うちの「チェブめし」・サプリメントのことなど…
2013 / 10 / 01 ( Tue )
先週土曜日に、急にびっこをひくようなひょこひょこ歩きを始め、かかりつけ獣医さんで診察してもらったチェブ。


診察の翌日は、(飼い主判断で)念のため散歩をお休みさせまして…翌々日=昨日のお散歩の様子…

(ただ歩いているだけの動画です 後半に、片足をすちゃッ!!と上げる「足上げ女子の図アリ)


歩き方がおかしかったらすぐ乗せようと、カートで出かけましたが、必要になることは幸いありませんでした!



(コチラは今日のお散歩…本当にただ歩いているだけの動画です…雨上がりで、肉球の足跡がぺたぺたっと残っていくのが飼い主的には萌え


“ただ歩いているだけ”の動画とはいえ……土曜日はびっこをひいていたんだから、軽快にチャカチャカ歩けているのは本当に嬉しい!!



どうやら消炎剤の効果があったもようで、おかげさまで今は足取り軽やか、とっても元気です!!
DSC_0861_03.jpg


もう痛くないかな?よかったね、チェブ!!☆
DSC_0863.jpg


絶賛ひとり遊び中…
DSC_0862.jpg


遊べってかい…?…(↓飼い主の手にオモチャをグイグイ押し付けている)
DSC_0866.jpg



ちょっぴり心配な週末でしたが、おかげさまで前足の症状は軽いもので済んだようです ご心配下さったみなさま、ありがとうございました




8月下旬に体重を11.02kgと太らせてしまって、チェブめしの内容を見直して現在10.5kg。チェブの体型とか見ても、今くらいでちょうどよさそうな気がしているんですけど、今回前足に痛みがあるとわかった以上、やはり獣医さんの言うとおり、今よりもう少し減らして、負担を軽くしておくべきなのかなと……


そんなわけで、先月からダイエットモードにしているチェブめしですが、10kg台前半〜9kg台後半を目指して… もうしばらく続けてみようと思ってます。


<<参考:ダイエットモードのチェブめし、ある週の場合>>
【野菜類】(1週間/14食分)
さつまいも 小1本(約160g)
じゃがいも 中2個(約240g)
カボチャ 約250g
ブロッコリー 1コ(約250g)
にんじん 2本(約260g)
パプリカ 1個(約120g)
小松菜 1束(約200g)
舞茸 2パック(約200g)
(※週によって、ある野菜が高かったり品切れだったり、また他の野菜が安かったり…とかがあるので、毎週少しずつ種類や分量は違っています&さつまいもの重量が間違っていたので直しました<10.02>)

【ごはん類】(3回分をまとめて炊いて作り置き)
発芽玄米 2合
雑穀米 30g

【肉・魚類】
鶏胸肉   皮つきで約1.3kg(皮を取って使用→皮をとってゆでて14等分すると、だいたい1食分60gくらいになる)
(※カロリーのことを考えるとどうしても魚は少量でも高カロリーになってしまうので、ダイエット中は当分鶏胸肉を使用)


ちなみに、最近は野菜のペーストを作る時に、こんなことやってます

野菜類、切って全部鍋にいれて……


鶏肉をゆでたスープをそそぐ、、、


鍋ごとオーブンに入ってもらい、1時間ちょっと…


甘くやわらかくなったところをつぶす、、、
P1060236.jpg


最初の頃のように、圧力鍋で短時間で加熱するのと、なんら違いがあるのか??意味あるのか???……う〜〜〜ん、なんとなく、オーブンで低温&長時間加熱したほうが、甘み、旨味が強くなるような気がするんですけど、さて、どうでしょう???ハッキリ言って自分でも意味のないことをしているような気もしなくもないんですが…(←自爆




それから、今回獣医さんに、「関節サポート系のサプリメントを与えること」と言われ、早速注文したものが今日届きました!


サプリメントのたぐいも、手作りゴハンを始めたばかりの頃は2種類だけだったんですけど、必要を感じて&必要に迫られて…つど増やしていって現在5種類になりました。

本日は、参考までにチェブめし用に使用中のサプリメントをまとめてご紹介したいと思います



コチラ、だいぶん以前に、ご近所の犬友さんに教えてもらって、フードをあげていた頃から時々使っていたモノです。左が「アズミラ メガペットデイリー」、マルチビタミンのサプリメントです。右は「シーオーガニック」、海藻の粉末で、ミネラルや消化酵素がたっぷり☆被毛の状態をよくする効果があるそうです!
DSC_0847.jpg



コチラは手作りゴハンを始めたのをキッカケに導入した、数種類のオイルがブレンドされたペット用サプリメントオイル。新鮮で質のいいオイルは、ワンコの健康に欠かせないものなんだそうです…
DSC_0849.jpg



それからコチラ!…最近導入したオイスターシェルカルシウムというサプリメントです。
DSC_0851.jpg

チェブめしの記事を読んで下さった方から「カルシウムとリンの比率」のことで質問を頂いて初めて知ったのですが、手作りゴハンの場合はどうしてもリンの摂取が過剰になりがちで、リンが過剰だとカルシウムの吸収を抑制してしまい、 せっかく採ったカルシウムがなかなか吸収されない…という事態になるそうです…知らなかった!!(詳しいことはコチラあたりをご覧下さい!)

コチラのサプリメントは、カルシウム補給を強化して、過剰なリンとのバランスをとるためのものになります



そんでもって!…チェブ用サプリメントのNew face(?)、今日届いたばかりの関節サポート系サプリメントはコチラ、「グルコサミン350」というものです。
DSC_0853.jpg

前回の記事のコメントで、ししとーさんから「コセクインDS」というサプリメントを教えてもらい、レビュー数、評判、値段からもすごくよさそうで、どっちにしよう???!と、かなり迷ったんですけども、、、


コチラのグルコサミン350も、レビュー数は少ないけど……結構、コアに推している方なんかも存在するようなので(コチラあたり→)、とりあえず今回はコチラを試してみることにしました。


結構いい値段だったんですけど…… 徳用袋で買えば日割で60円…で、思い切ってポチッと


君のためだぜ、店長!!!(なにげにさっきからフレームインしとるんだよな……
DSC_0855.jpg
ウチはペット用の保険とかかけてないし、、、その代わりと思えば…(←ナンカ違うかな???


体重11kg未満のコには1日2粒…症状に応じて増やしてもよいそうです。
DSC_0868.jpg


正直、におい「・・・・」なんですが…… ほんのり甘い味がついているらしいし、、、どうかな…?


キタキタ、犬がキタ!!歩み寄って来た!!
DSC_0869.jpg



どう、店長?
DSC_0871.jpg


コレ、お前のあんよにとってもいいものなんだよ、たべる?
DSC_0872.jpg


「……」
DSC_0873.jpg


あれっ!!?……



マドモアゼル、お気に召しませんか??
DSC_0874.jpg



口に含んだり、出したり…を繰り返し… なんだかビミョー……う〜〜ん、やっぱりししとーさんがポチッたコセクインDSのほうがよかったかなぁ?? アチラはチキンフレーバーで食いつきもいいらしいし……
DSC_0875.jpg


まぁ、そのままで食べられなくても、ゴハンに混ぜてあげることもできるし……なんて思っていたらば、


「カリカリ……」
DSC_0877.jpg


食べてみたら悪くなかったらしい 2粒目からはばくっとカリッと躊躇なかったです。
DSC_0879.jpg


おいしかった? 
DSC_0880.jpg



ひとまずチェブのあんよの症状、落ち着いてほっとしています 新規導入サプリメントもいい感じで効いてほしい!!今日のところもランキングバナーをぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!!☆




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆


<<おまけ>>
ここしばらく、ダラダラのんびりしているコギもん屋ですが、そろそろあらたな「コギもん」を作りたい!!

DSC_0859.jpg
作りたいものはイロイロあるのですが、ひとまず、以前導入したままなかなか活用できずにいる、コチラのカッティングマシンに日の目を見させたいと思っています♪…アレを作ったり、コレを作ったり……!!

コーギー柄のマスキングテープも、年内にまた新しいのを作りたいなぁ…!!!

23 : 39 : 16 | チェブめし | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
うちの「チェブめし」・最近は…
2013 / 08 / 19 ( Mon )
ドンドン♪ ここに取り出しましたるは、100均のガスコンロカバー…はさみでちょきちょき…



定規をあてて折り折り……さらにはさみで切れ目を入れて箱状に…
20130818_02_02.jpg


冷凍庫の引き出しピッタリに敷き詰めて…フタも作って…
20130818_03.jpg


急速冷凍室(?)の出来上がり
20130818_04.jpg


ウチの冷蔵庫はご覧の通り、小型のツードアタイプ。一人暮らしには十分な大きさですが、チェブのごはんを1週間分まとめて作り置きするようになってから、冷凍庫の使い方をあれこれ工夫するようになりました。
20130818_05.jpg

「スペースが限られているので、効率よく1週間=14食分&その他の食材を収納できるように」…
保存容器の種類を統一して、隙間ができてスペースが無駄になるのを防ぐ。
20130818_06_02.jpg



「狭い庫内、開け閉めや取り出しで温度が上がりやすくなるので、冷気をできるだけ保てるように」
アルミを敷いたり、境目にこれまた100均の保温シートを敷き詰めたり…
20130818_07_02.jpg



一番下には、またまた100均のブックスタンドを置いて、飼い主用の食材などを立てて収納。
20130818_08.jpg

実際、ちょっと以前まで、乱雑きわまりない冷凍庫だったのですが… 

手作りチェブめし、予想外の副次的効果で、冷凍庫内がずいぶんと片付くようになりました☆


※ちなみにコチラ↓…ずいぶん前に買った、昭和のにほいプンプン漂う古い本なんですが、


「作りたてを薄く、小さく保存」「金属のトレイなどに置いて素早く凍らせる」などなど、おいしさをキープしてフリージングする鉄則がいろいろ書かれていて、最近あらためて参考にしております。



…そんなこんなで、4月から始めたチェブの手作りゴハン、4ヵ月経った現在もまだ挫折せずに継続しております!☆


使う食材、作り方など、1週間ごとに少しずつ修正しながら続けています。久しぶりに…最近のチェブめしの内容を記事にしようと思います。


ここ最近使っている食材、↓コチラの内容で安定してきました。体重やオシッコ、ウンPの状態ともども良好!
(↑※追記(8/26)体重に関しては増えておりました手作りにしてから減る一方だったのでお肉等増やしたのが原因だったかも…ただいまダイエットモードで、ちょっとだけゴハンの量を減らしています!
【野菜類】(1週間/14食分)
さつまいも 小2本(約250g)
じゃがいも 大1個(約200g)
カボチャ 約250g
ブロッコリー 1コ(約250g)
にんじん 1本(約120g)
ズッキーニ 1本(約180g)
パプリカ 1個(約140g)
小松菜 1束(約200g)
舞茸 2パック(約200g)

【ごはん類】(3回分をまとめて炊いて作り置き)
発芽玄米 2合
雑穀米 30g

【肉・魚類】(肉・魚それぞれ7食:1週間分)
鶏胸肉   皮つきで約700g(皮を取って使用)
魚(まぐろ、鮭、ブリ、たら、鯛 etc)…脂身の多いor少ない・または部位によって量を調節



……修正しながら作っているうちに、だんだん使う食材の種類が増えてきました

野菜類は最初の頃6種類が今は9種類、ごはんは普通の白米から発芽玄米&雑穀米に変更。肉・魚類はさほど変わらず、皮なし鶏胸肉または魚をあげています。


使う食材を増やすようにしたのは、『どうせ一度にまとめて大量に作るなら、いろんな種類の食材で作るほうが、まんべんなくいろんな栄養が摂れるのでは?』と思ったからでした。手作りゴハンを作る時に少々気になる「栄養バランス」の点を、できるだけ色々な種類の食材をまんべんなく使うことでいい状態にできるような気がしたわけです。毎日その都度作る時には難しいことですが、週に一度のまとめ作りなら、調理や買い物の手間はあまり変わらないので…


(食材の種類は増やしても、カロリーが多くなりすぎないように…計算が絶望的に苦手な飼い主作の「カロリー計算表」、バージョンアップしつつ大活躍!☆)
keisanhyo02.jpg



作り方は……多分、全部まとめて鍋でぐつぐつ煮てしまっても変わらないとは思うんですが、以前試しにやってみた「食材ごとにオーブンで焼いたり、蒸したりして、フードプロセッサーでつぶして混ぜる」やり方を続けています。


さつまいも&カボチャ、大きさを揃えてオーブン160℃で1時間(オーブンに入れる前に、乾燥防止にオリーブオイルを薄く塗ってから)。
20130818_09.jpg


さつまいもとカボチャ以外の野菜は蒸し蒸し… 確かにちょっと面倒ではあるんですが…
20130818_10_02.jpg


このほうが味が濃く、色もきれいで、美味しくできるような気がするのです…
20130818_11.jpg

自分でちょっと味見してみても……やっぱり蒸したり焼いたりした野菜は甘みも旨味も強くなって美味しい!♪


蒸し上がった先からフードプロセッサーに投入して粉砕。
20130818_12.jpg


できるだけ徹底的につぶす!
20130818_13.jpg


(これは舞茸と小松菜の葉っぱ)
20130818_15.jpg


消化のしやすさ優先!とにかくできるだけ細かくするようにしています。以前ちょっと書いたと思うんですが、最初の頃は食材をあまり細かくせず、テキトウに切って調理してあげていたんですけど、それだとまさに“そのままの姿”まんま未消化で出て来ることがとても多く……
20130818_pic02.jpg

せっかくの手作りゴハンも、消化できなきゃ意味がなかろう…というわけで、野菜類・ごはん類とも、やわらかく加熱&できるだけ細かくつぶしてあげることにしています。


※参考までに…各野菜の蒸し時間。いずれも長め、やわらかめです。
・にんじん、じゃがいも…12分
・ブロッコリー、ズッキーニ、パプリカ…9分
・小松菜(茎)…7分
・小松菜(葉)…5分
・舞茸…7分
20130818_14.jpg
鍋の大きさや火力、食材の量によっても違うと思います。お試しになる場合は加減して下さいね!!



ごはん類、普通の白米からコチラに変えました。玄米や雑穀にはいろんな栄養が含まれているらしい…
20130818_16.jpg


とはいえ、これとて固くて消化できなきゃ意味がない…というわけで、発芽玄米2合、二十一穀米30g(1パック)に対し、水600cc、かなり柔らかめに炊きます…炊きあがり約820g、これで3週分。冷凍して保存しておきます。
20130818_17.jpg


大きいボウルに炊いた玄米類を入れて、鶏胸肉をゆでた時のスープを投入…(これで玄米&雑穀がふやけて、さらに柔らかくなるだろうということで…)
20130818_18.jpg
(↑鶏胸肉は皮を外して水400ccでゆでます。片面5分、ひっくり返して5分、余熱で15分…コチラのレシピの調味料抜きのゆで方で☆プリップリにゆであがります)


焼いてはつぶし、蒸してはつぶしした野菜類をドンドン投入。
20130818_19.jpg

全部混ぜ終わる頃には、玄米や雑穀もさらにやわらかくぷっくりと。
P1060131.jpg


計量中……洗い物の手伝い志願している様子のチェブ。
20130818_31.jpg

ちなみに、上記の要領で毎回ペーストが約2.3〜2.4kg出来上がります。1食分約170g前後。ペーストのカロリーは多分100kcal弱になってると思います。これに肉or魚を足すかんじです。


魚はお値段安めのアラや半額の切り身なんかを狙って買っています。コチラは先日買ったみなみまぐろのアラ。600gも入っていて100円!!
20130818_20.jpg


安いのは血合いの部分が多くて生臭く、そのままだと人間向きじゃないからだと思うんですけど…
20130818_21.jpg


オーブンで上火を効かせてこんがり☆ 血合いの生臭みも、かえってのチェブ的には大歓迎なんじゃないかとの予想のもと、下処理もせずにそのまま使用。
20130818_22.jpg


何種類かの魚を使ってみたんですが、魚も脂身が多いのと少ないのといろいろで、脂身が多い魚の時は1食分あたり40g前後、脂身が少ない魚の時は、1食分あたり55g前後(いずれも焼いた後の重さ)くらいがちょうどよさそうなかんじです…コチラのまぐろのアラは脂身が少ないので1食分の量も多め。
20130818_28.jpg


はい、店長。お皿洗いの手伝いよろしく☆
20130818_29.jpg

以前は魚のアラを圧力鍋で加熱してペーストに…ということをしていましたが、魚は(種類にもよりますが)「煮る」よりも「焼く」ほうが、余分な脂身も落ちるし、こんがりと香りよく仕上がるのでイイ!ような気がしております。


コチラはとある週の、ブリとタラの切り身。焼きたてのブリの脂がじゅうじゅう言ってます☆
20130818_24.jpg
ブリだけだと脂身多過ぎなので、脂身の少ないタラも混ぜてこの週は使いました。切り身の魚を使う時は、7食分用に3切れ〜3切れ半くらいかな?


コチラはまたとある週の、真鯛のアラ。骨が多くて人間向きではないとはいえ、これだけ入って200円!アラ、恐るべし…
20130818_25.jpg

こんがり焼いて脂をほどよく落とし…

アラについている骨は大きい骨ばかりなので外すのは簡単ですが、鯛の骨は本気であぶないらしいので、指で丁寧にさぐりながらほぐしほぐし…
20130818_26.jpg


やいチェブ、お母ちゃんの食事ときたら、焼いたウインナーとレンジでチンしたブロッコリー続きだっていうのに、オマエは鯛入りゴハンだなんて…
20130818_27.jpg


これはまた別の、焼いた鮭を使った週。チェブは肉も好きですが、魚はもっと好きみたいです☆……うっとりとした表情。
IMG_1957.jpg



皮付き鶏胸肉(約700g)は、皮を外して加熱すると470〜490g位に。7等分するとだいたい65〜70g前後になります…
20130818_30.jpg


小分けした鶏肉&魚に、ペーストをあわせて完成☆…(右端:この日はちょっと鶏肉を多めに買ってしまったので、余った分にマヨネーズつけて、飼い主のおつまみになってます
20130818_32.jpg


視線が…視線が熱い
20130818_33.jpg


ワンコの手作りゴハン……確かに手間はかかりますが、なんといっても!…
20130818_pic01.jpg
……愛犬のうきうき わくわく そわそわぶりというのが、かなり強力なモチベーションとなるかと思われます☆


食べる前にひきわりの納豆をトッピング。
20130818_34.jpg


おまたせ、おまたせ!!
20130818_35.jpg


がつがつ、ぱくぱく、むしゃむしゃ…
20130818_36.jpg


この食いつきのよさも、療法食含めカリカリフード時代にはなかったものであります。
20130818_37.jpg


手作りチェブめし、4ヵ月目の感想や、チェブの体調面の変化、失敗談、費用面のことなども書こうと思ったのですが、さすがに長過ぎる……ので、また次回に続きます!


そんなわけで今日のところも、ランキングバナーをぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!!☆




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆
00 : 23 : 07 | チェブめし | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
うちの「チェブめし」・飼い主ネコババ編
2013 / 06 / 24 ( Mon )
思いついて、チェブ用ハンバーグを作ってみました。チェブバーグ(?)
IMG_1875.jpg


表面パリッとこんがり&肉汁じゅわじゅわ…
DSC_0757.jpg


ガツッ!!!
DSC_0764.jpg


チェブ的にも大好評…ガツガツ、バクバク、もぐもぐ…
IMG_1876.jpg


……しかし、色々と完成度を考えるとがあるな〜と思い、今回作った分はボツと判断し、、、


飼い主絶賛ネコババ中 からし醤油で食ったら普通にウマイです
IMG_1879.jpg


次回はチェブ用ハンバーグ、リベンジ!!!



手作りチェブめしは試行錯誤…とはいえ、人間が食っても普通においしいと感じるものをあげられている部分に安心します
そんなこんなで、今日のところもランキングバナーをぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!!☆




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆




22 : 58 : 43 | チェブめし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
うちの「チェブめし」・ていねいに作った場合
2013 / 06 / 23 ( Sun )
「みなさん、こんにちは。チェブです。むしむしする日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
IMG_1858.jpg


私もお母ちゃんもとっても元気です。でも、お母ちゃんはすっかりブログをさぼる癖が安定してきてしまっています。今回の記事もまた、お母ちゃんが作る私のゴハンのことです。

またいつもと同じような写真がずらずら続きますので、その前に私のナデナデ中の写真でも見て和んで下さい。
IMG_1843.jpg


お母ちゃんは怠け者ですが、ナデナデの腕前はなかなかだと思います。いつもうっとりします。
IMG_1841.jpg

そんなわけで、今日もまた『チェブめし』ネタですが、よろしければお付き合い下さい。

チェブ」




えー、そんなわけで、毎度おなじみ「うちのチェブめし」ネタです

今日、1週間=14食分のチェブめしを、例によってまとめて作りおきする日だったのですが、ほとんどの食材をまとめて圧力鍋で加熱してつぶす…といういつもの行程をちょっと変えて、ていねいに作ってみました。単に思いつきなんですが…「どうなるかな?」と思って…


まずは、鶏胸肉。いつもは、厚みが均等になるように切り分けてレンジでチンしているんですが、今回は…

「コトコト…」
DSC_0697.jpg

先日、某COOKPADで紹介されていた鶏胸肉のレシピを作ってみたらば、プリプリうまうまな仕上がりですごくおいしかったので、チェブめし用の胸肉も、同じゆで方で用意してみました(モチロン、チェブめし用では調味料は抜きで!)


400ccのお湯で、片面5分、もう片面5分、火を消して余熱で15分…


ゆであがり!!レンジでチンに比べたら時間はかかるけど、レンジ加熱だと白っぽくパサパサになってしまう胸肉が、しっとりぷりぷり
DSC_0711.jpg


小分けしながらちょっとつまみ食いしたんですけど……うまいッ!!!すっごい味が濃い!!う〜〜、今回はまたいつにもまして、プリプリ胸肉横取りしたい衝動がハンパなし…
DSC_0712.jpg


続いて野菜類
DSC_0695.jpg


前回、さつまいもをオーブンで焼いたらあまりにも美味かったので、今回はにんじんとカボチャもオーブン加熱してみました。


ワタシ、もともとオーブン料理って好きなんですよね!!野菜の丸焼きやら煮込み料理やら、どうってことない食材&料理でも、低温でじっくり長時間加熱して旨味をめいっぱい引き出したり…あるいは、肉料理などだと、高温で表面をパリッ!と&内側がジューシーに仕上げられるオーブンという調理器具にはロマンを感じます(←なんのこっちゃ!!


前回さつまいもを焼くのに大成功だった140℃・90分でまとめて加熱して…オープン!
DSC_0702.jpg

むむっ…!!!…さつまいもはベストな状態ですが、にんじんとカボチャはやや水分が飛びすぎてしなびた状態になってしまった…次回、温度と時間を調節しよう…


低温&長時間加熱した野菜類、とにかく味が濃い野菜チップス並み濃ゆい味わいになりました。
DSC_0704.jpg


小松菜、ブロッコリー、今回は蒸してみました!
DSC_0698.jpg


さすが、色がキレイ!…舞茸も蒸してみました。
DSC_0699.jpg


舞茸から出た水分、真っ黒ですが……なんか、いかにも効きそう(←何に?)な気配です^m^
DSC_0700.jpg


フードプロセッサーでみじん切り&粉砕。
DSC_0705.jpg


これまでの、圧力鍋でまとめて加熱するのに比べたら、さすがに色がキレイ…
DSC_0706.jpg


…が、舞茸を加えたあたりで、いつもの見慣れた色合いになりました(-_-;)
DSC_0707.jpg


白米と、そして鶏胸肉をゆでた時の極上スープをIN
DSC_0708.jpg


味見してみたんですが、とにかく味が濃い!イヤ、もちろん塩分は加えてないので、食材の味だけなんですが、無水で調理した野菜類の味がエライ濃い
DSC_0709.jpg

圧力鍋でいっしょくたにして全部まとめて加熱する時は水も少し加えるのもあるかと思いますが、今回の作り方だととにかく味が濃い!さつまいも、カボチャ、にんじん、舞茸、小松菜etc...それぞれの味がすごく濃くします


おーーい、チェブよ、今週のチェブめしはうまいぞ!!!
DSC_0710.jpg


ぷりんぷりんの胸肉と甘みのある野菜ペースト!
DSC_0715.jpg


レンジでチンとか、鍋でまとめて…というのも手軽ではあるけれど、手間をかけて作ると全く同じ食材でも、味がこうも変わるものなんだわなぁ…
DSC_0717.jpg


店長、どうぞ召し上がってくだせぇ。
DSC_0718.jpg


おかげさまで完食☆イヤ、ゼッタイうまいと思うよ!!!
DSC_0719.jpg


いつもの食材でも、やはり一手間を加えるほうが、食材の香り高く、味わい深い美味なチェブめしになるハズ……なのですが、所要時間はやはり長くなるので…さて今後同じやり方を続けられるかどうか!??…


様子見ながら、引き続きアレコレと試行錯誤してみたいと思います!


