FC2ブログ
聴診器
2019 / 04 / 07 ( Sun )
<聴診器>






20190407_01.jpg

20190407_02.jpg

20190407_03.jpg

20190407_04.jpg20190407_05.jpg




聴診器でナージャの心音と自分の心音とを聴き比べて、「“時間”とは?」……などと、なにやら哲学じみた?ことをふむふむと考えてしまいました^_^; (「ゾウの時間 ネズミの時間」は新書も出ていてそちらのほうが詳しいようです)


去年の暮れからしつこく続いたナージャさんの下痢PPですが、(途中で大学病院でも「病変は見当たらないので、一過性のものだろう」と言われてはいましたが)結構長引き、明けて1月に最後に1回なって、やっと止まりました。ここ数ヶ月はほぼ安定しています。

(年末には、動物病院が休院になった12月30日にまたしても血便が出てしまい、獣医さんの留守電にメッセージを残したところ、「これから出かけるところだけど、夕方帰ってくるからそれ以降に診察します」と対応して下さいました(;_;)……イイセンセイダ……)


聴診器、本格的なものからお医者さんごっこ的なモノまでピンキリですが、安いものでも時々心臓やお腹の音を聞いておくのは、健康管理に役に立つそうです。

小さい音でもすんごい大音量に聴こえて最初ビックリしましたが、今後も普段のナージャさんの様子を見るのに使いたいと思っています。


愛犬の健康管理に、一家にひとつ・聴診器!

私が買ったのはチョー安物ですが、
シロウトが普段使うぶんには
必要にして十分かと……






20171114.jpg
(また使い回し)




ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



16 : 31 : 46 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
別荘
2019 / 04 / 01 ( Mon )
度々このブログにも書いてますが、ひとりと一匹暮らしの我が家には、クルマがありません(ワタクシ免許は持ってますよ!8年位運転してないけど…😅)。

それなので、先代のチェブの頃から、犬連れの遠出移動の時には、公共交通機関を利用するしかないわけでありまして…。

(ちなみに、チェブ存命中は比較的ゆるやかだった、ペット用カートに犬を乗せてのJR移動。これが最近はガチで厳しくなってしまったようで、二代目ナージャはカートでの公共交通機関移動は無理……💦…とあきらめております、、、
※参考:チェブ用のカート選びに、悩みに悩んだ記事はコチラ……リンク切れで、商品の写真がだいぶん消えちゃってますが…💦)


生後半年くらいから一昨年(3歳)まで、移動の時には、オーエフティーというメーカーのバックパックキャリーを使っていました。

(こちらとほぼ同型、少しリニューアルしたようで、
ウチで使っていたのは廃盤になったようです)


P4194012_20190401202823a77.jpg


電車、特急、新幹線、空港までの移動……と、東へ西へ大活躍…

オサレな街・代官山に行ったり……
P2113895_20190401202807f6e.jpg

P2113894_2019040120280631a.jpg


通院にも…
P3031173_2019040120281022b.jpg

P3031172_2019040120280832e.jpg

術後の移動にも……
IMG_4695_20190401202750571.jpg

IMG_4692_201904012027498fa.jpg


手術で慢性腎臓病(ステージⅠ)の状態がわかったので、年に1回の定期検診にも…
IMG_5800_20190401202755728.jpg


「踊り子号」に乗って、伊豆高原にも…
P4194008_20190401202811f7d.jpg

P4194011_20190401202821648.jpg

P4224124.jpg

新幹線で関西にも…
PB123371_20190401202838307.jpg

P7152296_201904012028331bd.jpg

(移動の際にはたいてい最初ピスピス泣くんですが、ナージャさんはあきらめの早い犬なので、「どうやら騒いでも無駄だな…」と悟ると、さっさと寝てしまうのがありがたいところ…w)
P7172509.jpg

PB123377_20190401202839569.jpg

羽田まで行って初飛行機・北の大地(実家)に降り立ってみたり…
P5124171.jpg
(↑新千歳空港)

