犬の手も借りたい
2017 / 11 / 18 ( Sat )
20171118_01.jpg

20171118_02.jpg


(※まだ布届いてないんです)


ちなみに、今までずっと、Tシャツくんでのシルクスクリーンプリントには、専用の印刷機↓を使っていました。
PB180113.jpg

(大量に印刷するのに便利……ということで、、、)
PB180114.jpg



こちら、うまくいく時はもちろんうまくいく(なんせ“専用”ですからね…)のです………



が!……先日の大量のボツの山を前にして、さすがに刷り方をいろいろと検討し直しまして…

(ボツの山)
PB140084.jpg



……この専用の印刷機、(以前、メーカーの講習会に行った時にも言われたのですが)どういう理由でかはわからないのですが、スクリーンと布の間に数ミリの遊び(隙間)があるのです。

ようするに、スクリーンと布がぴったりくっついていない。(なので、講習会の時にも、「インクを落とすように」スキージを動かして…と教わったのですが)


それで、ためしに布の上にフレームを直置きして刷ってみたところ、あのボツの山はなんだったんだ???!!……と拍子抜けするほど、上手く刷れるようになった、、、というわけです。


ただし、やはりスキージを動かす時にフレームが動いてしまうと、もちろん失敗してしまうので、できれば何かしらの方法でフレームと布をガッチリ固定したいのですが、ひとり=腕2本だと如何ともし難く、今のところ、片手でフレームを押え、片手でスキージを動かして刷っています


マジで、犬の手も借りたいところです…





最近、朝の5〜6時位に「腹減った!!」と、犬に叩き起こされるようになってしまい、すっかり早寝早起きさんになってしまいました(驚)。
仮死ブログ、驚異の5連続更新!!……冬眠するのはいつの日か……f^_^;;;

そんなこんなで、今日のところもランキングバナー↓をぽちぽちっとして頂けるとウレシイです!



ブログランキング・にほんブログ村へ







12 : 47 : 28 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
血も涙もない犬
2017 / 07 / 09 ( Sun )


20170709_02_02.jpg


20170709_03.jpg

20170709_04.jpg
※参考記事:「5日遅れの新年」

ネグレクトではありません、正当防衛です。

飼い主が望んでいたような、「心配してくれてるの?という淡い期待おおいに裏切ってくれて、単純にヒマで遊びたかっただけみたいでした……(-_-;)


子供の時から扁桃腺肥大で、しょっちゅう突然高熱を出したり…があったのですが、今回はみぞうゆうの凄まじさで酷い目に遭いました……orz (ぶり返しの発熱もあり、何年か前の年末年始インフル禍よりもタチ悪く長引きました…


発熱したのが土曜の夜で、あまりの激痛に耐えられず、翌日の日曜、近隣の病院の救急外来へ、39℃の発熱体状態のまま、フラフラになりつつタクシーで行ったのですが……

受診時、担当の医師がのっけから、

「いや〜ナカムラさん、僕みたいなのが担当ですみませんねぇー」

……と、謎の発言(?)をし、その後血液検査→処方箋→日曜で病院周辺の調剤薬局がどこも閉まってるというので、またまたバス移動で、できるだけ最寄りの薬局へ………もうフラフラの限界………orz……


そこから今度は電車で帰宅。帰宅早々薬を飲もうにも、喉が腫れまくってて水を飲むのも痛い………


なんとか無理矢理ゼリー飲料を飲み込んでから薬を服用……………が、ヘロヘロになりながらやっと手に入れた薬が、なぜか全然効かない………



…で、結局、翌日の月曜日に、近所のかかりつけの内科で診てもらいました(救急外来で処方された薬の説明書持参)。

かかりつけのお医者さんも
「うわぁっ…………と哀れむ悲惨な喉の状態だったようです…orz

曰く「化膿性扁桃腺炎、これにはねぇ、この薬じゃ効かないんだよなぁー!



チーーーーーン………orz……………


(救急受診時の「僕みたいなのが担当ですみませんねぇ」発言の深い意味が、今はわかる……(←多分、研修医さんかなんかだったのでしょう………(-_-;))

救急外来の診察代5,800円、タクシー、バス、電車、全然効かない薬代、ぜんぶ返せバカヤローーーーー!!!ヽ(`Д´)ノ



ひとりと一匹暮らし、こういう時=飼い主が体調を崩した時はやはり困ります…幸い、昨年自宅で酔っ払って自損事故(左足親指骨折)起こした時と同様、ご近所の方がナージャの散歩や差し入れ等々、ヘルプして下さいました……(いつもいつもありがたや………(T_T))

ちなみに、昨年の骨折時にも、添え木を当てている骨折患部めがけて、よりにもよって重たいおもちゃガツッ!!!…と投げつけてきて飼い主を激痛悶絶させたりと、本当にうちのナージャさんは血も涙もない犬………


(ま、どれもこれも、飼い主の日頃の行いが悪いせいなんでしょうがね…(-_-;)…『天に代わってお仕置きよ!!』(古い)くらいのつもりだったんかもしれません…)


人も犬も体調を崩し易いこの季節、東西南北どちらの皆々様も、お身体どうぞご自愛くださいませ……



ブログ、やめてませんよ、更新してないだけです(キリッ!)。
そんなわけで、ようやく小康状態の飼い主の回復祈願に、ゼヒ↓バナーをポチッてくださると嬉しいですf^_^;;;



ブログランキング・にほんブログ村へ




17 : 44 : 20 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
魔力
2015 / 08 / 31 ( Mon )
2015082601.jpg



幼児の美的感覚をも魅了する、ぷりぷりコギ尻魔力……………ですな……w


ひとりと一匹暮らしだと、普段はあまり真後ろの歩く姿を見る機会がないのもあり(過去記事ご参照あれかし…)ナージャのオシリがプリプリなのを想像しても萌えましたが、まだボキャブラリーもそう豊富ではない小さい子供さんが「お尻ぷりぷりしてかわいい!!連呼する様子に、ダブルで萌え萌えになってしまった飼い主でありましたf^_^;;;




たまにはロングじゃない記事も…w コーギーのお尻は 「ぷりぷりしてかわいいね!!」と思う方も思わない方も、お寄りになったついでにぽちぽちっと↓クリックして下さると嬉しいです!




ブログランキング・にほんブログ村へ




01 : 30 : 55 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ターゲット
2015 / 03 / 01 ( Sun )

target02.jpg
target03.jpg
target05.jpg



(パピーと成犬を描き分けるのってムズカシイです ナージャがチェブに似てるっていうのもあるけど、前のチェブのイラストとほとんど変わらない……精進します


「噛む」というよりは、じゃれてる感じなんですが…


チェブは本気噛みまがいの甘噛みが成犬になってからもず〜〜っと続いてしまったので、ナージャには姉の真似はしてほしくないと……


…とはいえまだ生後2ヶ月経ったばかり。あまりカリカリしないで、ぼちぼちトレーニングできたらなと思っています。


トイレだって、結構な成功率だしね、えらいぞナージャ
IMG_4400.jpg

(↑ウチに来てすぐ〜一昨日まで約2週間、トイレシーツ6枚敷きの広々スペースでチッチしてもらいました。一昨日少し狭くして4枚敷きに。用足すポイントに傾向があるので、じきに2枚敷きでも大丈夫かも??)

