決死のシャンプー
2011 / 06 / 21 ( Tue )
P1030546.jpg

世の中のコーギーオーナーさんたちは、どれぐらいの頻度でシャンプーしているんだろう。

ウチはだいたい、10日~2週間に一度くらい…チェブの犬臭がヤバくなった頃が目安。私がチェブと一緒に寝ているので、犬々しい臭いがキツくなってくると、同衾がためらわれてしまうため…


なにが始まるかまだわかってない様子。
P1030547.jpg

しかし、現在換毛期まっただなかの犬をシャンプーするのはかなりブルーだ… ただでさえシャンプー中とシャンプー後は毛が大量に抜けるのに、換毛期分さらに倍率ドン!篠沢教授に全部!!…状態になるのだから、部屋がいつにもまして毛だらけになりそう…

ちなみに、チェブは以前膿皮症にかかって以降、薬用シャンプーを使っている。以前かかりつけだった獣医さんで使用するように言われたのだが、その際に「シャンプー液をつけてから、15分くらいマッサージして下さい。できれば週に2回はやって下さいね」…と言われたのだが……絶対無理!!何度か正直にタイマー使ってやってみたけど、どう頑張っても12分マッサージ続けるので限界、汗だく、筋肉痛 それに、シャンプーのボトルに「2分から5分」って書いてますよ??!おまけに、週2???チェブの皮膚炎が治る前に私が腰痛で立てなくなる!
幸い膿皮症も治まってくれたので、飼い主の腰の限界を超えないよう、6~7分のマッサージで頑張ってます

汗だくでシャンプー終了……
P1030548.jpg

そしてこれからがシャンプー終了後の儀式 …力いっぱい転げ回り、スライディングして、部屋じゅうにチェブ毛をまきちらす。

最後に掃除機にぶつかってビックリして我に返っている。





チェブが転げ回ったあとはこのように…(黒っぽいところはよくわかる)
P1030549.jpg

P1030550.jpg

カーペット部分も、目立ってないだけで、このように毛だらけになっているわけでございます

空中に舞い散っているのもあるし、こうしてシャンプー後、部屋の中でチェブ毛をまとっていない物はひとつとしてない状態になる

そしてドライヤー。この時も毛が飛ぶ飛ぶ チェブも自分の毛で?くしゃみ連発してるし。

背面。
P1030551.jpg

左側面。
P1030552.jpg

腹面。
P1030553.jpg
飼い主の両足で固定

右側面。
P1030554.jpg
ドライヤーはどうやら気持ちよくて好きらしい…

シャンプー開始からトータルで30~40分。そのあと掃除も含めたらもっとか やはり気合いのいる作業。こんなもん絶対週2なんてやってられない。膿皮症、すみやかに治ってくれてホントよかった
P1030556.jpg

犬のケアってのはなかなか大変なもんだよね…



ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
22 : 25 : 43 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
空の写真
2011 / 06 / 21 ( Tue )
P1030544.jpg

P1030545.jpg

今日の夕暮れもきれいだなぁ…




ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
22 : 02 : 27 | 飼い主の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「食」に対するチェブの態度
2011 / 06 / 21 ( Tue )
「食」に対して、チェブは素直ではない。

おなかがすいていないワケではないだろうに、なかなか食べようとしない。


上と同じ写真ではありません。10分後の写真。微動だにせず…
P1030537.jpg
食べたくないのか?

更に5分後、やっとちょっと頭を上げてみる。
P1030538.jpg

よっこいせ…ってかんじで、やっと座ってみる…猫背じゃん。
P1030539.jpg

「見ないでくれる?!」とでも言いたげ。はいはい、見てない見てない。見てないからさっさと食え。
P1030540.jpg

数粒つまんで、床にばらまいて、拾って食べたり……遊んでんのか??食べ物で遊ぶのはよしなさい。
P1030542.jpg

ようやく食べ始める。食べだすと早い。
P1030541.jpg

「ごちそうさま」 おそまつさまでした。
P1030543.jpg

ど~しても素直に食べないんだよなぁ…。

更に、ゴハンを前にするとチェブはきわめて感じの悪い犬になる。誰かの視線を感じたり、近くに人気を感じると、ウ~~~ッとうなったり、うるさく吠えたり。上の写真でも、飼い主の視線を感じるたびに、アイドリング時のエンジンのようにと低音のうなりを響かせていた。

チェブが食事の時に凶悪な犬と化すようになったのはきっかけがある。チェブがまだ幼犬の頃、当時は私ともうひとり、2人でチェブを飼っていたのだが、その人物がチェブのゴハンの容器に手を近づけたりして、ふざけてゴハンを奪うようなことをしてしまった。
どーも、それ以来、チェブは「みんながワタシのゴハンを狙っている!!!」…と認識したらしく、ゴハンを前にすると凶悪で攻撃的な態度を示すようになってしまった…
ま、凶悪な「フリ」をするだけで、実際にガルルッ!!と攻撃してきたりはしないから、まぁいいんだけど、チェブにとって食事=楽しくないというイメージが幼少の頃から定着してしまったのは、かわいそうなことをしたなぁ…と思う。

そのぶん、ダイエットはきっと順調に進むと思うんだけどね



ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

12 : 37 : 51 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |