連絡手段がなくなり、やばいかなぁ…??とは思ったけど、よくよく考えたら普段実家の親きょうだいと連絡を取り合うこともそう頻繁ではないし、電話だと3~4ヶ月はしない、メールにしても、私から送っても返事がなくスルーなことも多かった。…なので、「ま、10日くらいだし大丈夫か“普段通りなら”、誰からも連絡こないよね!」と決めつけて、10日あまり、うまいものを食い、見慣れぬ景色を見、スパイシーな香りに酔い、エキゾチックなメロディーに耳を傾け、ブラブラと命の洗濯をして過ごしたのでした…

だがしかし……私の携帯がつながらなくなった時、まさに!!ピンポイントでその時期に、そうしょっちゅう連絡を交わすでもないきょうだいのひとりが私にメールをよこしていた。いつもはメールの返事が早い私から、待てど暮らせど返事が来ない。「返事して」と言っても応答なし。「これは絶対におかしい」と、きょうだいは思ったらしい。

語調を変えて何度も何度もメールを送っても、私からは何の反応もナシ、電話も不通。

時あたかも、島根で女子大生が行方不明になった後、大変むごい姿で発見されるという、いたましい事件があった後だった。

フラフラと上京した直後、突然連絡がとれなくなった私に対し、はるか遠方に暮らすきょうだいは「おねえちゃん、絶対死んでる!!!…と「確信」したらしい。後から聞くところによると、「おねえちゃんの葬式に着ていく服はどうしよう」ぐらいに、ものすごい具体的なシュミレーションに至るまで、私の死亡説は確信めいていたらしい


…そんなこととは露しらず 相変わらずフラフラと予定の日に帰国した私。久しぶりに携帯を充電し、そこに見たのは、切羽詰まったような身内からの「返事して!」「心配しています」…のメールの山

ヤベッ!…でも、ウソッ?!!だってみんな、普段数週間、何ヶ月もほとんどやりとりしてないのに、なんでよりにもよって、ワタシが携帯使えない時に限って、ピンポイントで連絡してくるのッッッ???

あわててすぐにきょうだいに連絡したのだけど、すごい怒られた どれだけ心配したかと…

もし今日までに連絡がとれなければ、明日は家族で上京して、ワタシの部屋を捜索に行くつもりだったのだと。アレコレいろんな事情があって、上京したお前のことを、実際みんな心配しているのだと。どこへ旅行へ行くのでも構わんが、今後はとにかく誰にでもいいから身内には一言言っていけと…(すみません、ごもっともです)

40歳間近になった大の大人が、他の大人に本気で怒られるのは、結構ヘコむもの…

いやいや、凹む凹まない以前に、どんだけ遠く離れていても、どれほど付き合いが希薄であっても、家族がお互いを思う気持ちは深く、かけがえのないものだったのだよな…と、おろかなワタシはいまさらながら感じ入ったのでありました

えー、家族のみなさん、いつぞやはお騒がせしてすみませんでした 通話はできなくても、ワタクシ生存しておりますのでね!!早めに代替機買います いつどんなタイミングで、誰から連絡がくるか、ワカランものね…



ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
01 : 43 : 55 | 飼い主の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。