そんなこんなで、今日のところもランキングバナーをぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!!☆




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆




<<おまけ>>
あれこれ考えるチェブめしに比べ、飼い主の夕食(=つまみ)ときたら…
DSC_0720.jpg
(↑焼いたウインナーとレンジでチンしたブロッコリー、ちぎったレタス)

いいんだ、ワタシにはタカラ焼酎ハイボールさえあれば…



00 : 38 : 36 | チェブめし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
うちの「チェブめし」・ある日の場合
2013 / 06 / 15 ( Sat )
最近、Twitterで近況をつぶやいたり写真をupしたりしていると、なんとなくブログを更新したのと同じような気になったりしております


Twitterでつぶやいた内容や写真をそのままブログの記事にすれば普通に記事になるではないか…と思いまして…


今日の更新は、つい先程Twitterでつぶやいたのとほぼ同じ内容ですが……最近のチェブめし。


手作りゴハンに移行するにあたって、栄養のこととか詳しいことはとりあえずわからないけど、とにかく体重を増やしたくないというのがイチバンにありまして、一応食材からカロリーを計算して作っていたのですが、手作りゴハン始めてから、2ヵ月連続体重が落ちまして、現在10.5kg(←手作りにする前は11.3kgでした。どうも療法食はほんのちょっぴりの量でも、カロリー的にはかなりあったようで…)。


10.5kgという体重はまったく適正な範囲なのだとは思いますが、急に体重を減らして体力が落ちてもまずかろう(特にこれからの暑い季節は!)と思い、例によって1週間14食分用意する野菜&ゴハンペーストのほうを、少しカロリーupしてみることにしました。


かさばっかり増えてもアレなので…全体の重量・容量はそのままでカロリーがupするように、、、


今週(14食分)のチェブめしの、野菜&ごはんペーストの内容:
ブロッコリー 大1コ(約270g)
カボチャ 約230g(タネつきで約260gがタネとったら約230g)
にんじん 2本(約250g)
小松菜 2束(約400g)
舞茸 2パック(約200g)
さつまいも 大1本(約500g)
ごはん 230g

さつまいも(別途加熱済み)とごはん以外の野菜類はまとめて圧力鍋で加熱→加圧後にさつまいもを加えてブレンダーでペーストに→ごはんを加える…で、野菜&ごはんペーストできあがり。

これを14食分に小分けして、半分には鶏胸肉を加熱したものを加え、半分はペーストのみにして冷凍しました。


普段、野菜類は全部まとめて圧力鍋にINなんですが、チェブ大好きさつまいもだけは、しっかりと甘みや旨味を出したかったので、オーブン140℃の低温で90分加熱しまして…

黄金色のほっくほく状態 あま〜い香り
DSC_0691.jpg

(ちなみにワタクシ、人間用の料理を作る時も同じなんですが、食材は安物でも、調理法を工夫したり使う道具をアレコレ選んだりして、いかに旨味を引き出して作るかに凝るほうです!


見た目は相変わらずの残念さですが…
DSC_0694.jpg


今回のさつまいも入りのチェブめし、店長の食いつきがいつもにもましてアップ

ステンレスのお皿をガッチャガチャ鳴らして食らいついております


今日は、行きつけの西友でゲットした、たんまり入ったまぐろのアラ(←結講いっぱい入ってて100円でした!…血合いが多いからとはいえ、安過ぎる!)を軽く煮て、骨をとってペーストをこさえました。
IMG_1807.jpg


どうも、おさかな調理中の匂いは、チェブ的にタマランようです。待ちわびる店長、輝く笑顔
IMG_1811.jpg


このまぐろのアラもそうですが、鯛やブリで作るアラペーストも、ちょっと味見してみると旨味がハンパなく、毎度横取りしたい衝動親としての理性で制しております
IMG_1814.jpg


お待たせしました店長、どうぞお召し上がり下さい☆
IMG_1817.jpg


完食。
IMG_1818.jpg


「落ちてないかな…」
IMG_1819.jpg


もうないけど、まだ舐める。
IMG_1821.jpg


冷凍保存する分にも、熱い視線を向ける店長 もうあげないよ!!!
IMG_1823.jpg


そんなこんなで…手作りゴハン始めて2ヵ月以上経過しました。費用面のことや、途中チェブのおなかの調子が悪くなったこととかも書きたいのですが、まぁそこらへんも追々ボチボチupしようと思います


そんなこんなで、今日のところもランキングバナーをぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!!☆




ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

ありがとうございます!!!みなさまのクリックが店長チェブとワタクシの活力!☆

23 : 50 : 32 | チェブめし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>