(実家は山の中…)
IMG_5263.jpg

東京郊外でのバーベキューに誘ってもらったり…(JRのホリデー快速だったかに乗車)
P6041345.jpg

ヤングな男子にモテモテのお嬢様……
P6041349.jpg

水遊びはお耳が水平w
P6041371.jpg

……という具合に、かなり便利に使っていたこちらのバックパックキャリーなんですが、
P7152296_201904012028331bd.jpg


ひとつだけ、難点が……




20190401_01.jpg
(ま、成長するから当たり前なんですけどね……💦)


当然といえば当然ですが、ナージャさんが2〜3kgだった頃は、バックパックとして背負うのも楽勝だったんですが、6kgを越えだした頃から、背中に犬、手には自分の荷物……という状態で、結構シンドイことになってきました💦

そして、このキャリーバッグは8kgまで対応…という商品で、去年ナージャさんがすくすくと8kgを越えた頃から、もうそろそろ別の移動用グッズに切り替えねば……と、またしてもアレコレ検討するようになりました。

カートはあるけど今はNGだし、また8kg以上対応のバックパックキャリーにするか……などと考えてはいたのですが…


一昨年、飼い主のほうにちょっと災難がありましてですね……




当時、運動不足を自覚していたのもあって、中高年向け体操教室に週1回通っていたのですが……

20190401_02.jpg

ちょっと 風変わりな先生に、まったくのドシロウトのわたくしに柔道の受け身をやってみよ……と指示され、案の定起き上がる時に右肩を強打💥(何の自慢にもなりませんが、わたくしは運動神経ゼロです💀)

1〜2ヶ月くらい肩の痛みが続き、そのうち治るだろう…と放ったらかしてた自分も悪いのですが(ケガや病気が、放っておけば「そのうち治る」年齢は過ぎた………


しばらくして痛みが少し落ち着いてきて、ああよかった…などと安堵しておりましたら、去年の夏頃からぶりかえし、再び右肩が痛むようになってしまいました……(T_T)

そして数ヶ月、整骨院通い……
20190401_03.jpg
(※立派な五十肩だったようです…(-_-;))


今は痛みはなくなったものの、なんとなく違和感があり、この肩で8kgオーバーの犬をバックパックキャリーに入れて移動するのは自爆行為としか思えず…
20190401_04.jpg


カートはダメ、スリングももちろん公共交通機関ではダメ、背中に背負うのもダメ………となったら、(昔チェブが激しく嫌がったので敬遠していた)キャスター付きのキャリー以外選択肢がなくなりまして…



(ナージャさんの腎臓の定期検診に行かねばならんこともあり…)買いました。
IMG_7402.jpg
(↑ハウスとラックの間に挟んでます)

(ちなみに、愛用だったバックパックキャリーは、
小型犬を主にレスキューしている
保護団体の方に差し上げました)



オーエフティー キャリーバッグ Lサイズ

※ナージャさんの“体重だけ”でサイズを選ぶなら、Mサイズでも大丈夫そうだったんですが、あまりギリギリすぎたり、中で身体の向きを変えられなかったりしたら、自分から積極的に入らないだろう万一の災害時に、私ひとりでも移動できて、仮のハウスにもできるよう…ということで、ワンサイズ大きめのLサイズにしました。


チェブが激しく嫌がったのは、慣らしが足りなかったからだろう……ということで、まずはお嬢様に慣れて頂くべく、キャスターを外して床に直置きした状態で、いつものハウスの隣にガタつかないように設置……
IMG_7407.jpg


ニオイを嗅いだり、しばらく放ったらかしにしてから、抵抗なく入ってくれるようトレーニング開始!


尚、「ハウス」と区別すべく、キャリーバッグには「別荘」と名付けましたw



(↑動画撮る前に散々練習してるので、めっちゃカーミングシグナルってますが……😅)

オヤツで釣っても集中力がなくなってきたようなので、数日かけて慣らせばいいか……ということで、初日は終了…まずまずだったのではなかったでしょうか(^O^;)


別荘らしく?、毛布を敷いてみたところ、勝手に入って寝てましたw
IMG_7409.jpg

2日程こんなかんじで練習してから、キャスターを取り付けてまた練習(キャスターをつけると少しガタつく&段差ができる)……

練習後、、、スヤァ………
IMG_7432.jpg


入るのに慣れてくれたようなので、入り口のフタを閉めて部屋の中をキャスター付きでウロウロぐるぐる……


数日後、大学病院で腎臓の定期検診を予約していたので、、、さてどうなるか……???


駅前の人混みで、「ナージャ、別荘は?」
IMG_7438.jpg

スチャッ!!と入ってくれました\(^o^)/
IMG_7440.jpg


移動、楽〜〜〜〜〜!!!!!(バックパックキャリー比)

(ちなみに、ナージャさん、この時点で8.4kgくらいでしたが、キャリーバッグのサイズはこれで正解だったと思います)


無事、大学病院到着〜〜〜
IMG_7441.jpg


検査の結果は今までと変わらず、「異常ありのまま、変化なし」でした💦

この頃下痢気味だったので一応検査もしてくれましたが、特に病変は見当たらないとのことでひとまず安心…


おつかれさん…(検査疲れでくたびれて寝てる)
IMG_7444.jpg

大きさも十分だし、つくりも結構しっかりしているので、どこか壊れたりさえしなければずっと使えそう(なにより、飼い主が楽!!!)で、おねだんはソコソコでしたが、いいお買い物でした^_^


万一の災害時に使う……ことは、できればあってほしくないんですがね😅




仮死ブログ、連続更新、みなさま天変地異にご注意下さいませ!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ






<<追記>>
「別荘」こと、おNewのキャリーバッグでのJR移動ですが、ナージャさん+Lサイズキャリーの場合だと、本当に規則通りだと「ケースとどうぶつを合わせて10kg以内」というJRの規定にはNGということになります。
私がキャリーバッグを注文したAmazonでも、駅員にダメだと言われた…といったレビューも見かけた記憶があります。
私が普段利用するJRやその他の路線、乗降者数が多いのでイチイチ重さまで確認していられないのかもしれませんし、今でも小型犬をカートに乗せてシレッと改札を通って行く方もたまに見かけます。
本当にJRの規則に則らなければならないなら、超小型犬くらいしかJRの路線には乗れないことになりますし、結局のところ実際は、現場の駅員さん達の采配次第…ということになるのかもしれません。あってないような規則…

コンパニオンアニマル(所謂“ペット”)を飼う人がどんどん増えている昨今、
・長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの(←昆虫?ハムスターサイズの小動物?)
・ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの
……という、ちょっと無理じゃね???…な規則が、もう少し変わってくれたらいいのになぁーと、クルマなしのわたくしなぞいつも思います。

ちなみにですが、わたくし大昔に某航空会社の予約センターでオペレーターをしていたことがあります。
当時、赤ちゃんを寝かせるベビーバシネットを取り付けられる座席というのが機材によってあったのですが、利用規約に『乗せられる重さは2kgまで』とあり、「新生児だって2,000g以上ある!2kgまでなんて、誰が利用できるんだ!」とお客様にお叱りを受けたことがありました……f^_^;;




21 : 12 : 12 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
アクシデント
2019 / 03 / 28 ( Thu )
去年のハナシなんですが…
(わたくしのTwitterのフォロワーさんはご存知のネタ……😅)

20190328_01.jpg

20190327_02.jpg


動けなくなっちゃった犬
IMG_6418.jpg


(ヘンなところに巻き付いたら危ないので、リードは部屋を出る直前に装着するようにしました💦)



ナージャは小柄なくせにかなり力があって引きも強いので、いつもリードはかなり短く持って、滑りにくいラバーが編み込まれたリードを使っています。
IMG_7697.jpg


こちらのショップで買いました。
犬グッズ通販の「HAU」
mt018_side.jpg
FIREDOG ラバーグリップリーシュ
スロバキア製だそうですが、ヨーロッパで人気のメーカーらしいです。



ラバーの編み込みで驚くほど滑りにくいです。ナージャさん、あちこちバタバタお散歩フィーバーしてるうちに、身動きが取れなくなってしまったようで……💦


その情けない顔と訴えるような目はよしなさい……w
IMG_6419.jpg




桜の〜花舞い上がる〜🌸………頃に、2019年初更新でした😅こんな調子ですが、今年もよろしくお願いします!











15 : 18 : 17 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
Wink
2018 / 10 / 02 ( Tue )
2018100211.jpg

Winkanime05.gif

2018100202.jpg

2018100205.jpg

Winkanime06.gif

2018100204.jpg



………というわけで、最近ちょっと右目のまばたきの回数が左目よりも多いのが気になっていましたいつも、、、ではないのですが)


コーギーは犬種的に眼病になりやすく、また重症化・難治性になることが多い……というのは、先代チェブの角膜潰瘍がおおごとになり、眼科専門の獣医さんによくよく言われていたのもあり、ナージャの右目のまばたきにも『まさか……???』と、少なからず心配でした💦


参考:先代チェブの「難治性角膜潰瘍」
エリカラ生活2ヶ月の記録

2018100207.png




今のかかりつけ獣医さんはチェブの代からお世話になっていて、角膜潰瘍の顛末もよくご存知……。念のため、ナージャの右目に異常がないか診てもらいました。


………結果、幸いなことに特に異常はなく、先生曰く「何かのアピールか、単純なだろう」とのことでした……


……てか、、、



何のアピール?!!



asonde.gif


2018100208.jpg





gohan.gif


2018100209.jpg




………どきどき…




獣医さんが「(眼病で片目が閉じることはよくあるけど)犬がウインクするなんて聞いたことない」……と言っておられましたが…💦
皆様のおたくのコギさんは、特に病気でもないのにアピールWink……しますか???


「うちの子もする!」「うちはしない…」どちらの方々も、ランキングバナーぽちってくださったら、飼い主&ナージャ共々喜びます!








コギもん屋・初のLINEスタンプ発売中!!!
なに?

stickers_02.jpg


コチラよりお求め頂けます、なにとぞよしなに〜〜〜!




22 : 09 : 52 | 飼い主のマンガ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
コギンピック アーティスティックスイミング デュエット
2018 / 09 / 27 ( Thu )
五輪初優勝をかけて、選手入場してきました!!
2018092701.jpg



2018092702.jpg


息もピッタリの演技です!!!
2018092703.jpg


キレイに揃っています!!!
2018092704.jpg




さぁ、審判のあなたアーティスティックインプレッションは!?







思いつきで、コーギーだらけの五輪コギンピックのイラストを描いてますが(一応、LINEのスタンプ用…😅)
nikukyu5.jpg

運動神経ゼロのわたくし、スポーツはそもそもルールがわからん……という理由で、普段は(フィギュアスケート以外)まず見ません。

それなもんで、イラストにしているスポーツを実際に嗜んでおられる方が見て、「全然違う…」と思われないよう、YouTubeの動画やGoogleの画像検索でいくつも実際の演技を見て、詳しいルールはわからないまでも、著しく実際と逸脱しないようにして描いています。

以前はシンクロナイズドスイミング、今はアーティスティックスイミングの名称になったこの競技、改めてよく見てみるとものすごいスポーツなんですね…💦

水の抵抗もあるでしょうし、水中であれだけ華麗に舞い踊るのって、どれだけの練習の積み重ね、それに才能が合わさってのものなんだろうなぁ………と、動画に見入りながらただただひたすら感動でした!
(練習の積み重ねと才能、、、は、どのスポーツにしても共通するものだと思いますが)


さて、次は何の種目になりますかね……f^_^;;;



コギもん屋・初のLINEスタンプ発売中!!!
はいっ!

stickers_02.jpg


コチラよりお求め頂けます、なにとぞよしなに〜〜〜!




21 : 27 : 47 | チェブ・ナージャ・犬 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>