※モチロン、まだトイレシーツ以外の場所でしちゃうこともあります…でも、トタトタトタトタトタッ……!って、短いアンヨでシーツの場所に駆けて行って、チー&丸っこくなってウンチングの光景はたまらなく萌えまする


尿検査の結果に異常があるので、身体の中のどこかで何かが起きているのは間違いないのですが、処方されている抗生剤と、チェブの置き土産のサプリメントも多分効いているのか、ナージャ本犬はいたって元気です。


(宝物さがし…もとい、ゴミ箱あさりの片鱗…)
P2281163.jpg


ひとしきり遊んだら、狭くて暗くて柔らかい、お気に入りスペースでねんね…
P2281165.jpg


P2281164.jpg
(↑バリケンの中身は、なんかのオマケでもらった車のシートクッションと、試着しないで買ってサイズが合わなかった飼い主のフリースですわんこ専用のクッションもいいですが、こういうありきたりなものだと、特に今はパピーなので、汚れた時にすぐ洗って乾かせるので便利です^^;)



今日は、夕方にかかりつけの先生のところに、大学病院に持っていく紹介状をもらいに行きました。


(助手ひとり置かれない、受付もない、先生ひとりの地味な病院で……保険のために必要な明細&領収書ともども、味わい深い超アナログ、シブすぎる…^^;;;;;
P3011167.jpg


「その後様子はどうですか?」…などという話から、今後の大学病院の受診の話とか、雑談のような話を先生としたのですが、一番気になっていたことを聞いてみました、



(ワタシ)「あの、今のナージャの症状って、ぶっちゃけ命に関わるようなものになる可能性ってあるんでしょうか?」

(先生)「それはないと思う。ただし、今のままの症状を放っておいたら、敗血症を起こして死ぬでしょう。でも、この子はちゃんと成長して、1週間で300gとか、大きくなっているし、これだけ身体ができていたら、手術もできる。大学病院では、ちゃんと詳しく検査をして診てもらえますから。」


とのことでした…



チェブを亡くして5ヶ月ちょっと。「死」というものは、思いがけなく身近にある…というのをつくづくと感じていたので、二代目に迎えたナージャの症状のことは、案ぜずにはおられませんでした。


3月3日、桃の節句いざや大学病院へっ!……なんとなくワタシは、かかりつけの先生の推測がアタリで、手術でスチャッと万々歳になるのではないのかな〜〜と、根拠なくそんな予感がしています。


なんせ、とっても元気だからね…
IMG_4396.jpg

まだまだ頑張ってもらわんとなっ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ




効く子と効かない子がいるようですが、
ワンコのカミカミ防止の定番・ビターアップル

賃貸居住&室内に電源ケーブルが山とあることもあり
ナージャが来てすぐ注文しました。
とりあえず、ナージャにはうなだれる程には効果はあるようで…


昔、パピーのチェブ、携帯の充電器コードをカミカミして「キャン!!と鳴いて逃げたことがありました ビリッ!!ときたのでしょう、すまぬな飼い主が何の対策もしとらんくて…>_< 


02 : 45 : 45 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
安全第一
2014 / 10 / 11 ( Sat )
今年5月頃の話です。

anzen01_03.jpg
anzen02_03.jpg
anzen03_04.jpg



以前から、冷蔵庫が台所からちょっと離れているのが気になっていて、試しに冷蔵庫の配置を変えてみたんですけど、デンジャラス過ぎて大変なことに……

(↓危険な状態の時
P6130532.jpg

ワタシ、犬が壁にぶつかるのって初めて見ました……
(全速力で激突したわけではないので、ケガなんかはなかったんですけど


(↓すみやかに元に戻しました)
P6130534.jpg



主役のチェブが他界してしまったので、マンガのネタになりそうな新しい出来事にはもう出会えなくなってしまいました。

内容がまとまらずにいるネタの断片がいくつか、ノートに書き散らかしたままになっているのがあるので、そういうのでそのうちまた、何か描けることがあるかもしれません。


今日は10月11日、チェブが余命数日を宣告された日から丸1ヵ月になりました。季節も移り変わっていきますね……


IMG_1212.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ(←「コーギー」「犬絵・犬漫画」に参加中)

18 : 28 : 29 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム | 次のページ>>